何を以って高級と言うのか

1つ前のエントリで,れんとさんのコメントでまた書きたくなった。

本当に社会的ステータスが高級で人間的にも成熟していて高級車をチョイスしてる方はそんなことはないのだろうが,残念なのは社会的に認められない人が(認められたくて?)チョイスしていそうなケースがある。(僕もご多分に漏れず,高校時代に憧れていたホンダ レジェンドKA-7に乗ったりしたのだが)

それ自体は否定しないが,この前,高速道路でオープンの高級ドイツ車がカノジョ?を乗せ,色んな車を含め,僕のクルマの前に強引に割り込んで,ちょっとムッとしていたら,ビニールゴミを放られた(←オープンカーだから当然私の車に当たる)のにはガッカリした。

あと高級ドイツ車で○○家とかで牛丼食べてたり,ホームセンターの身障者用スペースに停めて,とてもお元気そうなサングラスの男性が降りてきたりすると,「車は高級なのにな」と思う。

あとちょっと関係ないけど,左折する時に,大型車でもないのに(むしろ軽自動車とかなのに)わざわざ右側へ膨らんでから曲がるのもやめて欲しい。

日本のごく一部分で感じる日本人の民度というか行動

れんとさんの,民度に関するエントリを拝読し,私の,仕事をしている上で感じたことを書きたくなった。

私の仕事の中に“受付”がある。その中で感じていること。

列に並ばず,私が他のお客さんとやり取りしている時に脇から割り込んで来て,イラッとすることがある。これが意外と高齢者に多い。仕事上の理由から年齢が分かるのだが,大体70歳以上だ。補足すると,戦争を経験したというより,終戦直後以降に生まれた方のような気がする。

戦時中は,よく知らないが,修身とか憲兵とかで厳しくて,ビシっと教育されているようなイメージがある。戦後だって似たようなものだろう。40歳代の私でさえ,教師には殴られたりして育ったのだから,終戦直後の教育だって相当厳しかったと想像する。

反面,例えば食糧難とかあって,列を作って並んでいる場合じゃない,というのもあったのだろうか。

以上,70歳以上の方に関して書いたが,あくまでも“意外”と感じているのであって,この年代の方々全体の民度が低いとは決して思っていない。列を無視して割り込むことについてはこの年代の方が多い印象だ。そして,とても丁寧な話し方をする素敵な方もいっぱいいる。

では他のことに関してはどうか。

私が他にイラッとするのは,受付に来て“何も言わない”人だ。まず,挨拶も返さない。レジ会計をするときも,紙幣をトレイに置く。何も言わない。で,年齢を見ると比較的若い世代(ゆとり?)が多い。

明らかに社会人なのに,普段どうやって仕事しているのか不思議なくらいだ。

最後のケースは,喋りはするが横柄。これは,比較的若い世代に若干多いかな,という程度だが。部活とかでの上下関係で鍛えられることがなくなったのだろうか。教師が子供を殴ることもなくなったし。勿論これに関しては他の世代の方にもいるのだけど。

で,これに関しても補足しておくと,若い人のごく一部だけというだけだ。列に並ばないのは高齢者が殆どで,態度が悪いのは比較的若い世代に多い。そして繰り返しになるが,それらをするのは全体ではなくごく一部分だけである。

以上は私見であって,じゃあそれ以外の世代(例えば私のような40歳代)は問題がないかといえばそんなことはない。ただ,上述してきたような特徴が浮かばないだけなので,思い出したらまた書こうと思う。

れきそタンは俺の嫁

自己判断で半錠にしてみたら,仕事中・運転中に眠くならずに大変良い感じ。(次回受診時,Drに報告しよう)

ところが今日,休日だったので午前中は体を動かし,昼食を食べてからレキソたんを飲み忘れたまま午睡。

そうすると,やはりダメなのだな。目覚めてから,当然,過度な眠気はないが,落ち着かない感じ。不安感というか。

萌えキャラのような名前の薬

会社のゴタゴタで心に多少の支障をきたし,1ヶ月くらい前から心療内科を受診。

  • 不安を和らげる薬(れきそタン)
  • 気持ちを前向きにする薬
  • 眠剤2種

を服用し始めた。特に朝方,3:00とかから目覚めて嫌なことばかり考えて眠れず,起床時間の5:30を迎えることが一切なくなったのが本当にありがたい。

だが,一番上に挙げたレキソタン。「~タン」と萌えキャラのような可愛らしい名前だがコイツが私には曲者かもしれない。

とにかく眠いのである。(寝付きを良くする薬でもある)

確かに不安はなくなった。だが,仕事中に眠くなって仕方がない。ここだけの話,服用後初日は通勤中も左目だけ寝てるのか,前の車のテールランプが4つに見えたし,左側の縁石にタイヤをこすってしまった。

「左目だけ寝てる」と言えるのは,前の車が二重に見える時に右目だけを瞑ってみたら,左目で見てる景色がとんでもない方向だったからである(笑

いや,笑い事じゃない。

土曜日も,午前中仕事なのだが,書類を読んでるのか寝てるのか分からない状態だったし,帰宅後の昼食後も寝たし,夕食後も寝た。つまり寝ようと思えば終日寝られた。

それをDrに相談したら,最もミリ数(有効成分のmg)が少ない1mgのものにしてもらえたんだけど,それでも眠い。再度相談したが,「もう,これ以上は少なくできない」と言われてしまった。

それで,本当は,やってはいけないんだけど,自己判断で,レキソたんだけ飲むのをやめてみた。今日は休日だから,禁断症状が出てもいいだろうと。

そしたら,とても調子がいい。

15:00~17:00までは眠ってしまったけど,その後起き出して1時間歩いた。他の家族は出掛けていたので,シャワーを浴び,一杯引っ掛けながらコレを書いている。

今度の受診時は,レキソたんだけ頓服にしてもらおうかなー。

実に下らないパーティーに参加してきた

中締めが済んで,速攻で引き上げて帰宅。

とにかく品がない。司会の品が。

始めはまともにやってるのだが,「ご歓談下さい」になってから司会(○務長)自身が酒を呑むので,その後の新入職員紹介や,○○試験合格者発表,昇格者発表の進行が実に下品なのだ。例えば昇格者を壇上に呼ぶ時も,苗字の後に「イヨッ!」などと実に下品な合いの手を入れたりする。

そして段々と酒が回るのか,喋る音量が大きすぎて音が割れ,何を言ってるのか分からなくなる。

各事業所の代表者がやる新入職員紹介も,そんなノリだった。

 

来年からは給料からの会費天引きはないそうだが,そうなると会費を改めて集金するのだろうか。そうしたらあんな会,誰が参加するのだろう。

私は居なくなってるので,どうでも良いが。

なんて恥ずかしい肩書なんだろう

バカなトップが,とある役員を追い出したと,専らの噂である。

ただ,その役員がいないと仕事が回らないので,急遽,どこからか引っ張ってきた。

しかし,元々の役員の役職はゴタゴタに紛れて他の人につけてしまった。

それで,引っ張ってきた人物につけた肩書が最高顧問

はあ?馬鹿じゃねーの?

他に顧問が一人もいねーのに最高?それって最低でもあるんじゃねーの?

そいつもそいつだよ。顧問が他にいない最高顧問なんてつけられて,恥ずかしいと思わない感性がどうかしてる。

(2016-04-15 9:14下記追記)

先ほど,役職者一覧表が届いた。見たら,最高顧問の下に一人だけ顧問が増やされていた(前回の一覧表にはなかった)。しかし,顧問が2人だけでその内の一人が“最高”ってのはどうなんだろう。田舎臭さがプンプンする。

実に下らないパーティー

明日は,結婚式場で使われる会場を会社が貸し切って,“花見会”と称す,実に下らないパーティーを催す。

偉いさん達が満足するだけのパーティー。

みんな,仕事の後で本当は休みたいし,こんな会場を借りるならその分給料に回せと思っている。

そんな皆が嫌々ながら“盛大に”集められているのを眺めて,偉いさん達は会社が立派になったとでも,1年に1回確認して悦に入るのだろう。

民衆の真意は“嫌々”なのに,偉いさん達が「このような盛大な会で,贅沢な食事,民は喜んでおりますぞ」って,ぜ~んぜん分かってない(分かってても言うと処刑される)。近くの国のようだ。カネだって結局は社員から巻き上げてる。

まあ,私は次回はいないだろうがね。こんな会社,潰れるがいい。