LANケーブル

職場で先日LANがイカレた一件があってから,社内のLANの整理というか,何がどこにつながっているのかを把握したくなった。

それが私の机の裏側なんだが,これがもうスパゲティーみたいになっていて。特に,業務システムのケーブルは,業者が「一律で5m」にしてるらしく,1mあれば充分なところも5m。全部グルグルにまとめてあって,パズルみたいになっている。

コレじゃイカンぞと,業務システムでない方,インターネット側のケーブルを適切な長さに切り詰めようとした。以前からLANケーブルの自作(自作というと語弊があるけど,自分の好きな長さに切って両端にコネクタを圧着する)の経験はあり,何の問題もない筈だった。

R0013443

しかし,まあ出るわ出るわ,不良コネクタ。カシメたコネクタをスイッチングハブに差すとコレが抜けるのだ。大体,差した時にカチッと鳴らない。

これ,Amazonで買った

R0013442

こういうタイプのコネクタと圧着ペンチ(他にテスターやワイヤストリッパもついてる)のセット。すでに,家に圧着ペンチはあったのだけど,RJ45コネクタ100個入りで,購入当時,最安値だったのだ。(現在でもいくらでもヒットするので注意)

で,とにかくこのペンチとコネクタの組み合わせだと,100%不良品が発生するので,自宅の

R0013444

こういう圧着ペンチで作業。しかし,コレもダメ。以前はこれで大丈夫だったんだけどなあ……。

となると,コネクタに問題があると考えるのが妥当だが,Amazonのレビューでは,思ったより良いものが多く,とすると圧着ペンチなのかなあと思ってみたり。

そういうわけで,今度はELECOMの圧着ペンチを注文してみた。これも使ってダメだったら,コネクタの問題だな。

(ちなみに,自作ケーブルなんぞ使わない方が解決も早いのだが,自分が自作できないという事実が気に入らないのだ。以前は出来ていたのもあって)

初めてのオフ会

BTTF2の件で,今年(2015年)10月にれんとさんと盛り上がり,その流れで会うことにヒョイヒョイヒョーイと決まった。それで昨日,お会いした。

れんとさんにとっても,私にとっても,初めてのオフ会というやつだった。場所は,お互いのほぼ中間の,大宮。

当日はギリギリまで仕事をして飛び出した感じだった。お客さんが来ない時間帯にしかできないことではあったが,職場内のLANの整備は(よく知らないが)眉毛を抜くのと同じくらいハマる作業で,もう少し,もう少しとやっているうちに,ギリギリになってしまった。

れんとさんには,お店の候補を挙げて頂いていたので,それらを駅の東口か西口にグループ分けしようと電車内で検索していた。が,スマフォやnexus 7のGoogle Chromeはタブ順が変更できなかった。

私は普段,電車に乗らないが,昨日は3連休の初日だったせいか,結婚式帰りの集団とかもあり,車内はなんとなく混雑していたように思う。やけに酒臭いなと思ったら,吐いてる人もいた。

それはともかく,大宮駅で初めてれんとさんにお会いした。

数年前までのFacebookでお互いの顔は分かっていたが,全体写真ではなかったので,お会いするまで,れんとさんの身長は180cm前後ではないかと想像していた。その理由は,以前れんとさんがブログに体重の推移を載せていたことがあり,そして顔写真は(私に言わせれば)スマートだったからだ。が,奇しくも身長は(後で伺った話だが)私と一緒だった。勿論,現在の体重は存じ上げないし,お会いした印象も中肉中背だった。

そして,とても丁寧に話される方だと思った。決してブログの調子が乱暴だという意味ではないが,ブログで色々な意見を拝読しているので,「西口と東口どっちにします?」くらいに,ズバッと言われるのではないかと想像していた。

そして,とにかく初めてお会いする事実に私は緊張していた。

二人とも方向音痴気味なので,スマフォやタブレットを頼りにマップを開いてウロウロした。実際は駅の目の前にある店なのに,私のせいで不要な道横断をした。やばい,怒らせたらどうしようとかずっと思っていた。

一番近いという理由で選んだベルギービールの店は,結果として大変に良かった。料理もシンプルかつ美味で,勿論,ビールも美味しい。駅前の喧騒とかけ離れた小さな(狭いとは違う),静かな店内で,私の喋る声が最もうるさかったほどだ。あの店は,少人数または一人で過ごすのにとても良いと思った。

緊張していたし,喉も乾いていたし,ビールがまた旨かったので,いつもよりペースが早かった気がする。緊張もすぐに和らいだ。

れんとさんとは初めてお会いしたのであるが,お互いにブログを読んでいて,その範囲ではどんな考えを持っているのか知っているので,すぐに打ち解けた,と思っている。

ブログを読んだ範囲と書いたが,結構これは重要な事だ。議員が自分を売り込むためにいいことしか書かないクソ退屈なブログやFacebookなどとは違い,良いことも悪いことも,快も不快も含めて書いてある。それを,お互いが読んで知っている。

それから,れんとさんにお会いしたら聞いてみたいこともあったので,そういうのを伺ったりした。

ともあれ,楽しかったのと旨かったのでビールがどんどん進み,私は何杯飲んだか覚えていないが,れんとさんの話と,私の手元にあるスタンプカードによれば,9杯とある。

お会いする前は,喋ることがなかったらどうしようとか,会話にならなかったらどうしようとか,色々と心配していたのに,二人でワイワイ言いながら会話と料理と酒を楽しんでいたら,あっという間に閉店の時間となった。考えてみたら3時間以上過ごしたことになる。楽し過ぎて記念写真を取るのさえ忘れてしまった。

帰りはJRに30分前後の遅れが出ていて,ホームが混雑していた。やっと到着した電車も,方向幕が混乱していて,乗客が一斉に乗ったり降りたりまた乗ったりして,何のコントかと思った。

れんとさんにお礼のメールをしたりしながら家に辿り着いた。吐きそうな気がしたので水を飲んで吐いた。ベルギービールが効くというのもあるが,様々な味があるので,いわゆるチャンポンになってしまうのだ。最後に飲んだやつなんか,スパークリングワインかと思うほどだ。

ビールしか飲んでなかったのに,今朝は二日酔いだったのは勿論,1日近く(18時間)経った今でさえも,胃の辺りがグニャグニャしている。それでも今日はまた,別の飲みがあと1時間少しで始まるのだが(笑

昨日は楽しすぎて飲み過ぎてしまった。次回もあの店で,今度はもっとゆっくり楽しみたい(そしてその方が多分,お財布にも優しい)。

密度の濃い,良い休日

まず,今朝,6:30から2時間ほど,私の大好きな雨の中を歩き回り,Ingressをプレイした。空気がとても美味しかった。あと3回,同じようなことをしたら,やっとA8になれるかな。

その中で,以前,初めてリアキャプ(=実際にお会い)したエージェント(=プレイヤー)のSさんから,COMM(≒チャット)で「寒いですが,頑張って下さい」と激励されたのが嬉しかった。

そして朝食後,洗濯物を干していたら,今度は自転車通勤仲間のOさんが何故か我が家の前にいて,車の中から「Kobayashiさーん!」と声を掛けられた。いきなり自分を呼ぶ声がしたので驚いた。

Oさんには過去に住所のやり取りをしていたが,私はそれを完全に忘れていて,ベランダから

「どうしたんですかー!?(どうして私の家を知ってるんですか)」

と聞いたら

「車検で代車なんだよ,コレ」

と,車体を指差した。

私が聞きたかったのは,そうじゃないんだけど仕方ない(笑)。質問の仕方が悪かった。

Oさんは,路上に停車の状態での会話だったので,すぐに行ってしまった。

そして,今日は次男ryuseiの七五三だった。

ryusei 七五三

アトピー性皮膚炎になったりしたけど,心が真っ直ぐ育ってくれて本当に嬉しい。今,スマフォのアプリ,にゃんこ大戦争のおかげで,各都道府県の形や位置,特産物を覚えてしまった。今,世界編に突入したところで,ノルウェーの税金が高いとか言ってる。

それから写真の着物は,今は亡き母方の祖母が仕立てた物で,私の弟以下の親類が着ている。taiseiも着た。数年・数十年に一度しか使わないので,このまま受け継がれて欲しい。祖母の生きた証の一つが,今も生きている。

セーラー服を見なくなった

どーでもいい話だが思い出したので、記録の意味で書いておく。

自分が高校受験の時代、周りの女子が、高校の制服を評するのを何度も聞いた。曰く、「あの高校はセーラー服じゃない」「あの高校はブレザーだから嫌だ」

確か、そうだった。セーラー服の人気が圧倒的という時代だった気がする。

それが今はどうだ。セーラー服をここ数年、見掛けない。時代は変わるものだ。

どうでもいいが。

祖父による機関銃の話

今,思い出したことがある。

私が小学生だった頃,祖父と風呂に入りながら,祖父が行った戦争の話をしばしば聞いた。その中で,機関銃の話題になった時,「引き金じゃなくて,両方の親指で(ボタンを?)押すんだ」と聞いたことがある(括弧内は筆者)。

それまで銃の知識というと,テレビで見る西部警察しかなかったものだから,機関銃といえばリキが殉職した時の,いわゆる軽機関銃しかイメージできなかったので,両方で押すってどういうことだ?と思った。

下記はWikipediaから引用。(九二式重機関銃)

酷寒の満洲での使用を考え厚いミトンをしていても問題なく射撃できるよう、引金式ではなく親指で押す押鉄式に改められた。