不本意ながらブラウザをMicrosoft Edgeに変更

Vivaldi,気に入ってたんだが,前々回のアップデートからか,Evernote Webの表示に不具合が出るようになった。

具体的には

この図の,真ん中のペイン(緑色を入れてみた)部分をスクロールさせると,その度にここに表示されているものが消えてしまうのだ。

消えてしまうといっても,ノートそのものが消えてしまうわけではない。だが,スクロールして空白になった部分をクリックしても,右側のペイン(ノートの内容)は全く変化しない。つまり,真ん中のペインでのノート表示に不具合があり,操作できないのである。

これについてはGoogleChromeも同様だった。

私としてはEvernoteがないと生活に支障をきたすので,止むを得ずMicrosoft Edgeを使い始めた。と同時に,毎日VivaldiからもEvernoteを起動して,表示が改善されていないかチェックしている。

投稿者:

naoki

発電所好き。鉄塔好き。

「不本意ながらブラウザをMicrosoft Edgeに変更」への2件のフィードバック

  1. 残念ですね。Chrome系はたまに動きが違ったり変わったりしますね。

    ところで、3ペインにできたんですね。2ペイン(左にリスト、右に本文)しか、知らなかったです。もしかして、2ペインならちゃんと出るのかも知れません。→ 試したら、僕は2ペインのせいか、大丈夫ですよ。

  2. ●むしろ2ペインにできるのを知りませんでした。
    が,残念ながら,3ペインでないといけないのです。
    最も左のペインも使うので……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です