わが家にネコがやって来た

新しい家族が増えました

室内物干しの部品が届いた話

先日壊れた室内干しの部品(フック)

どんな感じだったかというと、本来

こうなっているべきものが、割れてしまい、

こんな状況になっておりました。結構、フチが鋭い感じなので、家の床材とかを傷つけないよう、写真のようにダクトテープで養生してあります。

部品が届いた

部品代は210円なのに、送料は648円という……。

せめてレターパックくらいにしてくれないかな。

部品を取り付ける

さて、貼ってあったダクトテープを外すと、部品が欠けた後に残ったビスがありました。これ、捨てないで良かった! 今回届いた部品の中に、ビスは無かったんです!

部品取付後、

こんな感じで元通り。竿3本全て、また使えます。嬉しい。

ちなみに、割れたフックですが

↑これが、元々ついてるフックで、

こっちが今回届いたフック。元々のだと割れやすかったのかな、対策されてるのが分かります。これなら全てのフックを交換しちゃっても良かったかも。

コメント

  • 高い発送にはムカつきますね。何となく、会社の嫌らしさというか顧客目線のなさを感じます。

    アイリスオーヤマって、ヨドバシとかにはないんでしょうね。そこが不便なところかも知れませんね。。。

    この改良の効果って、計算やシミュレーションで分かるのでしょうか。僕にはとても考えられないことですw 目分量とか経験での想像しか考えられません。でも、「(計算とかで)分かるなら最初からやっておけよ」って気もしますからw、しなかったんでしょうね。

  • ●レターパックでさえもうちょっと安いですからね。配送の手段は検討してほしいところです。

    改良の効果は、たぶん材料力学の分野で分かると思います。設計の段階でどこまで計算するのか分かりませんけど、僕はここの製品はあまり評価してないので、今回の部品割れも「まあ、あるわな」でした。じゃあ買うなよって話ですがw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください