ソロストーブもどきの吸気を改良してみる

本家のソロストーブの、模倣品。ホンモノが5個買えるほど安い。

ただ、模倣品であるために

底面にある吸気口が塞がれやすい。

この部分、本家では

こんな感じ。

そこで、Youtubeで見掛けた動画を元に改良してみる。

百均で買ったアク取り(?)を

ギコギコ。あっという間に切断完了。

これをストーブに入れると

狙ったかのようにピッタリ。

気持ちよく燃える。しばらくこれで使ってみる。



↑僕が使っている模倣品


↑本家


↑本家の最大サイズバージョン。欲しいな~。

「ソロストーブもどきの吸気を改良してみる」への14件のフィードバック

  1. おもしろいです! 僕もやりそうですが、切断するのがネックですw

    あと、網の目のサイズから餅焼きの網を想像しましたが、丸いのがないんですね。

  2. ●面白がって頂けて嬉しいです。

    >切断するのがネックですw

    確かに今回切断したのはネック部分ですw
    (正式名称は不明ですが)

    なるほど、餅焼きの網ですか。それを読んで
    「底を内周1cm弱残して抜いて針金または餅焼き網を置く」
    というイメージが出来上がっちゃったので
    近々やってみますw

  3. > ネック

    さすがです。JSさんが乗り移りましたねw

    僕には底を抜く加工は全くムリなので、是非、お試し下さい。ますます本物に近くなりますね。

    あ、針金や網の耐熱性が気になりました。が、今も同様ですね。

    それにしても、これ、外観がすごく綺麗ですね。模倣品にはもったいないですw

    そういえば、スケールは全然違いますが、僕も似たような茶こしを加工して、箸立ての底にしました。水切れが良くなりました。ちょっと似てますねw

  4. ●僕もJSさんのことを考えてましたし、僕はJSさんが、れんとさんに乗り移ったと思ってましたw

    耐熱性については、僕も心配してるんですが、まず針金、ダメなら餅焼き網にしてみようかと。後者はガスコンロに掛けたりしますから大丈夫そうですし。

    外観お褒めいただき光栄です。
    バイクにあるような焼けたマフラーみたいな変色が好きです。

    茶こしの箸立ての底、いいですね。醤油のフタのツマミの破壊力には叶いませんがw

  5. いろいろははは。

    僕はそういうセンスがない(思い付くのが遅い)ので、「ネック」は誤爆というか、全くの偶然でしたw

    ちゃんと変色するのはいいですね。普通は、本物でないと、素材をケチってしまいそうですけどね。加工の時は、どうぞお気を付けて。僕だと確実に怪我しますw

    茶こしの箸立ては、写真を撮ったのですが、けっこう悲惨な出来(試行錯誤の結果、枠が歪んだり、ペンチの歯の跡が多数)だったので、ブログには出さなかった気がします。

    醤油のフタのツマミは、依然として現役ですw あれはやっぱり必要です。

  6. Amazonのリンクを見て、いろいろ気付きました。

    まず、意外に小さいんですね。直径30cmくらいを想像してました。小さいと、どこにでも持っていけそうだし、手軽に燃やせそうで、いい感じですw

    正規版を見て、もしなおきさんが改造されるなら、底の針金はニクロム線を使うと良さそうです。ただ、手頃なのが入手できるのかが問題です。あと、加工できるのかも不明です。なんか、Amazonにはこれにぴったりのニクロムの網がある気がするのですが、単なる思い込みでしょうw

    最後に、「この時期になぜストーブ?」という根源的な疑問はありますが、趣味なので全く問題ないですw

  7. ●れんとさんも気づかれましたか。正式版のページに、ニクロムの表記がありましたね。

    そう、これすごく小さくて軽いんですよ。あまり大きなフライパンとかは乗せると危ないです。

    あと、これは僕もまだ慣れてないんですが、ストーブには調理器具の意味もあり、この製品も暖房ではなく調理が目的ですね。

    で、これは通気が良く火力が強いせいか、ストーブ内の木材が燃え尽きるのが早く、調理するには木材をくべながらになります。しかも小さいから、あまり多くの木材を入れられないっていう……。

    僕は炎を見るか、せいぜい沸かした湯でコーヒーを飲むくらいですね。

  8. ●おっと、ここで御本人の登場。

    しかもJSさんを噂していたことを
    「寝首を掻く」に掛けるとは。

    さすが本家です。参りました。

  9. ●さらに「寝首」とか言って
    neckに掛けてますからねJSさんは。

    そして「JSさんを(本人がいないところで)噂していたこと」=「寝首を掻く」
    を、れんとさんに分かって頂けたのがすごく嬉しいです。

  10. しつこく余談ですみませんが・・・

    題の「吸気を改良」をちょっと見ると、「車の吸気効率の改良」(キャブの大経化とかエアクリーナー周り?)なんかを連想しちゃいます。僕は自分はそこまで車好きじゃなかったと思うのですがw

    青く焼ける件で思ったのは、良く、車のマフラーで出口を焼けたように青くしてあるフェーク品を見ますが、それを格好いいと思う人はレベルが低いなあということです。出口が変色するくらい熱かったら、エキマニは溶けるだろうし、途中はものすごい熱さで真っ赤だろうし、車内はサウナになると思うんですよw

  11. ●しつこいなんてことは全くなく、今日も作業してみようかと考えてました。

    青く焼ける件、あれフェイクだったんですか。
    確かに言われてみて、そうかと思いました。
    出口だけ青いのはフェイクでしょうし、
    フェイクじゃなかったとしたらエラい異常燃焼ですもんねw

  12. 良かったです。

    もう一個思い出しました。「タングステンの網」、本物の交換部品で売ってるってことはないでしょうかね。(調べてはいません)

    まあ、自分で工夫・苦労して作る方がおもしろそうですがw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください