最も信頼している部下が去った

今日は21:00に職場を出た。30分掛けて帰宅し,食欲が無い中,ゆっくりとつまみ程度の物を口にした。その後すぐに風呂へ入った。酒を飲んでブログを書くつもりだったから。風呂から出たら,22:00だった。

腹心の部下,と口にできるほど私は偉くないが,私が最も信頼している職員が今日,辞めた。彼女は私の懐刀だった。

辞めた理由は,出産のため。私も子供は好きだから,それはおめでたいことだと思っているし,自分のことのように喜んだ。その上で,産休・育休を取るのではなく,退職を選択した彼女の気持ちも理解できた。いつか辞めたいなと思うような会社なのだ(以前の私はそう思っていた。今は「分からない」)。

彼女とは十年近くの仕事の付き合いである。彼女が入った頃,同じ係だった時,皆の前での上司の理不尽とも言える暴言に,共に耐えたのが懐かしい。

新しい支店の立ち上げを命じられたのが3年前。「誰を連れて行くか」と問われ,迷うことなく彼女と答えた。支店なので規模は小さい。限られた人数になるため,少数精鋭でなければならなかった。仕事ぶりから彼女しか考えられなかった。私が居ない時にトラブルが生じた際,対応できるとしたら彼女しか居ない。幸いなことに,上層部もそれを理解してくれた。

3年が経った。

今月(平成26年9月)に入り,「いよいよ今月だね」と言いながらも,目の前には彼女がいるので,それまでと何ら変わらず業務をこなしていた。変わったことといえば,彼女がぼつぼつと身辺整理を始めたことくらいだった。

彼女がいよいよ辞める今日になっても,実感が湧かなかった。普通に仕事をした。ただ,昼食は食欲がなかった。カミさんが作ってくれる弁当は美味しいんだけど,今日は食欲がなかった。「まさかな」と思いつつ,無理矢理食べた。

午後も,彼女が辞める実感が湧かなかった。彼女が帰る時間になっても,時間外に来る客への対応とかでバタバタして,通常モードだった。

全ての客がいなくなってから,全スタッフを集めた。花束や,プレゼントを渡した。それでも,実感が湧かなかった。

動揺していたのか,あれほどライフログと言っている私が,彼女が去って行く様を写真に収めなかった。目に焼き付けるので精一杯だった。この辺で,いつもの私らしくなかったのだろう。

「忘れ物があったら,明日取りにきなよ」と声を掛けた。それほど,彼女がこの職場にいることが私には普通で,彼女がこの職場に居ないことが,私には考えられないことだった。

彼女が去った後,売上の〆作業の続きをした。「よっぽど落ち込んでるんですね」—-私の様子を見た,最も若い部下に言われた。虚を突かれた。

その後,彼女を忘れるように仕事に集中した。月末日なので,今月の〆作業が始まった。

たまに,〆作業の中で彼女の助けが欲しくなった。ああ,彼女に頼っていたんだな。これからは私がしっかりしなくちゃいけない,そう思った。

21:00に仕事を終えて,車まで歩く時,心臓が軽く鳴っていた。足に力が入っていないようで,少しフワフワした。前カノにフラれた時の症状を思い出した。

帰宅してからも,飯が喉を通らなかった。酒だけ飲みたいと思った。だけど溺れるのは嫌だったので,半ば無理矢理,おかずと野菜を口にして,いつ寝てもいいように風呂に入った。

で,今これを書きながら350ml缶2本を空けたばかりの私がここにいる。

彼女は死んだわけじゃあない。会おうと思えば会えるだろう。メールだって,仕事ではやりとりしていた。

だからと言って,彼女の存在を確かめるようにメールするのはおかしい。それくらいの分別は私にもある。彼女には夫がいるけど,それが問題なのではなくて,今日まで普通に勤務していた彼女がいなくなる実感が湧かない。明日出勤してても,全く違和感がない。その一方で,余程のことがない限り,今までのように彼女の声を当然のように聞くことが出来ない事実に直面し戸惑っている。

この十年に限って言えば,私にとって,彼女は私のカミさんよりも一緒に居た(活動した)時間が長い。

ウチの支店の,自分の課から今まで(彼女を除いて)2人が辞めた。このブログだから書くが,彼女らが辞めても,申し訳ないが何の感慨もなかった。職場への思い入れがないようで,それが言動や仕事への姿勢,態度に現れていたから。

だが今回は違う。彼女は,支店に異動してから,(少なくとも支店は)良くしようと頑張ってくれた。たった3年だったけど,私が居ない時は私に代わって判断してくれたし,それに間違いはなかった。異動前の7年より,この3年の方が,仕事の上で理解しあえていたと思っている。

心から,彼女の幸せを願っている。彼女はこれを読んでいないだろうが,心から,「ありがとう」と言いたい。

マジかよ!WHR-G301N

私はBuffaloのWHR-G301Nを,都合3台購入している。

WHR-G301N

↑写真の中で,2012年2月に下の2台を始めに購入。無線LAN親機と子機とした(A,Bと呼称する)。

2013年12月,(確か)Aが故障した。それで,Bを親機にした。まず,Aが約10ヶ月で壊れたわけだ。

そのまま子機不在で運用していたが,やっぱりBにAと同様な(熱暴走?)症状が出始め,2014年3月,写真の最も上の1台(Cと呼称)を購入。Cを親機とし,Bを子機としてテレビにつなげて使用。以来,不具合は出ていないがBは親機として運用して約3ヶ月で不具合が出たことになる。

で,Cも購入から4ヶ月(2014年7月)に,AとB同様に熱暴走(?)。再起動が止まらなかった。が,エントリの通り,他の機器と離し,放熱を良くすることで運用できた。今日までは。

今日になり,Cにまた不具合。今度は機器を冷やそうがまた再起動止まらず。購入から6ヶ月の今日,Cを廃棄とする。

そういう訳で,私にはG301Nは外れが多かったようだ。3台全て,10ヶ月以内に不具合が出ている。しかし,3台がダメだったからといってBuffalo製品の全てを否定するつもりはない。職場で使っているWZR-HP-G302Hは,使用開始から3年経つが,不具合のための再起動をしたことがない。(無線接続の機器が少なく,無線への負荷が少ないからかもしれない)

一番いいのは,有線なんだろう。でもスマフォがあるから,全部有線というわけにはいかない。

ラテマネー

28歳くらいの頃,10年近く吸ったタバコをやめた。

マルボロ・ライト・メンソールを好んで吸っていた。当時,280円。1日1箱消費。19歳から80歳までそのペースで吸ったとすると,630万円を超える。日産スカイラインGT-Rが買えるじゃないか(当時,R32が好きだった)。

それでバカバカしくなり,アレン・カーの「禁煙セラピー」を読んでやめた。今でも,灰皿をゴミ箱に捨てた時の「ゴトッ」という音は忘れられない。

(ちなみに現在,車はライトウェイトスポーツとジムニーにしか興味がない)

 

そして,現在。スタッフの接客を盗むとか,自分へのご褒美とか言い訳して食べに行くカプリチョーザ。私が1回行くと,1名様セットで1200円強掛かる。

平均週1回食べに行ってる。計算したら1年で65000円近く掛かる。安月給の私には贅沢だ。月に1回でもなく(←年14400円),年に数回にする。

 

気持ち悪い実家LANの設定

192.168.1.*の実家内LANのなかで、幽霊のように存在した192.168.11.1。

職場に着いてれんとさんのコメントを読んでから、ずっと気になって仕事が手につかず(ということはなく)。

帰宅後、実家でブラウザから192.168.11.1を叩いたら「AirstationのID/Pass入れろ」のダイアログが(←驚!

父に「この家の中で、Buffaloの製品使ってる?」と聞いたら「2階の無線の機械」と。

なん……だと?

 

何で1階のLogitecの無線を強力なやつにしてるのに、わざわざBuffalo繋げてるんだよ……orz

2階に上がってその機械を見たら、見事にルータモードになってた。

なぜ、192.168.1.*のPCから192.168.11.1のDNSを見に行こうとしていたのか、そもそも見れるものなのか分からないが……。

れんとさん、お見事!

 

ちなみに実家LANはこんな具合

実家のLAN設定

問題が生じてから「何とかしてくれ」と言ってくる親には多少うんざりするが(特に自分で設定したパスワードが分からなくなる案件)、ボケ防止には出来るだけやってもらった方がいいんだろうな……。

化粧しながら運転するドライバー

以前,前を走る車があまりに遅いのでよく見たら,あろうことか歯磨きをしながら運転していた,ということがあった。

今朝もやっぱりそういう車が前を走っていた。

今回は前と違い,女性で,サンバイザーに付いているバニティーミラーを覗き込みながら,一所懸命,顔に何かを塗りたくったり書き込んでいるのが見えた。

危ないなあと思いながら,片側2車線になってから,前車と違う,左側の車線に入った。

しばらくしたら,ある交差点の直前で私の前をかすめるように割り込み,そのまま左折。

ホーンを鳴らしても良かったが,それよりも「しょうがないなあ」という心理が働き,鳴らさず。(イラッとはした。しましたよ,さすがに。ええ)

ただその車,よほど焦っていたのか交差点の縁石に左後輪を乗り上げ,「ボン!」とい音をさせて左後ろが派手にホップ。

これで行いが改まればいいが,改まらないんだろうな~。

実家のPCで気持ち悪い問題が

同じ敷地に住む父から「最近,インターネットにつながらなくなったから見てくれ」と要請。ちなみにlenovoのwindows7。

見ると,気持ち悪い2つの問題が。

  1. GoogleChromeが起動しない
  2. 自動取得しているDNSサーバーのアドレスがおかしい

一応,Microsoft Security Essentialsと,TrendMicroのオンラインスキャンでPCをスキャンしてみたが,感染とは判断されず。

それがそもそも気持ち悪いのだが,GoogleChromeは使ってるか使っていないか分からないのでとりあえずアンインストール。

で,DNSサーバー。実家はルータが兼ねるDNSのIPアドレスが192.168.1.1なんだけど,PCから自動取得している状態でipconfigで見ると,192.168.11.1を見に行っている。

で,192.168.1.1に手動設定すると問題なく動作する(インターネットにもつながる)。が,それで安心して自動取得に設定を戻すと,また192.168.11.1になってしまう。

それで,ルータの設定を覗いてみたが,LAN向けDNSのアドレスは空欄(デフォルト)。192.168.1.1と明示してみたが,それでもPC側では自動取得だと192.168.11.1を見に行ってしまう。

気持ち悪いが,192.168.1.1への手動設定でとりあえず良しとした。

気持ち悪いな~。

車検を終えて

昨日(2014-09-21),ディーラーで車検だった。

今回は何となく,納品請求書に細かく目を通した。そしたら,ワイパーブレード交換の技術料が

972[円/本]

だった。ステップワゴンは3本だから

972×3=2916[円]

掛かっていた。これだけあったら,カプリチョーザに2回,丸亀製麺なら5回行けた。今までは全く気にしなかったが,これくらいは自分でできるのだから,やらなきゃ損だと思った。

という当たり前のことを今になって再確認したので,自分宛ての覚え書き。

伊香保温泉 覚書

伊香保温泉露天風呂

 源泉に最も近い伊香保温泉露天風呂が最高だと思うが,そこは多分,洗い場がない。洗い場っぽい腰掛けと,飲料水だけが出る水道があるけど,ボディーソープや石鹸の類が全く置いてないし,シャワーもない。洗ってはいけないのだと思う。洗うと泡が湯船に入るような位置にあるし。

市営駐車場が使えなかった場合

 前のエントリで伊香保には9:00頃までに着いた方が良いと書いたが,それが叶わなかった場合のBプラン。または,体を洗いたい場合。
 伊香保温泉露天風呂は2014年9月15日現在,大人1名450円だが,時間を誤ると駐車場争いが熾烈。
 それで思い出したが,以前,伊香保グランドホテルに併設されている黄金の湯館を利用したことがある。料金は2014年9月15日現在,680円のようだが,ストレスなく駐車できると思えば安いと思う。
 

3連休 伊香保温泉へ

2014年9月13日

 午前中仕事して,午後から1泊2日で職場の旅行。今年は,社員の「できるだけ近くて短時間がいい」という意見が反映され,宿以外の観光地には一切寄らなかった。それがとても良かった。

2014年9月14日

起床~夕方

 健康的に5:30起床。6:00前には朝風呂を浴び,7:00より朝食。

 去年までは強制的に観光地に寄るため,宿を8:30とかに出発せねばならず,2日目の朝が慌ただしかった。しかし今年はそれもない。10:00出発で余裕があった。大多数の社員はそれまでの時間,部屋でゴロゴロしていたが,私ともう1人は石段街へと繰り出した。

 早目の時間の石段街は静かで,登っていくほど空気が美味しかった。街の雰囲気が堪らなく良かった。
石段街を見下ろす
 温泉まんじゅう元祖の勝月堂も空いていて,熱々の,最高のまんじゅうを食した。家族に食わしてやりたいと思った。保存期間が翌日までというこのまんじゅうを,土産に買った。

 石段街を登り切って,伊香保神社で一休み。その後,源泉目指して歩いた。源泉のそばに飲泉所があった。湯を飲むと,鼻血の味がした。

 更に奥へ進むと,最奥部に源泉掛け流しの露天風呂がある。子供がまだ生まれていない時代,カミさんと訪れたことがあった。今回,時間的に無理があり,そこでの入浴はしなかったが,家族に入れさせてあげたいと思った。

