わが家にネコがやって来た

新しい家族が増えました

入院中にマウスを買ったけどトラックボールが一番良かった

ノートPCのタッチパッドから始まった

入院中の荷物は出来るだけ増やしたくないので、ノートPCもマウスじゃなくてタッチパッドで頑張ってました。

ですがこれって、細かい操作がし辛いです。細いスクロールバーが敵です。指への力の掛け方の変化で、タッチパッドへの接触重心(?)が変わるためか、ポインタが動いてしまうとかあるし。

マウスを購入

小さいマウスを買いました。20年くらい前に勤めていた会社の社長が出張先で使ってるのを見て、格好いいと思ったんですよね。持ち運びが便利なのに、マウスだーって。しかも当時、光学式は珍しかった。

その記憶があって、今回小さなマウスにしたんですが、これが大失敗

いや、小さなマウスだからではなく、僕にはマウスが向かなかった。普段、家族用のPCは普通の(小さくない)マウスなんですが、マウスは肩が凝ります。操作中に持ち上げることがあるからだと思う。ポインタ移動の継ぎ足しをするとき。

やっぱりトラックボール

肩が凝らず、細かい操作もできるのはトラックボールだと思ってます。20代の頃、マウスの肩こりでイライラしてる時に、Logitech(現Logicool)のトラックボールを買ったらもうこれが素晴らしくて。

10年位使ったと思うんですが、左クリックのスイッチが故障したため、後継品に乗り換えました。それは

Logicoolのトラックマン マーブルで、4ボタンでコスパが良いです。

ですが、ど~~してもデザインが気になって買ったのが

KensingtonのSlimBlade Trackball 72327です。これ、一度慣れちゃうと素晴らしいなと思うのが、ボールをヨーイング方向にねじると、スクロールできます。

マウスのホイールスクロールと同じですが、トラックボールでこれをやろうとすると、たいてい何かボタンを押しながらボールを転がす、みたいな操作になります。

それが、この機種だとボールだけで完結してるのが素晴らしい。

ただ、1万円以上するので、正直、次回も買うかどうかは結構考えるかも。その点、Trackman Marbleはコスパ良くてガンガン使えます。

トラックボールでも……

上のような、ボールを親指で操作するやつは僕には合わないと思ってます。親指1本でグリグリ動かしてるところを想像しますが、細かい操作には向かないと思う。

あと、Bluetoothは選択外です。職場でBluetoothのマウスを使わされてるんですが、省電力モードに入るのか、かなりの頻度で、動き始めに反応が遅れます。これが結構ストレスです。小さなことですが、頻度が高いとストレスの総量としては結構溜まるんですね。

まあ確かにケーブルがなくてスッキリはしますけど。

コメント

  • へえ、トラックボールにはホイールの問題があったんですね。やっぱり、何かを押しながらってのは嫌です。

    僕はトラックボールにはどうにも馴染めないのですが、(会社で)試したのはずっと前なので、ホイールがあったか分からないですが、それ以前に、どうにも慣れることができませんでした。つい、トラックボール自体を動かしてしまいますw

    あと、無線はやっぱりストレスがあるんですね。省電力機能がないとすぐに電池がなくなってしまうのでしょう。他に、家だと電子レンジで切れるようです。そういうのも大いにストレスなので、嫌いです。

  • ●「トラックボール自体を動かす」に吹きましたw 冗談だとしても思いつきませんww

    Bluetoothのマウス、電子レンジで切れるのも痛いです。僕が述べた動作開始遅れもあり、今後もチョイスしないでしょうね。でもデスクのレイアウトがスッキリするのはいいですよねえ。

  • ははは、トラックボール自体を動かしたのは本当です。なんか重いし、(ポインタが)動かないなと思いました。習性なんですね。今気付きましたが、昔、「クリックする」でマウスを画面にぶつけるオジさんが居るってのを読んだことがありますが、それに近いと思いましたw

  • ●あ、トラックボールを動かしたのは冗談だったと言ったのではありません。僕には予想できなかった行動という意味でしたw

    マウスを画面にぶつける話もメチャクチャウケました。実際見たら、「なにやってるんだろう、この人!」と驚くでしょう。

    ……っていうかもうこういう人はタブレットでいいわけで。良い時代になりましたw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください