保険のクソ営業

れんとさんのレガシーな営業は消えて欲しい。にピンバック。思い出して腹が立ってきたので書く。

M生命

先日,胃が痛くなった日に,保険の営業につかまってしまった。「お見かけしないお顔ですね」で会話が始まったがいい。そして

  • 生命保険に加入しているか
  • どこの生命保険に加入しているか

を聞かれるまでは良かった。いや,本当はそんなことに答える義理はないのだが,まあ良しとした。

ちなみに,この営業の生命保険会社にはすでに別の担当を通して加入している。その状態で,このクソ営業は自分の名刺も渡さず(身分を正式には明確にせず)

  • 私の氏名と生年月日
  • 妻の氏名と生年月日

を聞いてきた。私もバカだから,あと胃痛があまりにもひどく,早く解放されたくて,答えてしまった。答えたからと言って,ここまではどうということもないのだが。

さらに,子どもたちの氏名と生年月日を聞いてきた時には内心キレた。なので「子どもの生年月日は細かく覚えてない」とお茶を濁した。

名刺も渡さず人のことを根掘り葉掘り聞くなや。

G生命

“G”って書くとゴキブリみたいだな。日本語ではJだけど,とある海峡の名前で綴りはGで始まる。

ほんの数ヶ月前の話である。以下,記録を引用する。

 2017-06-○○ 20:24にG生命 K氏より留守電メッセージ有り。
 2017-06-○○ 20:27にこちらから電話を掛け直す。手続きのために電話で道案内をしたが,その際に「ご自宅までの道が細いのは嫌なので,会社に来てもらいたい。会社がどんな雰囲気か見てもらうのも良い機会と思いますので」と言われ,2017-07-01 14:00にG生命保険(株) ○エリア○支部に出向くよう指示される。気持ちの上で納得していないが,協力することにする。
 当日になって2017-07-01 12:30にK氏より電話。「13:30からお客様に会うことになってしまい,14:00までに戻れそうにない。明日の日曜日でも良いか」と。「日曜日は予定がある」と申し出たところ,「遅い時間になるが,本日の17:00でも良いだろうか。雨が降っているところ申し訳ないが,事務所まで起こし頂けるか」とのことで,17:00に変更する
  • 13:30に会う客のところには出向くのに(14:00に「戻れない」と言ったのだから,会社から出ている筈),私は出向かなければいけないことに納得が行かない。
  • 後から他の顧客の予定を入れてこちらをずらすのは失礼ではないか
  • 14:00の予定変更の連絡を12:30に入れるのも非常識ではないか
 また,
<中略>
  • 「自分の子供と同い年」であるために,このような扱いを受けるのか
<中略>
 2017-07-01 Gに赴く。何となく予感がしていたが,K氏はK生命当時から担当だった。振替口座変更の手続き。
 その後,2017-07-10以降にK氏より電話。先日の手続きの際,○○を通しての契約分の手続きはし忘れていたとのこと。
 ついては,書類を郵送するので記入し,Gのポストへ入れて欲しいとの事。2017-07-14か15日に投函した。

もうね,こっちは本当に昔からの保険のオバちゃんで。ずっと昔の職業の○○という会を通して安くなってなければ,もう絶対に全ての契約を切っていたろう。

しかもだよ。このオバちゃん,私が時間を守って会社に行ったのに遅れて来やがった。

それだって,前身のK生命が破綻して,受取金額が半額になったからね。その上でこの扱いだからね。厚かましいのもエエかげんにせえ。

「保険のクソ営業」への4件のフィードバック

  1. うわあ、まさにゴキブリババアですねーw 僕だったら、会社に来いって言われた時点でブチ切れて、オンラインか本社への電話で手続きすると思います。こういうののために、みんなお金払ってるんですね・・・

    G、今わかりました。見たことないけど、風景の良さそうな地名ですねw

  2. M生命もクソですね。職場に来るのでしょうか、「お見かけしないお顔ですね」なんて、慣れ切っていて、我が物顔をしてそうで、すごく不愉快ですね。

    質問に回答すると、後日設計書なる紙が進呈されて、さまざまな不安をかきたてて、保険の勧誘をするんでしょうね・・・ 昔ながらの古いやり方です。

  3. ●そうです。風景がいいと思います。

    ところで今回の場合、破綻したK生命の時代の契約が含まれていて、この分だけはオンラインでは手続きがダメだったのです。

    それでわざわざ出向いてやったのに、肝心のK生命時代の契約の口座変更がされてなかったという……。

  4. ●ええ、職場でつかまりました。僕もすぐ帰ればよかったものを、どうしても胃が痛くてホットココアを飲み始めちゃったんですよ。その営業がうろついてるの分かってたのに。

    M生命は、すでに別の担当がいて加入しているので、名前と生年月日で契約内容を確認するのでしょうね。そして隙あらば顧客を奪おうとは思っているでしょう。

    もっとも、名刺も渡さない無礼な輩を通しては、契約しませんがね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です