わが家にネコがやって来た

新しい家族が増えました

頚椎椎間板ヘルニアと飲酒

今は飲んでません。

発症と同時に入院して禁酒

それまでは毎日のように飲酒してました。仕事のストレスもありました。本当にキツくて、飲酒でホッとするのが楽しみ。でもいつも飲みすぎて後悔。

恥ずかしいですが、アルコール依存症だったと思ってます。翌日仕事だから、今じゃないと(夜じゃないと)飲めない、だから飲む、みたいな。

ただ、こんな飲み方を辞めたいとも思っていて、そういう意味では無理矢理にも断酒できる入院をしたことは良かったです。

1回目の退院

退院してからも、飲酒するとまた飲酒グセがついちゃうような気もして、飲んでませんでした。が、ある時、ちょっと興味で飲んだんですよね。

最悪でした。メッチャ両腕~両手の痛みが増悪した

アルコールが神経に作用して、痛みも和らぐかと思ったんですが、全くの逆で、血流が良くなったせいか、何が原因かは分かりませんが、とにかくマジ痛くて後悔しました

そんな事があって、以後ほとんど飲まなかったです。

2回目の退院後

今のことですね。手術して、かなり両手の痛みは軽くはなりました。しばらくしてから飲酒もしてみました。痛みが増悪するという感じもありませんでした。でも、1回目の退院後みたいに、ほとんど飲んでませんでした。もう、なんか酒が美味しいと感じなくなってたんですよね。

飲まない日が続きましたが、1回だけ、また興味で深酒して翌朝後悔しました。晩酌の習慣がなくなったので、酒で出てくる悪い症状が、より強く感じられるんですね(これが結果として良かったです)。

特に感じたのは、疲労。寝てる時から、酒で心臓がバクバクして、たまに気持ち悪くなったりして、何度も目覚めたんです。時計を見ると5:00近かったりして。それって、徹夜で身体がアルコールと戦ってる(分解してる)ってことじゃないですか。身体が休めてないんですよね

その日から、付き合いで飲む以外はもうほとんど飲むことはなくなりました。飲んじゃおっかなーと思うこともありますが、上記の嫌な経験を思い出すと「やっぱいいや」になります。

コメント

  • 依存症とは関係ない気がしますが、ちょっと思ったので書きます。

    僕は、お酒も料理も、飲むことや酔うことや特別にグルメみたいなのを食べることには余り価値を感じてなくて、どういうふうに食べたり飲んだりするかの方が重要だと思っています。気軽にとか親しい人と楽しくとかが一番いいです。

    もちろん、お酒が全然飲みたくない訳じゃなくて、たまに飲みたくなりますが、それもその一貫なんでしょうw

  • ●コメント頂いて、れんとさんと飲んだのを思い出しました。あれは楽しかったですね。時間が足りないくらい喋って、しかも飲みすぎてw

    ああいう時は、これからも楽しくて飲んでしまうと思います。今から楽しみですw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください