わるものカー

また,わるものカーを作ってしまった(また,つまらぬモノを斬ってしまった……石川五右衛門風)。

いやいや,ちゃんと法規は守ってますよ。後部しか手を掛けてないもの(例の如くリアウィンドウは手つかず。後日ちゃれんじ一年生)。カミさんカーより,若干色が薄いフィルム(可視光線透過率9%→12%)。最も安価なモノを選択した。


最も安価なものと,カミさんカーに施工した値段が2倍のフィルムと,何が違うか。私の感覚だと,色を無視すれば,フィルムに使ってある糊の量が違うと感じた。糊の量が多ければ,フィルム位置修正の自由度(というか回数)が増し,プロでなくても失敗しづらくなる。安いモノは,ほぼ1回で仕上げねばならない。素人にはキツかった。

それにしても埼玉県警の“グッドドライバーの証”が邪魔ね。一度貼ったら剥がせないタイプのステッカー(まあそれがステッカーというのだけど)。剥がすの諦めちゃったよ。



いつもこんな格好をして作業してます。自宅近くのワークマンで,5,000円もしなかった。周りから,「大袈裟な!」と言われるんだけど,これが至極良い。もうたまらん。普通の服と違って,車体を傷つけるような素材のファスナーとか,ボタンとかがない。だから思い切り作業できる。これが大きい。もちろん作業着だから汚れも気にならない。

……って,プロから見ればこんな文章,「ケッ」て思われてしまうのだけど……。

個人的に,不良中年ぽいので,この写真気に入ってます。

ていうか,足短けえ……。

「わるものカー」への2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    ウニョォーーーっ≦・δ・≧З
    車のウインドのような曲面にフィルムを貼るって、
    なんだか、とてもプロフェッショナルな作業のような……。

    作業着姿も似合ってますよっ≦⌒▽⌒≧З
    車いじりはすごい姿勢になることも多いので必需品ですよね。
    あとは、作業着にスポンサーのステッカーをペタペタ貼れば、
    サーキット場のピットクルーに紛れ込めるかもっ≦⌒m⌒≧♪

  2. SECRET: 0
    PASS:
    ねころもちさん,こんばんわ。しばらく6500Kで落ち着きそうです。(´-ω-`)

    ウィンドウフィルム貼りは,何度も失敗しました。そしてだんだんとコツがつかめてきました。

    残っているのは,リアウィンドウ。これが,曲面なんだよなあ……。難関。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください