わが家にネコがやって来た

新しい家族が増えました

頚椎椎間板ヘルニア 入院10日目 サプライズでクリスマス

痛み

痛みで目覚める

何度も書いてしまってますが、歩行の許可が出て動き回っても、両前腕~両手の痛みが良くなったわけではありません。

この日、痛みで3:08に目覚めた記録があります。そのまま起床・バイタルチェックの7:00まで、痛みで寝られずウトウトしてました。

両前腕~両手の痛み

手が痛くてベッドに横になってしまいます。あと、痛みに耐えているだけで疲れてしまう。それから、痛みで動かせない。

例えるなら、肘から先が「ただ、体についている、激しい痛みを発するもの」と化してました。

もっと言ってしまうと、両肘から先を切断したら、この痛みから解放されるのかなとか、ちょっと思ってしまいました。でもどうなんでしょう。再度書きますが、そこに問題があるのではなく、脊髄で押された神経のせいで、両肘から先に痛みがあるように脳が錯覚しているのだから……この先は専門家に聞くしかないですね。

復職は無理だなあと、この日も思いました。

背中の痛み

前日よりは痛みが引きました。背筋がついたってことでしょうか。

ラジオ

気を紛らわせるために持ち込んだポータブルラジオ。鉄筋の建物に囲まれた病室のせいか、FMは1局しか受信できなかったのが、どういうわけかこの日だけ別の局も受信でき、貴重だったのでダイヤルとアンテナを動かしませんでした。

テレビが嫌いなのでラジオで充分なんですが、受信できる電波が、AM/FMともに近い局(出力が大きい? ←詳しくなくてスミマセン)2局くらい(FMは1局)でした。退院したら、短波ラジオとか聞いてみたいなあと思いましたね。

サプライズでクリスマス

病室のドアが開いて「パパ?」と次男が。いつもはカミさんだけなのに、この日は子どもたちも来てくれました。

ホワイトバランスがメチャクチャな事になってますが、チョコレートケーキです。カミさんが買ってきてくれました。

家族4人で、仲良く食べました。本当に嬉しかったなあ。毎年、クリスマスは幸せですが、このクリスマスも最高でした!

入院してるのに、家族でクリスマスを迎えさせてくれたカミさんに感謝!

ノートPCを持ち込む

タブレットとBluetoothキーボードの組み合わせは僕には合わなかった。キーボード入力はまだしも、画面のタップが面倒です。全て手元で操作できるノートPCを持ってきてもらいました。快適。

Twitterで見たマンガでメッチャ泣く

仲曽良ハミさんのマンガを見てメチャクチャ泣きました。

他にも書かれてまして、体育帽のウルトラマンかぶりとかチンポジ直しとか、細かい描写が読んでて懐かしくなりました。

コメント

  • なに、「短波」とな?w 是非やって下さい。北京放送とかモスクワ放送(どっちも日本語放送だった)が懐かしいです。まだあるんですかね。

    ついでに、アマチュア無線も聞いてみて下さい。あれを聞けるように合わせるのが、最初は超難しいんですよ(ただ、”BFO”という機能がないと全く無理です)。7とか21MHz辺りで今も居るはずです(絶滅はしてないと期待しますが・・・)。

  • ●れんとさんもこういうご趣味がおありとは、奇遇です。
    短波ラジオのデカイの(ショルダーフォンみたいなやつ)を父から借りて、毎正時に北朝鮮の日本語放送を聴くのが面白かったです。今はブログ書くのが忙しいですw

    他にも幾つか入りましたが、音質は聞いてて疲れるものですね。あと、太陽の黒点がどうのとか、面白いなあと思いました(季節?)。

    BFOという文字はあった記憶がありますが(今、ラジオは父に返してしまいました)、僕がいじってる時は入ってこなかったですねー。もちろん、調整の仕方が悪かった可能性があります。アンテナの向きとかもよく分かりませんでしたし。

    ただ、数歩歩けば実家なので(というかつながってる)、気が向いたらまた借りに行きますw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください