獣医さんへ行って来た

目が開いて,下の歯が生えかかっていることから,生後約3週間くらいとのこと。但し体重は220gで,Dr.によると「かなり痩せてますね」。
というわけで,わが家ではキリ良く6月1日を誕生日と定めた。
昨晩の20:30,マーティーと出会ってから,一度も排便・排尿がないことを相談した。体が小さい&痩せているということもあり,とにかく今はミルクを与えてください,とのこと。排便・排尿を促すマッサージのことも教わった。
デジカメで動画撮ってみました(1023KB)。

名前決定

今まで実家で飼ってきたペットに「パスカル」「ミュウ」といった名前を付けては家族から反感を買ってきた(元機械屋)。この度増えたこの家族にも,当初「フロッピィ・ディスク・ドライブ」という,飼い主より贅沢な(ミドルネームまである)名前をつけたのに,カミさんの反対に遭い,変更を余儀なくされた。フロッピィって,かわいいじゃん,ねえ。
というわけで,大好きな映画Back to the Futureの主人公から名前をいただいた。
マーティー」です。よろしく。
今のところ,私の体を母艦として,部屋のあちこちを冒険しては帰ってくる。

びっくりですな

 拾ってきた子猫のかわいさ(←親バカ)から,勢いでblogに触れてみた。
 とりあえず作ってみたら,ロゴ下のエキサイトIDが自分の実名だったので,「ご隠居,コイツはいけねえぜ」と他のIDを探したのだけど,思いつくID全て既得されており,結局は元IDに落ち着くことに。
 で,ブログに戻ってみたらコメントが入っていたのでびっくりです,父さん。
 その間10分?

わが家にネコがやってきた

 昨夜20:30過ぎ。車から降りると,隣の駐車場から子猫の鳴き声がした。放っておこうと思ったが,ずーっと鳴き声が続き,助けを呼んでいるようだった。
 その方向へ行ってみると,枯れ草があって,その中から声だけが聞こえた。
 枯れ草をどかしてみると,ぶるぶる震え,立つのもおぼつかない子猫がいた。
 30歳で,初めて動物を自分の責任で飼うという経験の始まり。