わが家にネコがやって来た

新しい家族が増えました

大切な人がいなくなるので仕事について考える

転職でお世話になった友人。前の会社でも一緒だった。家もまあまあ近く,気が合って,ウチに遊びに来たり,下ネタも言い合う。彼も私も今の会社は全くの業種・職種違いだったが,この業界に飛び込んだ。(ちなみに前の会社での彼と私の職種も違う)

実際は彼のほうが数年先に転職していて,仕事に悩んでいた私を引っ張ってくれた形になる。

その彼が,今の会社を辞めるという。

私がそれを聞くとショックを受けるからと,周囲の若手社員には私に口止めしてくれていた。それが彼の優しさだ。しかしそれ以外の社員から「アイツ辞めるんだって?」と聞かれ,おかしいとは思った。

そして,昨日の仕事上がりでたまたま友人と喋っているときに年配の社員が「○○,オマエ何で辞めるんだよ!」と話し掛けてきて(私にとっては)発覚・確定。故郷の四国に戻るという。ただお互い翌日の仕事に差し支えるからと,長くは話さず帰った。

昨晩はどうということはなかったのだけど,今朝,起きるときにそのことを思い出し,とても寂しくなった。


彼は前の業種・職種に戻るといった。以前は「もう絶対にやらん」と言っていたが,それほど今の仕事がひどいとも言える。

実は私も,今の会社で仕事を始めてみたら,それが単純すぎて,こんなことをしていていいのだろうか?こんなことをしてちゃいけない,という思いが強くなった。今もそんな中で仕事をしている。そのくせ,大事故につながるので気は抜けない。(仕事がシンプルなのがいけないことではなく,私と合うかどうか。少し大げさにいうと,生きている気がしないのだ)

あと,拘束時間が長く,人手不足で休日も少ないので,家族との時間がもてない。元旦も共に過ごせず,旅行など,もってのほかなってしまった(そういう仕事で頑張っている人を否定する意味ではない)。休みが少ないので休養にあてねばならず,外に出て体を動かすことが激減した。

そういう仕事を私が納得して今後も続けるか,それとも別の道を考えるのか,私自身が何らかの前進をするために,彼の話を聞いてみたい(と彼に伝えた)。

ただ,彼は前職でやっていける資格を持っているから,中年でもすんなり転職できるのだけど……。


ただ,今の仕事にも良いところはあるはずで,それが見えなくなっている,というのはある。昨日,カミさんに前職の良いところを話していたら,「働いてるときは,あれだけ悪いところをいっぱい挙げてたのに」とあきれられた。

もう今日は出勤準備をしなければならない。機会をあらためて考えていく。

コメント

  • 寂しくなりますね。。。 まあ、仕事は自分でするものなので、仕方ないところはありますね。

    「前職の良いところ」って、きっと、会社じゃなくて仕事の内容のことですよね。日々、生きてる気がしないのは、おもしろくないですよね。いろいろ難しいことはあるでしょうが、何が本当に一番やりたいのかとか、いろいろ考えて、いい方向を見つけて下さい(全くありきたりの言葉で、ごめんなさい)。

  • ●ありきたりの言葉とのことですが,気持ちは伝わってます。ありがとうございます。
    「前職の良いところ」は,仰るとおり,仕事の内容のことです。あの会社には,もう関わりたくありません(彼も同じことを言っています)w

    何をしたいか,これは私には難しい問題です。趣味としては,メールで相談させて頂いたプログラミングもあるのですが。まあ,これは趣味の域ですね。

  • さっき思い出したのですが、僕の経験として、自分の希望を(結構具体的に)イメージして思い続けると、なぜか実現することがあります。ですので、naokiさんも、例えば、「前職のような職場が突然自宅の近くにできて、そこの経営者がまともな人で、運良く雇ってもらえることになる」とかイメージするといいかも知れません。

    まあ、実際には思っているだけでも駄目で、いろいろな行動は要るので、要は、自分の希望を詳しく考えましょうってことでしょうか。

  • ●とても大切なことを教えてくださり,ありがとうございます。

    実は思い続けたイメージが実現するという話は,かなり昔(20年以上前とか)に知りましたが,完全に忘れておりました。このことをれんとさんに思い出させて頂けたことは,僕にとって本当にありがたい出来事でした。なぜなら,現在は漠然と「これじゃない」と思っているだけで,もがいていたからです。

    通常なら何事にもゴールを設定してそれに向かってタスクを処理するのは当然のことのはずですが,今のように心に余裕がないと,それさえも忘れてしまうのですね……。

    それにしても,れんとさんもイメージ→実現の経験をされていたとは。これは,僕もやらないわけにはいきません。

    ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください