奥只見ダムから田子倉ダムへ

今回も,運転してたので写真なし。

日本一の水力発電量を誇る奥只見発電所のダムを見られたのは良かった。そして図らずも奥只見シルバーラインの面白さを知ることが出来た。

奥只見の豊かな自然,大好きな形の烏帽子型鉄塔をいつまでも眺めていたかったが,今回の旅のメインは,飽くまでも只見幹線1号鉄塔である。あまり長居もしていられない。後ろ髪を引かれる思いで奥只見ダムを後にした。

ところで地図で調べると,奥只見ダムから田子倉ダムまでは,直線距離にして15km程度である。通常,関東平野において,自動車だと30~40分程度ではなかろうか。

(Googleマップのテストを兼ねて。うまく表示されなかったらごめんなさい。ちなみに埋め込み地図は縮尺が出ないようだ)
ところが,その直線を結ぶ道路が存在しない。奥只見シルバーライン,R252と逆コの字を描いて田子倉へ行くことになる。これが何と80.9km,2時間掛かる。単に逆コの字になっただけでなく,山間部であるため,つづら折りになっているからだ。本当に2時間掛かった。長かった。

しかし,只見線の線路を見ながら長いこと走るのは楽しかったし,県境で福島県の看板を見た時は感動した。

R252では,いくつものスノーシェッドがあったが,断続的に水が降る箇所があった。雪解け水だろうか。また,スノーシェッド以外は雨が降っていた。結局,ワイパーは動かしっぱなしだった

そういえば(話が前後して恐縮だが)夏の思い出が鳴るメロディーロードがあったんだけど,どこだったかなあ……。WikipediaだとR401になってるんだけど,R401は通った覚えがない。小出ICから奥只見シルバーラインの間だった気がするんだけど……。

「奥只見ダムから田子倉ダムへ」への2件のフィードバック

  1. 本題からはズレますが、Google mapの推定移動時間はピッタリですね。特に、徒歩は短目で、それに合わせると間に合わない場合があります。

  2. 自動車の推定移動時間は当てになりますね。
    今回、AndroidでGoogleMapのナビも使ってみて、
    結構使えるなあと思いました。

    徒歩は、そんなに長距離を歩かない前提なのでしょうかね。都内とか。

    あんまり歩くとトh……(ry

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください