心と体がリンクしているのを実感した

昨晩,少し深酒した。

今朝,嫌な夢を見た。その中で

  • 自分が,ある学校に入学するのに,なぜか学科が違っているがもう入学式が始まる
  • 入学式のパンフレットを貰う際に,近くにいた新入生に嫌な思いをさせられた

という場面があった。

特に学科の違いの件でどうすれば良いか,不安で仕方がなかった。

それで目覚めて嘔吐した。そして,夢であったことを思い出して安堵した。

飲み過ぎによる胃の不快感が,夢の中での不安と同一のものだった。夢の中での不安という精神的なものが,現実の世界では胃部の不快感という身体的な症状と全く同じ感覚だったことに気づいて少し驚いた。

ちなみに,ここ2~3日は嘔吐がなかった。少しずつ,仕事に慣れてきたからかもしれない。

投稿者:

naoki

発電所好き。鉄塔好き。

「心と体がリンクしているのを実感した」への4件のフィードバック

  1. また嘔吐されたとのことで、ちょっと心配はありますが、慣れて来られたのは良かったです。好きなお仕事なので、最初はキツくても、いつかは大丈夫になるといいです。そういえば、前の会社に入ったばかりの頃は、精神的にキツかった気がします。それまではお客さんの立場で、プログラムも書く人したが、初めて「プロのプログラマー」になったのでw

    僕も、ごくたまに、ちょっと似た夢を見ることがあります。(ブログに書いた気はしますが、)「大学で、(今は卒業はしているけど、)あの必修科目はちゃんと履修手続きして、終わったっけ? もし、してなかったら大変なことだ」とか心配する夢です。

    あと、全く関係ないですが、「すっかり忘れているけど、ひょっとして、何年も返してないレンタルCDがあって、延滞金が何十万円にもなっているんじゃないか」とか、夢じゃないんですが、心配になることがありますw

  2. ●嘔吐については,心が不安定な時の癖になっちゃってるかも知れませんね。逆に吐くとスッキリしてスイッチが入るというか(←病的w)。

    れんとさんが書かれた夢の話ですが,これはすごく共感できまして,我々は本当に似た思考の持ち主なのだなあと思いました。

    夢でなくても同じように不安になることがありますね。私の場合,心配症ではあるのですが加齢によって(または睡眠不足で),ネガティブな思考が現れるようになった気がします。

  3. なるほど。僕はほとんど吐かない(後述のように、吐くのが嫌なので、なるべくそうならないようにしています)ので心配になったのですが、すっきりするなら、まあ大丈夫ですかね。でも、僕は嘔吐物の独特な味が喉とか口に残って気持ち悪いので、どうも、すっきりする気持ちが分からないですw ただ、飲み過ぎた時などは、吐くと楽になりますねw

    そして、その他のことはやっぱり共感されたってことで、本当に近いですね。

  4. ●もちろん,あの味は私も嫌いですから,吐いたあとは,ちゃんと口を濯ぎますよw

    その後で気持ちを切り替えるという感じですね。スッキリというと言い過ぎだったかも。

    言われて気づきましたが,不安感も飲み過ぎと同様なのですね。吐くと楽になる部分があります。僕の場合は。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です