長時間勤務を終えて

昨日は5:00~24:30の勤務。途中,休憩が7時間くらい。

私は朝が弱いので,5:00勤務開始だと3:00に起きなければならない。いつも朝はサラダを食べるのがやっとだ。それで身支度を整えたりして,4:00に家を出る。

途中5時間ほどのまとまった休憩があり,職場の仮眠室を初めて使った。起きたら,皆から「あの部屋で寝られたの?」と言われた。以前,当直もある仕事をしていたので,私は爆睡できた。

ところで,このような長時間の勤務は滅多にない。仕事の内容も,最後に通常の流れと違うところがあり,お客様の前で失敗は許されないので,かなり気を遣った。眠気覚ましにコーヒーや緑茶を飲んだせいで胃が荒れてしまい,最後は胸焼けがした。

1:00を回って帰宅。夕食っぽいものを摂りながら晩酌していたら,眠ったのが3:00過ぎだった。2時台には新聞屋が新聞(←子ども新聞)を入れていく音がした。

仕事への緊張のせいか,上述した「通常の流れと違うところ」を,何度やっても終わらないという夢を見た。

その内に,カミさんが起きる音で目が覚めた。二度寝を試みたが,できなかったので起きてみたら6時台後半だった。

今日は行き先は決まっていないが,ドライブしようと思っていた。が,taiseiが体調不良で学校を休むというので,私も家に居る(カミさんはパートに出掛けてしまった)。

転職してから,全く家事をする時間がなくなった。子供も,小6のtaiseiは,私の帰宅時に起きていることもあるが,小1のryuseiは,ほぼ寝ている。3日振りくらいで声を聞くようなこともある。子供と過ごす時間も激減したし,一緒に出掛けるなんて夢のような事になってしまった。

だからか分からないけど,子供の声を聞くと物凄く幸せになるし,有り難みを感じる。そして,今の仕事を選んだせいで,カミさんには家事や育児(スポーツ少年団とかも含め)の全てを任せっきりになってしまい,とても申し訳なく思っている。

では,今の仕事をやめるのか,とかは考えない。今,多分,睡眠不足で頭の中が平常ではない。そして,仕事をしている最中は,幸福を感じる部分もある(半々かな。前職よりは良い)。