 満足するまで,伊香保の温泉街を歩いて宿に戻ると,ほぼバスの出発時刻だった。

 バスに乗ると,1時間位で職場についた。12:00位だと思う。

 自宅に帰り,勝月堂のまんじゅうを家族にあげると,とても喜ばれた。

夕方

 弟の家族がウチに来て,敬老の日 & taiseiの誕生日と称した飲み会となった。酔いも手伝って,「明日は伊香保へ行くぞ」という事になった。なったというか,私がそう言い放った。

2014年9月15日

 5:30起床(笑)。「夫がまたバカなことを言ってる」くらいに思っていたのだろうが,温泉に連れて行ってもらえるのはやぶさかではないらしい。カミさんも起きてきた。

 両親は昨夜,渋っていたので行かないと思っていた。それで,出発の直前に声を掛けに行ったら,母は化粧を済ませていて行く気満々だった。そういう訳で,私の両親も行くことになった。(弟の家族は不参加)

 結局,3日連続で伊香保へいった。(←バカ)

 そして,源泉そばの露天風呂に入った。

総括というか補足というか

 伊香保温泉には,9:00には着くのが快適だ。さもないと,市営の駐車場は満車となる。満車になってから,入浴を終えて車に乗ると,入庫待ちの車が「早く駐車させろ」と,自分の車ギリギリに車を寄せてくるのがイタかった。急かされるように出発したが,ウチはまだいいとして,遅く到着すると,そういう余裕のない,つまらない旅になってしまう。

 うどん以外のものが食べたいという家族の意向でググり,叶食堂へ行った。入り辛い雰囲気だったし,店員の愛想も良いとはいえない。第一印象は悪かった。しかし,焼き肉定食を食べたが味は最高だった。職人さん向けっぽく,ちょっと濃い目の味。ライスの量が多い!ここの半ライスが通常のライスと同じ量。ここの通常のライスなんて私には食べられない。

 店員の愛想が悪いといえば,2人連れで来ていた片方の客が「大盛り」とオーダーして,「どちらが大盛りですか?」と聞き返していた。「いや……だからオレが大盛り」と返したら「何が大盛りですか?」と。こりゃ,私でもクレーム入れるパターンだと思ったら,店員が「肉とご飯,どちらが大盛りですか?」と言い直していた。そっちが大盛りにできるのか。

 で,愛想は悪いんだけど「ライス普通盛り,ウチはかなり多いですよ」と教えてくれたり,普通盛りで持って来てからでも,快く半ライスに変更してくれたりと,噛めば味が出るような店員だった。でももうちょっとニコニコしろよ。

 ちなみに店内には「写真撮影禁止」の張り紙があり,それによると「不正なスマホ・携帯の操作で警察も呼ぶ場合がある」みたいなことが書いてあって,物々しいなと思った。まあ,他のお客さんへの配慮と受け取ったが,色々と不器用な店だ。

 だが,味は良い。家族も,また来たいと言っていた。

 子供達は大喜びだった。普段私よりもカミさんを好むryuseiも,「今日はパパ大好き」と言ってくれた。両親も喜んでくれて,いい敬老の日になったのではないかと思う。

自分の城(書斎)を試行錯誤

こういう作業は本当に楽しいね。

現在抱えている問題

机の天板が狭い

やっぱり,買い換えたい。

ガス圧昇降式のイスの,昇降部が故障

昇降レバーを操作すると,体重を掛けようが掛けまいが,無条件に座面が低くなる。ガスが抜けた?

座面を上げたい時は,レバー操作しながら自分で座面を引き上げる。それで高さが定まっても,なんかボヨンボヨンしてサスペンションの柔らかい車みたいで不快(固めが好き)。

しかし,イスも買い換えなければならないとなると,出費が重なるなあ……。

ふと思いついた

座卓にすればいいんじゃないか?天板に乗らない物は,床に置けば,無制限にサイドデスクがあるのと同じじゃないか。

それで,イスも廃棄して買わなければお金とスペースの節約になる。

↓これが,前回の最終形態。壁に机をつけて,スペース効率を向上した。しかし,実際には机の前に椅子がある!と思っていただこうッ!机を移動した部屋

そして,試しに(もしかしたら永久に)座卓にしてみた形態。
座卓にした座卓ちゅーか卓袱台ちゅーか,兎に角,写真中央には座布団のみ。

もういいや。実際どうなのかというと
見ろ!床が天板のようだ!こんな感じ。座布団なんて無印良品のヤツなので2,000円くらい。数万円を椅子にかけなくて済むぞ。

まあ,あとは長時間作業してみてどうか。