わが家にネコがやって来た

新しい家族が増えました

梅雨の晴れ間の休日に


「パパ,コレなーに?taiseiのイス?」「そうだよ」これが……


こうなる!マウンテンバイク(MTB)ディスクブレーキ対応のチャイルドシートを探すのに苦労した。【TOPEAK◆トピーク】 ベビーシート(ディスクブレーキ対応型) [BCT031]という物だが,なぜかTOPEAKのサイトでは見当たらない。もしかして廃盤?TOPEAKのトップページからまともにベビーシートを辿ると見つからないが,トップページ下方の「2008年モデル 製品一覧ページはこちら」をクリックすると辿り着ける(何と分かりにくい)。レアであるせいか,道行く人に「ちょっと見せて貰っていいですか?」と色々質問されたり。質問された以上に喋りまk答えまくってたことはおいといて。

さて,これをつけてどこへ行ったかというと……武蔵丘陵森林公園!

こんな自然の中を,緑の匂いを胸一杯に吸い込みながらtaiseiと一緒に走る!気持ちよかった!当のtaiseiはと言うと,「taiseiの自転車(← 三輪車のこと)でも走れるよ」と,どうも自分で運転したかったらしい。しかし,「はやいね~」「風が気持ちいいね~」と,喜んでくれた。(ママチャリのママの方が上り坂は速く,下りは私の方が速かった。ウェイトの差が如実に現れる。)


休憩中の一コマ。ここのサイクリングコース,フルに回ると1周17kmあるが,普段自転車に乗らないカミさんでも「気持ちよかった」と言っていて,程良い運動量。

コメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    MTBに付くチャイルドシートって初めて見ましたよ。すごいですね。
    ところで、ディスクブレーキ対応って、どこが違うんでしょうか?

    武蔵丘陵森林公園って良さそうですね。地図で名前は見ていたんですが。夏にでも行きたいです。

  • SECRET: 0
    PASS:
    >PiuLentoさんへ
    しかもこれ,サスペンション付きなんですよ。すごいでしょ。子どもが寝ても大丈夫な安全バー付き。
    「ディスクブレーキ対応」ってのは,ブレーキが(一般的なVブレーキではなく,バイクみたいな)ディスクだと,ハブ回りがブレーキのキャリパーで張り出してしまうので,それを避けて設置できる設計,ということです。結構キャリパーが邪魔をしてくれるんですね。

    武蔵丘陵森林公園は,国営のくせに駐車場料金が610円,入場料が400円も掛かりましたが,サイクリングコースを走ってみたら,確かに整備されていたので,まあ許せるかな,というプライスでした。でもいわゆる土日に出掛けるのでは,混雑してペイできないかも知れません。特にお花見の季節とか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください