わが家にネコがやって来た

新しい家族が増えました

パニック障害? 再発

まあ、パニック障害の薬はずっと飲み続けているので、再発というより再燃といえば良いのかも。

きっかけ(原因?)と症状

今朝、職場で上司からの引き継ぎメモを見た瞬間、気持ちが悪くなってきた。このブログでは書いてないけど、結構なパワハラをしてくる上司。その詳細は、今は省く。

その上司のメモの内容、後に冷静になってから見返したら、何のことはない普通の内容なんだけど、普段の言動が言動なので、行間に怒りや嫌味のようなものが潜んでいるような気がしてしまった。

合計、たった2つの指示と確認だったのだけど、普段の上司の、僕に対する態度が恐ろしいので、僕は指示に対しては「無能だから指示された」と思い、確認は「確認不足をなじられた」と萎縮してしまった。

この時点で、心臓がドキドキして手足が(力が入らず?)細かく震え、喘ぐような呼吸になっていた。

そういうのがベースにあって。

確認のため他社に電話を掛けた。先方が不在と分かり、電話を切った。その直後、嘔吐した。

その後は、いつもよりかなりペースを落として仕事した。いつもだとマルチタスクで進めるが、今日はもう、ぜんぜん考えることも出来なくなっていたので、一つずつ、シングルタスクで。

会社は理解してくれている

パニック障害の発症(頚椎椎間板ヘルニアの手術)後、その事実は会社が理解してくれていて、僕は電話を取らなくていいことにしてくれている。

だけど、僕から掛けることはある。それくらいは、やらなきゃダメというか、出来なかったらどうやって生きていくのかと僕自身が思ってる。

それ以外にも、9:00と言われれば9:00に出社すればいいのが、入社してみて驚いた。前のところなんか、診療開始の9:00が業務開始時刻で、受付は8時台、清掃は8:00に始まるが、業務開始時刻までは全てサービス早出。8:00に居ないと電話が掛かってくる。そんな毎日が十数年続いた。

まあそれは普通のことだとしても、例えば今回、僕が手術やパニック障害で退職しなきゃと思っているときに「半日でもいいから、社会復帰できるまで頑張ってみたら?」と言ってもらえて、まあそれは会社にとってのメリットがあったはずだが、僕にとってもいきなりフルタイムではなく働けて、ありがたい。

それに対して僕は

ただ、僕が真面目すぎるからだろうか、4月に復帰して2ヶ月以上たち、「そろそろちゃんと働けないのかな」と思われてるんじゃ……と萎縮している。

そんなのは誰にも言われてないんだけど、僕自身に焦りがある。

現時点(手術後5ヶ月近く)で、まだ日中のすべてを起きていられない。どうしても午後2時間近く寝てしまう。これだと、どの仕事もフルタイムでできない。

(冗談として書くが、バス運転士なら、途中で3時間とかの休憩があるので逆に良いのかも知れない。パニック障害もあるので、現在は全く戻る気がないのだけど)

ホント、「心療内科でもらってる薬、そろそろ飲まなくてもいいんじゃないか」と前日に思ったばかり。

ちょっと油断していた? または、仕事が合わないのかも。上司に強く言われるのも、僕が向いていないからかも知れない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください