ジョブ・カード

ハローワークでジョブ・カードという物についての説明があった。受託業者による,急ぎ足での説明だったが,就職活動に便利そうな気がしたので,アプリケーションをインストールした。

しかし,起動後いつまでたっても「初期化しています」の画面から進まず。

タスクバーをよく見ると,アプリケーションの後ろ側に何か表示されているようだったので,それをクリック。

ws000000

こんなメッセージが出ていた。

当初,OSと.Net Frameworkのバージョンだけ確認し,まさかと思っていたのだが,動作要件をよく見ると,2007以降のMS Word,MS Excelが必要だった。

私は退職してからMS Officeである必要が全く無いので,LibreOfficeを使っている。これで不便を感じていない。だからジョブ・カードのためだけにMS Officeを購入するのは馬鹿らしい。

いや,百歩譲って買ってもいい。しかしよく考えてみると,職がない人間に有料のソフトを購入させるのは本末転倒ではないのか。そして,ある期間無料で試用できるとしても,その後ジョブ・カードの内容に変更の必要が生じた場合は購入しなければならない。

受託業者が作っているのかは分からない。しかし,事業の管轄は厚生労働省。意識のズレを感じた。

れんとさんが夢に出演

昨日の朝,れんとさんが夢に出てきたのを,今思い出した。

洋館みたいなアパートで,Back To The Futureのドクみたいな感じで力学の実験をして,隣家を半壊させていた。れんとさんが

今,実験の内容を思い出したので書いてしまうと,糸電話の実験で,糸ではなく,超強力な磁石をいくつも使って,音波を伝えるという物。磁石は大人の上半身ほどの大きさのU字磁石で,天井からいくつも吊り下げられていた。

隣家を半壊させたことで,部屋を出ることになったが,天井はU字磁石を吊り下げた時の留め具の跡がたくさん残っていた。夢の中ながら,敷金は戻ってくるのだろうかと心配したところで目が覚めた。

ちょっと模様替え

書斎が狭いので,2年近く前に椅子を撤去し,座卓にしたのだが,最近,退職して家にいることも多く,座卓は自分に合わない気がしてきた。下記の理由による。

まず, 一旦座ってしまうと,立ち上がるのが面倒くさい。故に,「移動時にまとめてやるタスク」が増える。そういうタスクを床に置くことになるので,却って部屋が乱雑になる。

そして,腰が痛くなってきた。今まで,正座や安座で腰痛になってことなどなかったのだが,とうとうそんな歳になってしまったようだ。

s2016-0911-1619-27

s2016-0913-0949-51

そんなわけで,余っていた机と椅子を再度設置。椅子の脚の分,布団を敷きにくくなってしまったが,生産性を考えたら仕方がない。

生産性と言っても,就職活動だったり,今までずーっと放ったらかしにしていた膨大なタスクの集まりで,何も生産しちゃいないのだけど。