死を意識する

昨日までの経過

最近,胃の不調が続いていた。毎朝のように嘔吐し,プレッシャーがあると職場でも嘔吐していた(隠れて)。終日胸やけがしていて,一日中,気分が晴れることはなかった。率直に言って,自分の体がどんどん変わっていき,信じられなくなっていた。それこそ,このままだと仕事を続けられなくなる,みたいな。

昨日,仕事が休みだった。溜まっていた書類の整理をしていた。その中に,大腸癌検診の結果の封筒があった。

今まで,そういうもので引っ掛かった事がなかったので,届いてから1週間以上放っておいたものだ。だから今回も開封して,中身を一瞥してEvernoteにスキャンして終了,の筈だった。

ところが,結果は「要再検査」だった。胃腸科または消化器科を受診しろとのことだった。

昨日という休日,やはり胃の調子が悪かった。朝,コーヒーを2杯飲んだだけで嘔吐した。正直なところ,翌日(つまりこれを書いている今日)からの勤務に耐えられるか,不安で仕方なかった。朝から,サザエさん症候群だった。

これはちょっとヤバイんじゃあないかと,昨日の内に近所の胃腸科を受診した。

胃に関しては,来週に胃カメラを飲むことになった。飲むというか,鼻から。

大腸に関しては,腹部X-Pを撮ったところ,シロートの私から見ても大腸の形が分かるほど「便が溜まっている」と。

いやいや,いつも下痢気味で,それこそ松本零士風な表現で言えば「どぱぷぴぺ」と脱糞し,スッキリしてた筈である。なのに何故こんなに便が溜まっているのか。

というわけで,大腸も胃カメラの2週間後に大腸ファイバーをやることになった。

シロートではあるが,↓こんなことを考えている。

大腸癌がある→便が溜まる→胃にもその影響があって不快感・嘔吐がある

だから死を意識

今までの私なら,死にたくはない,怖いと考えてガタガタ震えるところであった。

(以降,この世に折角受けた生でありながら,かなり罰当たりな事も書くが,現在の率直な私の考えとしてご容赦願いたい)

しかし,これだけ毎日嘔吐して,終日胸焼けでゲップしながら仕事して,しかも大腸に癌があるとすれば,もう僕は(今の仕事で睡眠不足もあって)疲れて病気とも戦いたくないので,人生を終えても良いと思った。

妻と,二人の子供がいる。彼らと別れるのだけは辛いが,私は見本になれるような良い夫・父親ではない。

幸い,保険には幾つか入っているので,建てた家の返済には充てられるだろう。その後の生活まではキツイかもしれないが。そして僕も返済から解放されたい。

僕は,厳しい両親の目を気にして,中学を卒業するまでは成績が良かった。ただどうしても自分が人生で何を成すべきかが分からず,両親に追い立てられて大学に進学した。私立の理系だったから,1.0*10^6[円/年]以上掛かった。それが4年間だ。いや,浪人してるから5年間。

とにかく大学に行けということだったから,当時,自動車が好きだったという理由だけで機械工学科で学んだ。が,その後の人生でそれが活きるような仕事に就いたことはない。両親には,大変に余計な出費をさせてしまった。

今後,胃カメラと大腸ファイバーをやって,最悪の結果が待っていたとする。段々と苦しくなっていくとして,今と同じような考えで居られないかもしれない。が,とにかくこんな愚かな人生を送った愚かな人間が,やっと人生を終えられるのなら,それも良いのかなと,今の僕は思っている。

そんな感じで,人へのメールが増えたり,今日はブログを書き始めた。

健康バンザイ

「健康バンザイ」と言ったって,検査もしてないんだけど。

「そんなに辛いなら,検査までコレ飲んでて」と処方された薬を飲み始めたら,これが効くのだ。

朝,嘔吐こそしたものの,その後の胸焼けが無く,とても快適に仕事をした。

昨日は,その薬を飲む前だったから,不調で,胃が気持ち悪くて,ブログなど書けなかった。なので,今書いている。

それにしても

  • 胃カメラと大腸ファイバーの検査を,2週間違いで立て続けにやることになるとは……
  • 今朝嘔吐したのは,夢で仕事のトラブルを抱えたからである

 

投稿者:

naoki

発電所好き。鉄塔好き。

「死を意識する」への2件のフィードバック

  1. 心身ともに調子が悪いようですね。でも、薬が効いて、少しは楽になって良かったです。

    僕も、「死を意識」とは少し違うかも知れませんが、「まあ、別にもういつ死んでもいいかもなあ」的な考えです。日々辛いことばかりという訳ではないし、やりたいこともありますが、生きるのもそれなりに大変だし、この先、この下らない世の中が良くなる兆しなどなく、この状況を作り出している連中にいいようにあしらわれるのにうんざりな感があります。とはいえ、死ぬまでは生きるつもりではおりますから、なんとかして、自然に苦しまずにすぱっと死ねれば最高と思ってます。

    ちなみに、僕も、土曜にピロリ菌の検査で、胃カメラですw

  2. ●薬は,胃酸を抑えるもので,それだけで今日一日が素晴らしいものでした。

    れんとさんの死生観,ありがとうございます。
    拝読して思ったんですが,一歩だけ,れんとさんの考えに近づいたような気がします。
    とても自然で,無理のない感じというか。
    このエントリを書くまでは,死は考えてはいけない,何としても生きなければと
    生に固執してましたが,死も受け入れる,そのためにどう考える,というのが
    従来と変わったと思います。

    そうか,れんとさんもピロリ菌の検査でしたねw
    どうも,僕もやるらしいです。そんな感じのことをDrが言ってました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です