体調回復しました

ご心配をお掛けしました。昨日,体調が回復しました。

イヤもう,だるいってだけだったんだけど,それが大変だった。歩くのに足を一歩前に出すのも,シンドかった。

只見への一人旅の翌日,ある性病のような症状が出たのが発端。モチロン一人旅の間の私は発電所・開閉所・鉄塔(只見幹線)に夢中で昼食を摂らなかったくらいなので,そういう心当たりは皆無。

それで午前中ずっと葛藤して,午後になって意を決してカミさんに聞く。しかしカミさんも心当たりなし(ホント覚悟決めて聞いた)。

ああよかった,こりゃ性病じゃなさそうだと,ひと安心。しかしその後が長かった。仕事のシフトは幸いにも休みが多かったが,ほとんど布団にいた。食欲なくて,1食抜いたり,食べられても冷奴だったり。そういえば,冷奴と野菜しか食べてなかった。

まあそんなこんなで,やっと動けるようになって今日初めての休日なんですが,気がついたらブチ切れて全部捨てたくなるくらい自分の部屋が荒れていたので,ずーっと片付けていた。なんていうか,部屋に立ち込めた負のオーラを追い出したかった。

そして,ちょっと本業がしばらくキツイ状態が続きそうなので,旅行記はホント,気が向いた時に書く,と思う。

仕事中でも毎日のように思い返してしまう(只見駅~田子倉湖周辺は特に,情景が強く思い出せる)くらい印象的だったので,自分は本当に好きなのだろうなあ,と思った。

では,明日も仕事なので今日はこの辺で。

今,私にできる精一杯

旅行の翌日から体調不良。

「喉が痛くない風邪」(←いつもは喉が痛い)のような症状。体が,重い。多分これ,風邪じゃないんだ。別の部位に炎症が起きてるし。

昨日なんか,19:30には床について,今朝9:00に起きたんだよな確か。

床について3時間位は,なぜかイー・アル・カンフーの曲がずっと頭の流れていた。肌と関節が痛くて,寝返りを打ち続けた。3回くらい,トイレに起きた。

↓多分これ見ちゃったからだろうな。
藍(ラン)ちゃんかわええ……。

それで今朝起きてから,とりあえず写真の整理をした。それで,今,私にできる精一杯(←@tripのサイトが開きます)。最寄りのインターから,GPSロガーのバッテリーが切れるまでのルートと,ジオタグと少しのコメントを付した写真。

本当は,もっと一枚一枚の写真の思いや,写真以外の部分の思い出を綴りたかったのだけど,体が完治してからにします。

(例えば,烏帽子形の鉄塔が3本並んでいる写真も,言いたいことはたくさんあるのだ)

遊びに夢中になった子供のように体調を崩した

昨日,今日と,職場が休みだった。

それで,カミさんや子供達がいると,絶対一緒に行ってくれないが,絶対自分は行きたい場所へ行った。一人旅である。子供達は学校や保育園があるから,それらを休ませる訳にはいかない。好都合だった。

昨日,群馬県から北は一日中雨だった。にも関わらず,発電所や開閉所,鉄塔を追うのに夢中になった。そもそも私は,悪天候が好きなのだ。

ちゃんと体を拭いたはずだが,疲れが溜まっていたらしい。それが分からないほど,楽しかった。楽しすぎて昼食もとっていなかった。

今日の午後になって,風邪をひいた時のように肌が摩擦すると痛い。微熱もあるので,旅行記は後日。

この時期(5月下旬)に雪で通行止めの国道があるんだぜ……(R352)。ナビで見てびっくりした。

原体験

カミさん自転車のライトが壊れたので外した。導線と豆電球を取り出し,taiseiに与えた。
taiseiと 豆電球夢中になって豆電球を点灯するtaisei。

自転車のライトは,徹底したコストダウンのためか,ソケットを使わないで点灯できる工夫があった。当たり前だが電池ボックスもない。だから,taiseiは自分の指を駆使して豆電球を点灯する。(私に言わせると,ソケットなどない方がシンプルでいい。その必要性や仕組みが分かるし)

小学校3年生のtaiseiは電池の陽極の位置は分かるが,陰極の位置が分からなかった。「ここ?」と言って導線をつなげたのは,ラベル部分。時計屋の孫である私に言わせると信じられない話だ(私もそうだったのかもしれないが,自分としては「はじめから知っていた」感じ)。

夢中になっているtaiseiに,電池をもう1本与えた。それで接続すると,今までよりも明るく点灯し,ますます目を輝かせた。

いつも,taiseiはニンテンドー3DSをプレイしている印象が強い。それは私が家の中でtaiseiを見ることが多いせいであり,カミさんに言わせるとtaiseiなりに外で遊んでいるらしいのだが。

しかし,家の中でこうしたものに夢中になっているtaiseiを見られてホッとした。うまく言えないが,親としては色々なものがブラックボックス化された3DSよりも,今回のように光ること自体に感動でき,「なぜ光るのか」「もっと明るくするにはどうしたらいいか(←今回は誘導したけど)」と考えられるものに触れるのは,とても重要だと思うのだ。そして,色々やっているうちに回路を短絡させて,やけど寸前になる体験も,今のうちにしたほうが良いのだ。

色んな物を分解して,それらを組み合わせて,自分の手で物を作ったりとかね。ゲームはそれができないやね。プログラムからはみ出した行動はできないね。

P.S
それにしても,私の小学校時代は2学年で豆電球を習った記憶があるが,今は3学年なのだな。そして,物心ついた時はすでに時計を分解して遊ばせてもらえた私は幸福だった。

Evernote すべてを記憶する

EvernoteアイコンEvernoteの更新通知が来たので,いつものように更新(Ver.5.3.1.3363)(Ver.5.4.0.3698)。

その途端,致命的なエラーが出て,何をやってもログインできず。

他のPC(Evernote Ver.5.3.1.3363)では問題なく動作するので,データベースは問題なしと推測。

とあるサイトから前バージョンのインストーラをダウンロードし,バージョンダウンしたら,何事もなかったかのように動作した。

twitterも見たが,同様の症状が出ている人はいなかった模様。私のEvernoteのデータベースと,最新バージョンの相性が悪かったというところか。

今後の為に前バージョンのEvernoteのインストーラを取っておいたほうが良いと判断。それをEvernoteに保存しようとして,誤りに気づく。不具合の出ているEvernoteから,どうやってインストーラを取り出すのかと。

すべてを記憶するEvernote,障害時にはこっちが「すべてを忘れる」状態になることに気づいた。(ブラウザからはアクセスできるんだけど,スキャナと連動しなくて不便)

弁護士センセイ

ある理由で、ウチの職場に弁護士が来た。ウチがお世話になる用件ではない。むしろお世話する用件。

ところが初めて来たのに、アポイントがあるからか受付で名刺を出さない。
ロビーで待つ間も、よく見ると
・スーツの上着を着ていない(持ってきていない)
・シャツのボタンを外している
・ネクタイも緩めている
・シャツの腕をまくっている
・一緒に来た秘書(男性)に至っては私服

事前に用意するよう伝えた書類も、提出を求めたら「そんな話してましたか?」という態度。

服装がだらしないだけでも仕事を依頼する気になれないが、書類の件のだらしなさは、仕事をする人間としてどうかと思った。まあ、質の悪い弁護士事務所の一つを知れて良かったけど。

弁護士だけじゃない。ウデが良ければ何してもいいと思っていれば、医者だろうが何だろうがダメだろう。家の前にある床屋なんか、弟子に切らせて師匠はずっとインターネットやってた。

もう、そういう奴等は滅んでしまえ、と(笑

秘宝館

学生時代に、親友のお父様の会社の保養所に泊まって旅行した時に、初めて寄った。ちょっとしたショックを受けた。確か、伊豆だった。

その数年後、カノジョとも行った(※現在のカミさん)。

今、絶滅の危機に瀕しているのだそう。地元にも「神秘珍々ニコニコ園」があったが、いつの間にかなくなってしまった。とても寂しい。

http://www.j-cast.com/2014/05/07204074.html

それで思い出した。学生時代に行ったのは、珍品館。リンク先を見て、鯨のナントカの記述で間違いないと確信した。そうだここだ。懐かしい。

「いつのまにかなくなる」

「いつまでもあると思っている」

親を大事にしようと、ふと思った。