わが家にネコがやって来た

新しい家族が増えました

手術後5日目 スタミナが落ちている

この日、雪が舞っていました。

体と心が追いついてこない

当時のツイート。

体がバテていて気分が弱くなっている。 車イスで歩き回っちゃったから。あと、胃の調子が良くない。 そういう不快感で、気分が落ち込んじゃった。 ちょっとパニックになりそうで、部屋の空気を入れ替えた。 ご飯、食べられなくてもいい? 昔、残すと怒られた。

これを読み返してみて、何となく幼児っぽくなってるなあと今は思うんですが、実際、

心が幼少期っぽくなってるからか、残すのが怖い。 すみません。聞いてくれてありがとう。

当時の僕も自覚はしてたようです。

自分でやるようになって感じる不自由さ

首にポリネックを巻いていたので下を向けません。トイレに行ってウォシュレットのボタンを押そうとしたら見えなくて焦り、パニックを起こしそうになりました。

同様に、食事も下を向けないのでかなり不自由です。やってみると分かるんですが。

こういう、食事や排泄という人間の根源に近いものに不自由を感じた時、パニックを起こしそうになるっぽいです。手術後、幼少期のような心になっているのかも。

高校時代に同じような症状だった

多感な高校時代に死について考え、悲観的になって今のような症状になったことがありました。具体的には、通学の路線バスに乗れなくなったことが数回。過呼吸は起こしませんでしたが、突然気分が悪くなりました。

そんな経験をしてしまったのに、ちょうど修学旅行が追い打ちをかけてきました。夜行列車で九州です。今のように便利な世の中じゃなかったので、ノイローゼに関する本を4冊くらい荷物に入れて参加しました。

当時は今ほど心の病が(少なくともウチの家族には)受け入れられておらず、母には僕が気違いになったくらいの目で見られたものです。「そんなことでどうするの? 生きていけないよ?」と言われました。

できたこと

完食

この日の夕食で、手術後、初めて完食しました。3食×5日で15食目ですからね。長く感じました。本当に嬉しかった。

逆に言えば、5日間、この食事に関しては焦っていたわけです。

ひげ剃り

いや、別に昨日剃っても良かったんですが、昨日は車椅子に乗るのに忙しかったのと、体力の余裕がありませんでした。

5日間伸び放題のヒゲ
ひげ剃り後

電気シェーバーしかなく、長く伸びたヒゲがシェーバーの歯に入って行かないので、剃るのが大変でした。

コメント

  • うちの母(父もきっとそうでした)も、「世間体」の悪いことは許容できない(「恥」扱い)言動で、明らかに、精神的な病気も受け入れない感じだったので、僕は休職した時もそれを言いませんでした。言ったら言ったで、「親心」からさまざまな余計な介入をして来て逆効果だったでしょう。腹を割って話せないことの一因はこれです。

    髭、僕はいつも気づくと伸びてますw 伸びると剃りにくいんですよね。そして、電気カミソリだと、全体的には剃れたように見えても、実はぽつぽつ短く残っているところがあるのが嫌です。それで、手鏡を顔に近づけて確認してますw

  • ●分かります。これがあるから腹を割って話せない。だから僕も、手術で心がおかしくならなければ、腹を割って話すことは無かったと思います。お互い、根の深い話ですよね。

    髭、僕の確認方法は手触りです。手でなぞってみて気になる所があれば再び剃ります。

    伸びると、T字でやるのが気持ちいいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください