わが家にネコがやって来た

新しい家族が増えました

手術後9日目 睡眠とパニックと

身体が睡眠を欲している

ここ数日、21:00の消灯から、7:00の起床までの10時間。トイレには起きてしまいますが、それ以外は爆睡です。傷が治るのに体力が必要なのと共に、リハビリで身体がヘトヘトになるほど鍛えられているんだと思う。

それにしても、手術したとは言え、たった4日間動かなかっただけで、こうも体力やスタミナが落ちるものなのかと。体力に自信がある方ではないですが、そんなに落ちるものではないだろうとタカを括ってました。

パニックになりかける(なってる)

上記のリハビリ。特に細かいことをやる作業療法のほう。いや、足腰を鍛える理学療法だって、自分のもつ体力のイメージに、現実の身体がついてこれずに「ウワーッ」となりかけます。

これが、細かな作業をする作業療法になると、なりかけるんじゃなくて、なってしまう。

痛いからというのもあるんですが、たとえば「10分だけやってみましょう」と言われても、「そんなにガマンしなければならないの!?」と、過呼吸になってしまうのです。痛くて我慢しづらい体になってしまったのだと思う。

逆に言えば、痛みが引いていけば我慢の余裕が出てくる。

痛みを引かせるために、筋肉をつける。そのためのリハビリ。でもそのリハビリで過呼吸……

と、悪循環みたいになってまして、どこかで抜け出さなければ。

あと、リハビリだけじゃなくて、前日もそうだったけど手術創の痒み。かゆくて仕方がなくて、ガリガリ掻くんですが体に刺さってるステープラーを抜くわけにもいかない。だから思い切り掻けない。それで「ウワーッ」となってしまう。

退院したら、絶対に心療内科とか精神科を受診しようと思いました。

首・肩の痛み

前日に引き続いてです。食事も数分おきに横になり休憩するほど、痛い。このままでは会社で食事(弁当)するのも無理なので、作業療法士さんに相談しました→「筋肉をつける」という結論に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください