嫌な気分の正体

ああ,分かった。今の仕事だ,これ。

ブログを読んだ方は「読んでてはじめから分かってた」と思われるかも知れない。

今朝は遅番なので,長く睡眠をとった。それで,何度か起きた。

そのたびに,うろ覚えだが,悪夢を見たり,見なかったり,胃部の不快感があったり,なかったり。今まで,「この感情の時にこれがある」と言っていたのが,全部白紙に戻った。

それをブログに書き留めなきゃと思うが,寝床から起き出せない。「もう嫌だ」という感情に支配されている。僕という存在がまるごと,「もう嫌だ」という感情になってしまっている。

これって不登校の子供のパターンでなかったか。学校に行こうとすると,玄関で立てなくなるとか。じゃあこれ,原因は仕事じゃないか?と,その瞬間にやっと思った。それって,はじめから分かってたことじゃなかったのか。何をやってたんだ僕は。

すごく嫌だったが,何とか起き出してこれを書いている。横になったままタブレットで書くより,PCで書いたほうが早いから。書きながら先ほど,すごい吐き気がして水を飲んだ(今回も,吐こうとしたが水を飲んだら収まってしまった)。

ああ,これはもう,気持ちの検証なんかしてる場合じゃない。辞めなきゃ。

長男taiseiの卒業式によせて(裏)

ここでは,44歳の自分が小学校を卒業したときとの違いについて述べたい。主に驚いたことだ。

僕の小学校の卒業式は,私立に進学する人を除いて,地域の中学校の制服上下だった。ボンタンなんか履こうものなら,中学のアブナイ先輩方に「夜露死苦お願いします」と言ってるようなものだった(いたけど)。

それが今朝,taiseiが制服の上を着ておらず,上はYシャツにスクールセーターだけ着ているのを見て驚いたのだが,カミさんは「皆そうなのだ」と言う。マジか?略装だろそれ。

それでもカミさんが怖いので無理矢理自分を納得させてたのだが,小学校に行ってみたら,確かに男子は,上記のような服装でほぼ統一。

すごいなあと思ったのは女子。

制服っぽいんだけど,進学する学校の制服ではない,僕に言わせれば制服のコスプレみたいな服が9割を占めたか。「今しかできないでしょ」じゃないけど,結構みんなスカートが短かったよなあ。

あとは,女子の袴である(上記のコスプレより断然いい)。

好みは分かれるだろうが,僕には有りで,ただ,僕が現役時代ならあり得なかった。こういうのって,親が話せば子供も納得するのかも知れんが,親の意向が先行してはいないだろうか。考えすぎか。

いずれにしても,進学する中学校の制服上下を着ている子は数%(見たところ84人中2人)しかいなかった。僕はそれで(それが)いいと思うのだが,こんなに率が低いと,むしろ「卒業式用の服を買ってもらえなかったの?」というふうに言われる可能性もありそうだ。どうか杞憂であって欲しい。

画一的な教育が良いとは言わない。だがなんかちょっと今日は,ファッションとかハロウィンぽく思えた卒業式だった。これも時代なのだろうけど。

長男taiseiの小学校卒業によせて

長男taiseiの,小学校の卒業式。

泣かないようにするのに必死だった。呼び掛けも,「大人が作った原稿を読んでるだけだ」と思うようにして耐えた。実際,自分が経験した卒業式は,そうだったから。

だけど,子どもたちの歌声は反則だ。卒業生と在校生が向かい合って同時に歌う「さよなら友よ」。あれは……言葉では言い表せない。音程が多少外れていても,あの純粋な声で歌われると,そしてその表情を目の当たりにすると,他のどんな演奏も霞んで見えてしまう。

それから,「お父さん,お母さん」とこちらを向いて呼び掛けられたときもヤバかった。あれはマジでやめて欲しい。僕は泣くのが嫌で,カミさんとの結婚式でさえ,両親への手紙をやめたのだから(カミさんとそのご両親も了承済み)。

思えば僕は,taiseiが生まれた時に,この子のためなら何でもすると思ったが,振り返ってみれば現在も人生に迷っていて(「これはダメ」というのはあるが),まだまだ子供だと思う。

帰ってから,卒業の日という今日の写真と,taiseiが入学した時の写真を見た。ちょうど,小学校1学年の次男ryuseiと同じくらいの体格,表情。

この時の写真は,ことあるごとに見ていたから,まるで昨日のことのようだ。

それが,今日撮ったビデオを見ればどうだ。無邪気とは違う,真剣な表情で歩き,立派に卒業証書を受け取っている。成長を感じた。もう,6年が経とうとしているのだ。いつの間にか,声も変わった。

色々な仕事がある。僕も本来なら,卒業式を見ることができないところだった。たまたま縁あって,それが叶ったのだ。

我が子の卒業式を見られなかった方。僕もそうなのだけど,そういう人がいるからこそ,社会は回っている。今日は本当に感謝した。自分もそんな職に就いて初めて,心からそう思うようになった。

 

嫌な気分になる原因を追求するための実験の結果

意外にも、鬱状態はなかった。

ただ、起床直後に吐き気が酷かった。水を飲めば吐けるかと思ったが、水を飲むとおさまってしまった。

とすると、食事不足によるエネルギー不足、または空腹感が酷すぎだからという原因なのか。あ、睡眠時間(帯)の関係もあり得るか。

いずれにしろ、この仕事をやっていては寿命が短くなるのだが。

嫌な気分になる原因を追求するための実験

今日は,彼岸の中日ということもあり,実家で弟一家と両親と,ウチの家族が集まり,かなり酒を飲んだ。

といっても,明日は3:30起床なので,ウイスキー等の強い酒は避け,ビールだけにした。

夕方お開きにしたが,僕は先ほど,夕食時にまたビールを2本飲んだ。

明日が仕事ということもあり,いつもなら飲んだくれるのだが,今日は,

  • 酒をかなり飲む(昼に数本。夕食時に2本のビール)
  • 睡眠は充分取る(21:00には寝る。6時間は睡眠を)
  • 食事はちゃんと摂る(カツカレーを食べた)

という,酒以外に問題はない状態で,明日,どうなるかを試してみたい。

まあ,今の仕事がそもそもの原因の可能性も大きいのだが……。

(なんか今から胃が荒れてるようで,悪い予感しかしない)

起床時の嫌な気分の原因を追求していく

今朝,数日振りに嫌な気分で目が覚めた。いつもの通り,起きる直前に悪夢を見るパターン。

(以前の会社。上司から「自分で置いたスコップの場所も分からないの?」と言われ,「すみません」と言ったら「もういい。ついて来い!」とキレられ移動が始まる。だが,何と僕はその夢の中で彼についていかない。「もう無理です。辞めます!」—-今までなら夢の中でもあり得なかったことだ。)

昨日から今日の起床までを振り返る

3:30起床。12:30まで勤務。13:30帰宅。昼食。16:30まで眠いのに寝られず。

16:30から履歴書を書き始める。17:30履歴書を持って,クリニックを定期受診。受診時に「求人出てましたけど,どうなりました?」と院長に聞いて「あれ,もう決まった」と玉砕する。

その受診時に,けんぼうずさんから連絡があり,受診が終わってから,やきとりを食べ酒を飲んだ。飲んでる時は大変楽しかった。やはり,人と仕事以外で会うのは大切なことだ。とてもありがたい。

そして今日は,仕事が休み。

原因を考える

嫌な気分で朝を迎える時は,前日に酒を飲んでいる。というより毎日飲んでいる。

ただ僕の場合,23:00就寝~4:00起床という,睡眠時間が短い日が結構ある。そういう日の就寝前は,ビール2本までにしている。そういう日の朝は,鬱状態がない?少ない?かも知れない。(未検証。わざわざ「今日は鬱じゃない」という記録はしないからだ)

翌日が遅番や休日の時は,好きなだけ飲む。

この「好きなだけ」飲んだ翌日,鬱状態になっている気がする。

睡眠時間

睡眠時間が不規則。

最も遅い就寝時間が3:00。だいたい23:00。

起床時間がだいたい4:00。早くて3:30。遅くて13:00くらいか。

以前も書いたが,これをやっていると日本にいながらにして時差ボケになってくる。常に睡眠不足というか,充分に寝ても眠い。

短い睡眠時間の翌朝は,まだ胃に食べ物が残っているらしく,朝食はほとんど摂れない。長く睡眠をとると,起床時には胃が空っぽになっている気がする。

食事

これは飲酒にも関わってくる。僕は酒を飲む時,食事をあまりしない。極端な例ではチーズを2~3かけら食べてビールを飲み,あとは肉を食べて終了とか。これを書いていて思ったが,もしやエネルギー不足か?

睡眠時間帯にも関わってくるが,食事の時間も不規則だ。例えば3:30とか4:00とかの起床時はほとんど食べられないので,リンゴ1個とか。

その後,仕事して朝食としておにぎり1個。昼食として食堂で食事(カップラーメンのことも)。夕食としておにぎり1個。帰宅後,おにぎり1個分を差し引いた夕食を食べる。

この「○食として」が厄介で,朝食が11:00過ぎ,昼食が14:00過ぎになったりする。空腹ではないのに,今食べておかないと次の休憩は○時間後だから食べる,みたいなこともある。そんなことをやっていると,いま自分が食べているのが,朝食なのか昼食なのか分からなくなってくる。

まとめのようなもの

振り返って考えてみると,昨日は

  • 飲酒
  • 3:30起床
  • 夕食はやきとり5本

であり,起床時間からして体に負担が掛かっていた。そして今,気付いたことだが,酷く空腹である(←これに気付いて朝食を摂った。以下,続きを書く)。

アルコールの分解にエネルギーを使うだろうが,そのための食事ももしかしたら満足にできていないのかも知れない。それは,昨日に限らず普段から。結果,活力がなかったり鬱状態になったりするのだろうか。

それと,あまりにも酷い空腹感から鬱状態を錯覚しているかも知れない。そんな気もしてきた。例えば胃の辺りを殴られるととても不快になる。吐くこともある。あの感じに似ている。そして,胃の辺りから全身に広がる無力感・倦怠感。

ところで,先日のような首を吊りたくなる状態は,ここ数日経験していない。かと言って,今の仕事を続けるつもりは全く無いのだが。

嫌な気分は酒が原因と強く思った(根拠はない)

昨日は仕事で強いストレスを感じた。あまりに強くて、内心、大声を出したくなるくらいだった。

珍しく早く帰れたので、夕方からビールを飲んだ。

2本目でやめておけば良かった。

夜、カミさんと喋りながら3本目を飲んだ。この時は、美味しいと思わなかった。酔いたいだけ。「もう、美味しくない」と冷静な自分がいた。

今朝4:30頃、悪夢で一旦目覚めた。ダイ・ハード3のように、電車内で悪者から逃れる夢だった。いつものように、起きる直前から、ものすごく嫌な気分になった。

その後、起床時間の5:30まで、「この嫌な気分は、酒が原因だ」と思いながら、嫌な気分になりながら寝たり目覚めたり。

どうして酒が原因と決めつけたのか?今は分からない。その時はそう強く思った。

僕にとってはいつもと同じ3本だったが、仕事中に飲んだ缶コーヒーで胃が荒れていたので、なおのこと体に負担がかかったのかもしれない。

缶コーヒーも、飲みたいかと言えばそうではなかった。単に眠気覚まし。

アルコールも視野に入れる

3:00 北朝鮮の夢を見て嘔吐。

再び寝るが4:30の起床が近づいてくると、また何かの夢を見て(または考え事をして……その境界が曖昧)嫌な気分になり、一瞬目覚めたり寝たりを繰り返す。ウトウト、というには嫌な気分だ。

4:30 起床後に吐き気。水を飲んで吐こうとしたが飲んだらおさまってしまう。

ここからは昨日の話。

ブログにアルコールは無関係と書いた。

しかし、今日からの勤務が嫌で、昨日はカミさんと出掛けて帰ってきてから(15:00)、ずっと嫌な気分でいた。

18:00頃、ビールを飲んだ。とても心が落ち着いたのを覚えている。それで、寝るまでに4本飲んだ。

1杯目を飲んで心の安堵を得たとき、ちょっと待てよ?と思った。これって、アルコールに対する禁断症状もあって、心が不安定なのではないかなと。

そういうわけで、今日から断酒とはいかないだろうが、意識してみる。

長男にベルトの切り方を伝授する

来月,中学生になる長男に,ベルトの切り方を教えた。

バックルの外し方,切り方ならWebに載っている。

しかし私のベルトのサイズ決定方法は裏技で,Webを検索しても(ざっと見た所では)載ってない。

(ただ,ライフハックが好きな方なら,私が編み出した方法(←検索や,他の人物に教えを乞うていない)と同じ方法に収斂している気がする。つまり私は,第一人者ではないと言いたい。)

長男よ,一生モノの知識だ。

この父を超えていけ。

鬱状態で起床 その後

昨日今日と連休だ。

昨日

起床時

2:45就寝,9:00頃まで充分に睡眠をとったせいか,嫌な気分で起床したり,起床後の吐き気・嘔吐もなかった。

やったこと

ハローワークに求職登録をし,軽く求人検索をした。仕事の疲れ(心身共に)でそれ以上のことはしたくなかった。

気晴らしがしたかったが,いつものように温泉に行くのはやめて,体を動かすことにした。

いつもなら,前日までの仕事疲れを癒やすため,また休み明けの仕事に備え,体を休めることしかできなかった。しかし,ストレス解消に運動が有効と知り,運動しようと思ったのだ。

たまたま,カミさんの実家が転居する。しかも引渡日が今日(昨日から見て,翌日)。なのにカミさん曰く「手伝わなければ終わらない」。

これは行くしかないだろうと思った。先週の休みでは「カミさんの両親の引っ越しを少し手伝ってしまい,温泉に行くには時間がなくなってしまった」と嘆いていたのに,大した違いである。

カミさんの実家で,意識して体を動かして作業した。実に気持ち良かった。

「今日は作業しちゃったし,もうほとんど作業は残ってないから,明日は温泉に行こう」とカミさんと話して寝た。

結果

現在の仕事に就いてから,初めての最高の一日になった気がする。

それくらい,運動したのが気持ち良かった。はじめは,温泉に行って癒やされなくて,気晴らしになるのだろうかという不安も少しあった。だが,やって良かった。気晴らしにもなった。

今日

起床時

嫌な気分で目覚めた。夢の中で嫌な気分になってから目覚める,というのがパターンなのだと気づいた。そして,起床後に吐き気。水を飲んで吐いてしまおうと思ったが,飲むと収まる。それを繰り返し,先ほど(8:10)嘔吐した

0:00頃?~7:30と,充分な睡眠。昨晩,飲酒したが,ビール350ml×4本と,私としては,ちょっと多いかなという程度で,ノンストレスだった入社前であれば,絶対に嘔吐など考えられない。

明日からの仕事が,今日の起床時から嫌なのだと思う。

いや,もちろん,酒の影響も否定できないから,厳密には昨日は酒を飲まずに今日の様子を見る必要はあったのだと思うが。

ただ,前日に確か同量の酒を飲んでいたにも関わらず,昨日の起床時は良い寝起きだったのだから,酒よりも仕事がストレスなんじゃないかと思う。(それに,引越し作業の充実感から,お酒を飲みたかったし)

やること

予定では,カミさんと温泉に日帰りで行くはずだったが。

今朝の嫌な気分や嘔吐から,状態が良くないので,今日もハローワークへ行って,(条件でちょっと納得できない部分もあるのだが)ある求人に応募してしまおうか,とも思う。ただ,仕事絡みについては,心が疲れているので,今日はやらないかも知れない。

また,その話がうまく進んだとしても,今の会社,3月で定年退職する人がいて,かなりの人手不足になるので,辞めさせてくれるかどうか,心配である。同じ会社を退職した友人は「メチャクチャ引き止められる。辞めさせてくれない」と言っていた。ああ……今から憂鬱だ。

まだ,朝食を摂ってないので,この辺で一旦,ペンを置く。