三菱Jetstream(ジェットストリーム)の線の太さ比較

ああ、汚い字……。

えっと、上の写真はA罫(高さ7mm)のノートに、それぞれ

  • 1.0mm
  • 0.7mm
  • 0.5mm

のボール径の芯で書いたもの。僕はずっと0.7mmを使ってましたが、最近1.0mmを入手したので、ノベルティでもらった0.5mmと共にそれらの向き不向き(特に僕への)を検討してみます。

感想

1.0mm

A罫でも狭く感じ、もっと大きく書きたい衝動に駆られました。グワーッと殴り書きするのに向いていると思います。

罫線は一応あるけど、無視して書くくらいが良い気がする。

0.7mm

当たり前だけど1.0mmと0.5mmの中間の性格。このA罫にピッタリだと思いました(僕は)。ある程度太く、事務屋時代はもっぱらこれで文書書いてました(お役所がさ、手書きで提出させんのよ)。

0.5mm

見た目がスッキリ。手帳なんかに細かい字で書き込むのにも向きそう。実際、2分の1の高さ(3.5mm)で文字を書いてみると、容易に書けるのがこの0.5mmのみ。

ボール径が小さい分、A罫の大きさで書くと他の太さより抵抗が大きい感じ。ただ、小さい文字を書くなら抵抗は気にならない。

まとめ

迷ったら、または文書作成する仕事なら 0.7mm。この太さで文書作成を10年やって、記入欄に対して細かい文字が書けなくて困ったことはなかったです。1.0mmだと細かい文字を書けなくて困る場面がありそう。

あと僕は紙の手帳を使わないので0.5mmはないかなと。で、10年以上使っている0.7mmが最もバランスが良いけれど、最近は事務屋ではなくなったので、デスクで電話を受けながらガンガンとメモを書ける1.0mmは結構アリだと思います。アイデア出しにも良いかも知れないですね。

「三菱Jetstream(ジェットストリーム)の線の太さ比較」への2件のフィードバック

  1. naokiさんの字は明朝体の雰囲気で、なかなか味があります。

    僕は、余りにもひどいものでなければ、こだわりがないですが、ジェットストリームは書き味がいいですね。太さを選ぶとすれば、罫線を無視するので、1mmがいいかなあと思います。0.5mmは細くて好きでなさそうです。

    以前、ジェットストリームの3色のを買ったのですが、なくなってがっかりしました。でも、なぜかまた出て来ましたw でも、その後退職して、全然使ってないですw そうか、鞄の中に放置じゃなくて机に出せばいいんですね。→ 出して見たら0.5mmでした(爆)

  2. ●0.5mmマジ吹きましたw
    この動画を思い出しました(もし気が向いたらご覧下さい)。
    https://youtu.be/1YI1SmAnahg
    それにしても、カバンの中に放置じゃあ、ないのと同じですw

    僕の字ですが、ブログに載せるのでちょっと気を入れてあの程度です。「味」と表現して下さいましたが、まあ、癖字です。

    太さについては、実はまだ僕も迷ってるところがありまして、長年使っていた0.7mmに安心感はあるんです。ただ1.0mmも、ハイになれそうなんですよねーw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください