わが家にネコがやって来た

新しい家族が増えました

入院2回目

2019-01-16、頚椎椎間板ヘルニアの手術のために入院しました。翌日に手術です。

手術準備のための一日

除毛

僕の場合、患部は頚椎5~7番ですが、教授先生の判断で少し上の3番から手術を受けてます。患部だけだと、そのすぐ上の頚椎に掛かる負担が大きいのだそう。

後頭部の髪が生えている、耳くらいの高さから切ってるんですが、そのために髪を剃らなきゃいけない。実際には刈るんですが、「○ミリ」みたいなスペーサーは入れません。直に頭に刃を当てて刈ります

刈るのは看護師さんで、電気バリカンなんですが、髪型が2択でした。一つは、

できるだけ髪を残して、それ以外を刈るか。

もう一つは、丸坊主か。

まあ僕の場合もともとが

こういう髪型なんで、髪の毛を残すも何も、何も残らないんですが。むしろ残そうとした努力の跡を見られる方が辛いので、丸坊主を選択。

結果、

こうなりました。(デデン、デンデデン!)

食事

18:00開始の夕食までです。夕食後の食事は禁止。22時以降は飲水も禁止。何で水飲んじゃいけないんだろう。消灯は21:00ですが、痛みによる疲れで19:00頃には眠ってしまいました。なのであまり空腹は感じませんでした。

ちょっとの不安

ちょっとじゃないですね。かなり不安でした。だって神経だもん。しかも脊椎の手術。地震とかあって、神経を切っちゃったりして、四肢麻痺になっちゃったらどうしようとか。

それは確率としては低いんでしょうけど、ゼロとは言い切れないし、そうなってしまったら……という不安はありました。

あと、手術が成功したとしても、その日から少なくとも3日間、全く動いちゃダメと聞かされており、それも自分にとっては苦痛でした。動いて患部が悪くなっちゃ、元も子もないんですが。

思えばこの時から、いつもより心配してた気がします。手術だから当たり前なんですが、ちょっと過度だった。

コメント

  • 良く見ると気付くモザイクが、なぜかツボでしたw 僕も、頭を剃るとすれば丸刈りにすると思います。今までやったことがないし、気持ち良さそうですので(て、なんか脳天気で済みません)。

    それにしても、ものすごく不安だったでしょうね。普通の腹とかの手術じゃないですからね・・・

  • ●細かいことですが、モザイク、1枚めと2枚めで同じ粒度なんですよ。
    あ、もちろんウケて頂く絵でしたw

    まあ今回は本当、やるしかないと腹を括ったつもりでも、
    最後の「万が一」を考えてしまい、不安になりましたよー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください