わが家にネコがやって来た

新しい家族が増えました

手術翌日 パニック障害の原因を考えてみる

パニック後、体を色々触ってみたら、左足裏のかゆみに気づいたわけですが、他にもキッカケ(ストレス?)と思われるものはありました。

きっかけ

自覚のないもの

パニック中は分からず、あとになって分かったものとして、以下のようなものがありました。

  • 1回目の入院の時が後頭部のかゆみ
  • 今回は左足裏のかゆみ

これらを掻くと、メッチャ痒みが取れて(←それまで痒みに気づかず、なぜかウワーッとパニックになる)、ああ、今までパニックになったのは、これがキッカケかと気づくんです。

あと思いつくのは、まずは常に「動いちゃいけない」のプレッシャー(ストレス)があって、それに他のストレスが加わって、合計が僕のストレス許容量をオーバーするとパニックになるのかな。

自覚しているもの

  • ナースステーションのうるささ
  • モニター音
  • ザックリ切った手術創の痛み
  • ゴリゴリ切った頚椎の痛み? (←骨折と同じようなものではないのかな?)
  • ささっているドレンチューブが当たる痛み
  • 手術前にはなかった痺れが出てきた焦りと悲しみ
  • 「動けないのが嫌だ」「寝返りが打てない」
  • 「動けないのがあと2日?続くのに耐えられない」

その他

  • 母との不和
  • 父との不和

きっかけの説明

左足裏のかゆみ

こういうのは自分で色々触ってみないと、どこに不快感があるのか分からない。ただし、こういうキッカケがいつもあるとは限りませんでした。いや、いつもあって気づかないとか、複合してというのはあったのかも。

ナースステーションのうるささ

1回目の入院の時は、ナースステーションから遠かったのか、気にならなかったんですが……。今回は、かなり近くにあったらしくて交代時の「おはようございまーす!」の挨拶がいちいち聞こえてきたのと、引き継ぎ連絡と、いつも来る認知症の患者さんへの対応など、その他全てほとんど聞こえてきて、結構ガヤガヤうるさかったです。

これは苦情でも何でもなく、僕自身の受け取り方もあるでしょう。

モニター音

これもナースステーションに置いてあるやつです。患者さんのところにもあるんですが、無線か何かでナースステーションにもあるモニターも鳴ります。「ポーン、ポーン」と。延々と

痛み

首の後ろの皮膚、肉をザックリ切ってるんですから、痛いです(閲覧注意! 縫合後の首の写真です。ステープラーが打ってあります)。いくら痛み止めを飲んでいても、麻酔は切れてるし。

ドレンチューブについて

首のうしろに管(ドレンチューブ)が入っていて、術後の排液をしています。皮膚を切って管を入れてるので痛いし、でも身動きができない。それで心が「ウワーッ」となってしまいます。

排液が少なくなってからチューブを抜かないと、体の中に排液が溜まってしまって良くないのだそう。これをきちんとやらないと、原因不明の頭痛とか吐き気とか、ヤバいことが起きて緊急手術になるのだと。そこで「そうか、じゃあ頑張ろう」となれず、「嫌だ! 怖い! でも早く動きたい!」となってしまうのです。「あるがままを受け入れる」ことが、全くできなかった

入院時に渡された「入院生活予定表」というカレンダー、自分では見られない(というより荷物まで行けないし、かと言ってベッドに置きたくもない)ので、カミさんに読んでもらいましたが、ドレンがいつ終わるのかは書いてない。

看護師さんに聞くと、「排液が少なくなったら」。具体的には「100mLを切るのが目安」と。

しかし「ドレンチューブを明日抜くのは無理そう」と言われてしまい、とてもガッカリしました。本当に落ち込みました。「また明日も同じような一日になるのか」と。

痛み

ドレンの話に偏ってしまいました。

皮膚や頚椎自体を切っているので、そちらの痛みも当然あります。なので動かしちゃいけないんですが、動かすと痛い(当たり前)。

僕はちゃんと返事をする人なので、思わず頷いたりする時に頭ごと首を動かしがちなのでした。

両親との不和

これについては、別エントリで。

細かいことを言えば、不和の対象は「両親」ではなく「母」と「父」です。

コメント

  • かゆみと音は良く分かります。僕はどうにも頭が痒いんですが、昨夜も寝ながらかきむしってまいました。でも、それは却って良くないので、寝ながら「これからは止めよう」と思いましたw

    ナースステーションの音などは、光景が見えれば(可愛い人とか居るかも知れないし、眺めているとおもしろいから)気晴らしになりそうですがw、見えないでしょうから、うるさいですね・・・

    親(特に父)との不和は僕もありました。僕の場合は、(差し引きすれば)ひどい目にばかり遭っていて、考えると気が重くなるので、とにかく忘れるとか放置する対象でした。今もまた、母に対してそんな感じになっています。

  • ●痒いのに掻くのやめるのって、凄く大変そうな気がします。

    僕などは、血が出るまで掻くと痒みが収まるので、そこまでやりますw (足の裏とか無理そうなところは除く)

    後のエントリで、僕は両親との不和がかなり解消されるんですが、それでもまだ残っている不和っていうか、もうこれは相手の性格との不一致なのだなあと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください