わが家にネコがやって来た

新しい家族が増えました

プロバイダ変更

YBBからBフレッツ&Biglobeに乗り換えた。NTT代理店の営業がきっかけで,YBB(50MB)と,電話込みのランニングコストがさほど変わらないというのが理由(YBB光の方が安かった?だが今から調べるのはやめよう)。

使用しているPCがかなり昔のもので,CPUが500MHzだと言えばどれだけ遅いか分かってもらえると思うし,ウチは52MB/sの無線LANなので,光に変えたところでどれだけ早くなるかと思っていた。つまり無線が52MB/sで頭打ちになるし,CPUのせいでそもそも描画が遅く,そのどちらかがボトムネックになっているのだろう,と。

本日仕事を終え,仮眠後に設定開始。ユーザ名の「@」以降をつけ忘れるという笑えないミスで30分ハマった後,無事開通。

結果。

1:00近くなってからカミさんを叩き起こし,眠くて機嫌悪いはずのカミさんが感動するほど速くなった。何だこれ。今までのストレスは何だったの。

と言いつつ,きっとすぐにこの速度に慣れてしまうのだろう。

コメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    速くなって良かったですね。
    YBBはADSLでしたか?とすれば、劇的に速くなったことも理解できます。
    ADSLは、電話局から距離があると遅くなってしまいますが、光は距離に関係なくスピードが出ます。

  • SECRET: 0
    PASS:
    そうなのよ、速くなった当初はそれに感動するのよ。
    なのにすぐに慣れちゃって遅く感じたりしちゃうのよ。
    みんなそうなのね、不思議だよね。

  • SECRET: 0
    PASS:
    >PiuLentoさんへ
    ADSLでした。そうですね,電話局から遠くなると遅くなるって話,ありましたね。色んなサイトで速度測定して一喜一憂するんですが,結局色々いじくっても雀の涙ほどの効果しかなく,あきらめていました。

  • SECRET: 0
    PASS:
    >みえぽんさんへ
    夫婦に似てますね。……とか言ってはいけないか。
    遅く感じちゃっても,なくてはならないものですね。(軽くフォロー←誰に?)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください