カラダが錆びついてら

昨年、異動前の職場に到着直後、意識を失うという伝説を作ってから、日向 小次郎のシュートを顔面に受けたキーパー森崎くんみたいに自転車に乗れなくなった。
しかし最近、ぴょろちきさん@sayuki0821さんなど、私の周囲の人達が、体を動かしている。そういう情報が、とても気になるようになった。(ずっと自分の中で、体を動かさなきゃ、という気持ちもあったと思う)
それで昨日、今年に入って初の自転車通勤。ずっと放っていたせいで、心拍計のバッテリーが切れていた。カラダができてないのに、心拍計なしの通勤。通勤できなきゃ、欠勤というリスク。もう、少しでも「ドキッ」としようものなら、ノロノロ走って体をいたわりつつペダルを回した。

AbvioのCyclemeterによれば、前回の自転車通勤は3ヶ月前。さらに、昨年は(アプリを購入してから)40回、自転車通勤しているのに対し、今回は昨日が初。
自転車通勤の回数が、激減している。
カラダの各所が悲鳴を上げるとともに、とにかく心臓がグズグズ。あと、汗が臭った。当たり前だけど、やっぱり普段から鍛えなきゃダメだなあ。

11年間共に過ごしたTVとお別れ

 2001年,確かカミさんと結婚した年の正月に買ったのだった。薄型ではない。奥行きが47.7cm,質量が24.8kgもあった。(リモコンの,音量のボタンが左右の向きだったのは,良くなかったなあ。やっぱり上下でないと。直感的にね)
(日立 21CL-FC5)
 それから11年。子供も2人生まれた。私たち家族と共にあった。ずっと頑張ってくれた。そして,ついに故障。お別れしてきた。今まで,どうもありがとう。お疲れさまでした。