わが家にネコがやって来た

新しい家族が増えました

手術後7日目 歩行始まる

手術翌日から手術後6日までは、寝たきりだったり車椅子だったりで、歩行はしてなかったです。もっとも、ベッドから車椅子、車椅子から便座などに移る時は立つんですけど、歩行というほどではないです。

できないことへの恐れ

前にも書いたけど、下を向くと肩甲骨の辺りが非常に痛むので、味噌汁のようなものが食べづらかった。この日はすこし傾けられました。

僕は落ち込んでる時、特に手術後で心身ともにエネルギーが足りず、「一生だめかも」と思ってしまってました。

「できるまでは、できない」から。だから、果てしなく遠い道のりに見える。

できないことが、出来るようになるならそれは問題ない。だけど、このまま出来なかったら、将来もダメと分かったら、ガッカリしてしまう。

手術前のように出来るようになりたいと強く思いました。

歩行可になる

午前中にリハビリ。ふらつきに気をつけながら歩行訓練。

リハビリ後、歩けるのが嬉しくなって、歩くんですが、とにかくスタミナ切れが早い!

いちど、自分で階下の売店に行ってみようと思ったんですが、エレベーター内で気分が悪くなってしまったので、そのまま病棟へ戻りました。貧血かも。

それ以外には、歩けるのが嬉しくて病棟の自販機に行って、ビクビクしながら炭酸飲料を買ってみたり。

歩行可になったから、やって良いことが増えたので、例えば机のレイアウトを変えたりしてました。

(車椅子へ移るため、ベッド柵の位置が固定されていた。そのせいで、机の位置も固定されていた。それらが自由になったので、机を窓に向けることも出来るようになった)

あ、あと手術後初めて、立ってオシッコしたんでした。そういうことの一つ一つが嬉しいです。できるかな? とビクビクしながらでしたが。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください