電車・バス内の迷惑行為

電車・バスの車内で,携帯電話が鳴ったとする。

声のトーンを落としている自覚があったとしても,周囲に聞こえる声で話すのが,たいてい年配の方である。いや,むしろ自覚など無いのかもしれない。あるいは単に耳が遠いのか。

「うん,うん。今,バスの中だから。うん。うん。今ね,バスに乗ってるの。後で掛けるから。そう。バスに乗って……」

はよ切れとw

次の世代の手本となって欲しい方々なのに,なんとも残念である。

こういうのは若い人ほどしっかりしている。彼らは,仮に携帯端末が鳴ったとして,止むを得ずそれに出たとしても,まず周りに聞こえる声を出さない。(そもそもLINE等のメッセージで済ませるのだろうが,今日,電話が掛かってきた人を見ても,周囲に聞こえる声を出さなかった。むしろどのように話しているのか)

しかしである。開放型のヘッドフォン/イヤフォンなのか,音楽を大音量で楽しんで周囲に迷惑を掛けているのは残念ながら若い人に多い。こういう音漏れは尿モレと同じようなもので残念だ。いや,後者は周囲に迷惑を掛ける事はほぼないだけマシである。

心と体がリンクしているのを実感した

昨晩,少し深酒した。

今朝,嫌な夢を見た。その中で

  • 自分が,ある学校に入学するのに,なぜか学科が違っているがもう入学式が始まる
  • 入学式のパンフレットを貰う際に,近くにいた新入生に嫌な思いをさせられた

という場面があった。

特に学科の違いの件でどうすれば良いか,不安で仕方がなかった。

それで目覚めて嘔吐した。そして,夢であったことを思い出して安堵した。

飲み過ぎによる胃の不快感が,夢の中での不安と同一のものだった。夢の中での不安という精神的なものが,現実の世界では胃部の不快感という身体的な症状と全く同じ感覚だったことに気づいて少し驚いた。

ちなみに,ここ2~3日は嘔吐がなかった。少しずつ,仕事に慣れてきたからかもしれない。

今が辛い山場なのかも知れない

この職に就くまでは,どんなに早くても5:00起きもすれば充分だったのに,今では早い番で3:00に起きる。4時台なんて寝る時間がある方だと思ってしまう。

早番で13時台に上がった後,自主勉強で先輩のバスに乗って勉強する。組合が強い会社なので時間外手当は付くのが,今までの会社と雲泥の差だ。でも本当は家に帰りたい。先輩方も「意欲あるね」と言ってくれる人もいれば,「申し訳ないけど,そういう風に覚えてもらうしかない」と言う人もいる。何れにしろ,変な駆け引きなしに正直に言ってくれてることは有り難い。

ただ,慢性的に人手不足なので,昨日は休日出勤だった。つまらないミスを2つした。それから1人のキチガイババア極めて攻撃的な女性に嫌な思いをした。

僕はクヨクヨ考える質なので,疲労との相乗効果で,昨晩から今日(もしかしたら現在も)結構気分が落ち込んだ。

それへの対策を少し調べてみたら,新しい記憶で古い記憶を追い出すのだそうだ。なるほど,れんとさんの「忘れるために書く」のと似ている。

とは言え,休日に家でやることが溜まっていた。下記をやりながら,キチガイババア極めて攻撃的な女性の言動を思い出しては落ち込んだ。

庭に除草剤を撒いた。浴室の換気扇のフィルタ掃除。ひと月に1回の,写真の整理。入社後,今まで“積ん読”状態だった資料の整理。そんなことをしていた。どんどん気分が落ち込んでしまった。

もう,やる気なんて無かった。経験から言って,心療内科を受診したいと思ったのだが,無理して自転車を漕いでみた。緑の匂いや,川のほとりの冷たい空気で癒される場面もあった。だけど,いつもほどは気持ち良さを感じられなかった。(営業所配属になってからの,初のポタリングだった)

入社後の研修資料は纏め切れていないが,今日はもう本当に悲しくなってしまったので,途中で打ち切った。

そしてビール(発泡酒)に手を出した。今日はアルコールを飲まないか,350ml缶1本にしようと思っていたが,プレッシャーから既に2本飲んでしまった。今,書きながら3本目を空けている。という訳で,「やってしまった」自分と,アルコール中毒ではないのかという不安にまた落ち込んでいる。

それで思い出した。今日は休日なのに,コーヒーを2杯飲んだだけで胃が荒れて嘔吐した。もうそうなってくると,自分の衰えた体が信じられなくなってくる。明日からの業務に耐えられるのかとか。

ただ,上述のことは自分で自分を見ているだけなのに気付いた。周りを見れば,辛いけど楽しく談笑している先輩方がいる。初対面なのに,色々話してくれて人間的に尊敬できる人もいる(多分その人は,キチガイババア極めて攻撃的な女性の件があっても,心の対処法を持っている気がする)。

不安なのは,僕の経験が浅く,知らないことが多いから。敵の規模が分からない時が,最も不安を掻き立てられるのだ。

入社時から受け取った資料は,半分以上を片付け,書類が溢れて変形していたInBoxレターケースは半分になった。

今の仕事で覚えることはまだあるが,書類が増えることはこれ以上,ほとんど無さそう。そうであるならば,InBoxは減っていき,精神衛生上も良くなっていくのではないか。

先が見えたとまでは言えない。だけど,この山を乗り越えれば先が見えてきそうな気がしてきた。

取り敢えず今日は寝よう。

ヤバイほど頭がボーっとする理由(補足)

また,前のエントリを書いた後に思いついた要因がある。

血圧である。

私は高血圧症のため薬を飲んでいるが,就職前の運動が効いたのか,血圧の数値が良くなっている。

また私は朝(起床時)と夜(就寝前)に計測しており,朝のほうが高い。そして月に1回の内科受診時に病院で測ると上(収縮期血圧)が100を切ることもある。

それで,調剤薬局の薬剤師に「日中にふらつくことはありませんか?」と聞かれたことがあったのを思い出した。この症状の可能性もある。

丁度,前回の内科受診時に採血等の検査を受けたので,次回受診時には薬の数が減るかもしれない。

ヤバイほど頭がボーっとする理由

前のエントリまで,この症状は起床後や休憩時の食が細い,即ち食事の内容に依るものと思っていた。

が,今日(正確には昨日)まで勤務してみて,どうやら食ではなく,睡眠ではないかと思い始めた。

朝早く家族を旅行に連れて行ったり,事務仕事をしたりしても,眠気で支障が出ることはなかった。後の休憩で寝れば良いし,それまで気力で乗り越えるのが当然だったからだ。

しかし今回の症状はそういうレベルの問題ではない。自分の(気力に依る)コントロールの支配下にないのが問題なのだ。仕事にほんの少しだけ慣れ,食生活に若干の改善が見られたにも関わらず,症状が続くのは,もはや睡眠不足が原因としか考えられない。

マイクロスリープという言葉があるが,これを頻繁にやっている状態である。

それと,3:00起床自体は,それほどの苦もなくできるようになったが,30分もするとそれ以降がかなりキツイ。

今は慣れるしかないと思っている。が,今自分にできることは……晩酌を辞めるに尽きるのだろう。

350ml感を2~3本飲んでいるが,知り合いの薬剤師に言わせれば,寝ている間,アルコールの分解に体力を消費しているのだそうだ。

まず,ここから始めよう。

体重減(補足)

プレッシャーで毎朝吐いてる。

休憩時間も睡眠に当てたくて,ロクにご飯を食べていない(休憩時間につきオニギリ1個)。

昨日まではそれで何とかやって来れたんだけど,今日になって,

  • 頭がボーっとする度合いが酷い
  • 体の感覚が自分のものではない
  • 認知・判断・操作の全てのレベルが極端に下る

といった,ヤバイ時間があった。

多分これのお陰で体重が減っているのだが,もうちょっと行くと耳が聞こえなくなるとか視野狭窄が起こるとか本当にヤバイので(過去に経験済み),今日は,空き時間はないのだけど強引に缶コーヒーを買って糖分補給した。これが解決策として合っていたのか分からないが,とりあえず症状が少し軽くなったような気がした。

体重減

7月に転職してから,2ヶ月で4kg減った。とうとう64kgを割り込み,本日は63.25kg。(グラフは月平均の数値なので,63.25にはなっていない)

グラフを見ると,7月からの落ち方がおかしいw

なのに腹は出てるのだよ。おかしいおかしい。