わが家にネコがやって来た

新しい家族が増えました

エネループをガンガン使う

僕が子供の頃、充電池は高かったのか分かりませんが、ウチにはあまりありませんでした。あってもすぐ消耗したような気が。だから一次電池(充電できない)を使うんですけど、これがまた不経済で買ってもらえず、ラジコンで遊ぶのもチビチビとやるしかありませんでした。

スペーサーで単3を単2にする

今は手放しちゃったけど、子供の頃に買ってもらったラジコン、単3×8本、単2×4本必要だったんですよ……。合計12本です。

大人になってから、エネループを買い込みまして。上記のラジコン、単3を12本揃え、単2はスペーサー

でまかないました。この「単3で賄っちゃう感」がキモチイイんですが、分かって貰える人、少ないだろうなあ……。

で、子供の頃は電池も直ぐに切れちゃうんですが、エネループを大量に買い込んでおくといくらでも遊べまして、子供の頃にできなかった、長時間遊ぶ夢が叶いました。

長さが同じなので、緊急時にはスペーサー無しでも(そーっと使えば)単3を単2として使えるので、なるべく電池で動くものは単3を意識しています。(でも小型化のためか単4の機器も増えてます)

電圧は低い

問題としては、電圧が低め(1.2Vくらい?)なので、機器によっては動きません。これ、動けるように設計してくれたらかなりのアドバンテージになると思うんだけどなー。

過去に衝動買いしたデジカメ

が、たまたま単3のエネループで稼働してくれて、大変に重宝しています。今、子供の手に渡っていて、思い切り色んなものを撮ってます。このエントリ書いてる時点で7年前の製品なのに16,800円もします。もしかしたらこれ、エネループで動くから高騰してるのかも知れません。分からんけど。僕が買った時は7,000円くらいでした。

これが、他のデジカメだと、「単3は入るけどエネループだと動かない」があります。RICOHのGX100がそうでした。

あとアレだ、バス運転士時代に貸与されてたアルコールチェッカーも、一次電池じゃないとダメでした。

コメント

  • 電池には僕も苦労しました。一番最初に使う羽目になった時なんて、プラモの説明書に「単3電池」とか書いてあったのですが、読めずに(「でんいけ」???と読みました)何だか分かりもしませんでしたw 「懐中電灯の中に入っていた物」がそれだとは、思いもよらなかったようです。当時は時計は全部ぜんまいだったので、家庭に余り電池がなかったせいもあるんでしょうかね。

    ラジコン、すごくふんだんに電池を使いますね。モーターとリモコン系なんでしょうかね。僕の似たようなのですと、リモコン(でも、ケーブルw)式戦車(プラモ)くらいです。単2が6本くらいだった気がします。左右のキャタピラが独立に操作できておもしろかったのですが、やっぱりすぐなくなって、つまらない思いをしてました。

    なんか、勝手に昔話で失礼しましたw

  • ●いやあ、僕以上に電池が貴重品ぽい時代のお話ですね。母の実家が時計屋だったので、電池はあったんですがラジコンみたいな遊びでは当然、無尽蔵に使うわけに行きませんでした。

    僕のラジコンの話ですが、電池なのにサイズが大きく、そのぶん電池も本数多かったです。とにかく電池食いでしたw

    むかし、戦車のラジコンはスピードが出なくてつまらさそうと思いましたが、大人になってみると、キャタピラならではの操作や走行が面白そうです。なんでも乗り越えられそうですしね。

    他に、子供の頃だったら絶対チョイスしなかったという意味でいま興味があるのは、トレーラーですね。どうやって運転したらバックで駐車できるのだろうとか。牽引免許までは持っていないのでw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください