「2つの好きな曲が似ていることに、40年以上生きて初めて気づいた」への9件のフィードバック

  1. 確かに似てますねー。これも古いので、どっちが先か調べたら、YMOでしたね。ちょっと安心ですw 作曲は筒美京平でしたか。いっぱい作ってた方ですね。

    でも、曲とか歌い方は結構いい雰囲気ですね。

    久し振りに”Behind the Mask”を聴きたくなったので、これから聴きます。

  2. ●まさか2曲重ねて違和感ないとは思いませんでした。

    >曲とか歌い方
    いいですよね! そうなんですよ。だから中学時代から今まで、数えてみたら約30年、この曲が忘れられないのだと思います。

    Behind the Mask、たまに流して家事やります。最初から最後まで一定のテンション、うるさくないので好きです。

  3. そういえば、Wikipediaには、Behind the Maskはなぜか外国人が踊り出すとか書いてありましたよ。そういうノリみたいですね。確かに、坦々(淡々?)としてますね。

    その文章で、僕は、「リフの3拍目の後半に休符が入ることにより緩急が付く」ってのが、どこの何だか分からんです。いや、その後のコード進行とかベースラインもピンと来ませんw

  4. ●これずーっと考えちゃったんですけど、さっき譜面見てコレかなと。

    http://www.at-elise.com/Samples/gif/JPGPRM00992.gif

    ↑説明のために直リンしちゃってます。

    パートが上から順にVo Chor K K Kとありますが、この3つ目のKの3拍目の裏拍子の8分休符の事だと思います。

    チャラチャチャチャ「ッ」チャラ

    の「」で囲った部分です(れんとさんなら譜面でご理解頂ける気がします)。

  5. ●酔っているのでグチャグチャにコメントしてしまいますが、ベースの話については
    https://youtu.be/IHGPNrIFu18

    の51秒からのベースのことを言ってると思います。ここのベースを聞くとR&Bだってことらしいです。R&Bが何たるかを知りませんが、何となくわかる気がしますw

  6. いろいろ調べて下さってありがとうございました。

    まず、「3拍目の後半」については、昨夜、紹介頂いた楽譜を見て何となくイメージが湧いたのですが、今紹介していただいたビデオが、楽譜が出ているうえに演奏が分かりやすいので、すごく良く理解できました。なるほど、タ「ッ」ていう切れ目がおもしろいですね。しかも、このフレーズは結構通して出てたんですね。気付かされることが多いです。

    あと、例のベースの動きはおもしろいです。こうしてシンプルに弾いてもらえると理解できます。左手の指が忙しく幅広く動いてそうです。僕も、R&Bとは何か謎なのですがw、これは好きです。

    それから、最後のベースにもグッと来ました。気付かないことが随分ありましたよ。

    この人の弾き方がちゃんとしていて教育的なせいもありますが、やっぱりピアノはいいですねーw 以前僕がディスった、音が汚いピアノ教師に聴かせたいですw

  7. 時刻を見たら、タッチの差でビデオも投稿して下さってたのですね。僕は最初のを見てすぐ寝たようですw

  8. ついでに、余談ですが、当時中学生だった僕は、この”Solid state survivor”のジャケットを見て、誰が本物のYMOなのか分かりませんでした。そのうち2人がマネキンだってのも確信がなかったですw 情報不足もあったでしょうが、子どもの頃は、いろいろな判別力がないんでしょうかね。。。

    (ネタとしてブログに書こうとも思いましたが、他にも溜まってるので、こちらに書かせてもらいました)

  9. ●ピアノ教師w ありましたねw

    タ「ッ」のところ、
    「ッ」じゃなくて(休符を入れず)「タ」にしてもいいんですが、
    それだと「緩急がない」ってことになるんでしょうね。

    Solid State Survivorのジャケット、
    僕はYMOのメンバーを知らなかったので
    あれ全部人間だと思ってましたw
    マネキン片付ける写真を見たのは、かなり後になってからでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください