自転車通勤再開

確か4ヶ月、1年の3分の1を連続して車通勤してしまったことになる。仕事やらレーシックやら、理由はいくらでもあるけど。
そこまでブランクがあると、サラサラだった汗もベタベタヌルヌル。
4ヶ月間溜まっていた、身体の中の悪い物が出るのか、ブランク後の自転車通勤初日は、身体が臭っている気がした。多分、臭ってたんだろうな。
それが日を追って臭わなくなり、汗もサラサラしつつある。まだ悪い物は出切っていないと思うけど、早く出切ってしまえ。

毎日が宝物!

当直明けて帰ってきたら、

ん?なんだコレ。矢印の方向?

テレビに進むのか。

今度はガラス戸(引き戸のこと)か。

カミさんの部屋の時計?何だか凝ってるなあ。

まだ続くよ。今度は私の部屋。

どっちのPCだろう。私の?カミさんの?

ん?キーボードの向こうに何かが…。

手紙と箱が出てきた。

手紙と、taiseiがトッピングしたチョコ。嬉しいなあ。当直の疲れなんか吹き飛ぶよ。
(ちなみに全部taiseiが考えて、字はカミさんが書いたそうだ)

taisei 補助輪なしで自転車に乗る

ホントは昨日、乗れるかなって所まで来てて、もしかしたら昨日がその日だったかも知れないけど。
今日、放射能が混じってるかもしれない雨が降っていたが、「どうしても たいせいは じてんしゃに のりたいんだ!」と言い張った。
taiseiの気持ちを汲んだか、午前中に雨が30分ほど止んだので、「行くか?」と聞くと、「うん!いこういこう!」と満面の笑み。


今日はtaiseiが自転車に乗れた日。
taiseiとパパの一生に一度しかないこの日。パパはそれに立ち会えて幸せだよ。

幸せはすぐそばに

いつもは、しないんだけど。
帰りの運転中、ブルーハーツが流れた。
それに合わせて、大声で歌った。
そういうの、いつもは、しないんだけど。
それができるのって、当たり前じゃないんだね。ホントはとても恵まれていて、有り難いことなんだ。
そう気づいてからは、そう思いながら、有り難いなと思いながら、大声で歌って帰った。

ガソリン ゲット

当直を明けた9:30。給油待ちと見られる渋滞の最後尾に並んだ(下図中、黄色い目印)。
[#PARTS|USER|36724#]
ここからガソリンスタンド(図中、赤い目印)までが1時間くらい。しかし、着いても閉店していた。
じゃあ、この渋滞は何なんだと思えば、図中青い矢印のガソリンスタンドだったわけで。
そこから更に2時間半。
給油完了が13:00。
ディズニーランドに行ったときでさえ、並んで待つのが嫌いで、何も乗らずに帰ってきたことがあった私。しかし、こんなの被災地の人の苦労を考えれば、ね。
あ、ディズニーランドが嫌いなんじゃなくて、並んで待つのが嫌いってだけです。

計画停電の影響

東京在住の、ウチのドクターが、計画停電の影響で帰宅できなくなって2回目の夜(ちなみに私は当直)。
ドクターはもう腹を括ったらしく「日曜日に菓子や横丁に行こうかな」と、気持ちを切り替えている。
しかし考えてみれば、計画停電の時間が毎日替わり、しかもその発表が21時以降。鉄道会社の運休の発表がそれ以降となると、出勤の予定が全く立たない。
そしてそれは電力供給が安定するまでは続くわけで。
「ホテルに泊まるくらいなら、病院に泊まった方が楽ですから」と言うが、病院に住まわれる気だろうか。
毎日同じ時間帯にしてくれないかなあ、計画停電。こっちの計画が立たないんだよ。

買い物

くるみさんも言っていたけど、かえって被災地の方が、マナーがいいのかも。
みんな、奪うように買い物してた。殺気立ってて怖かった。
飲み水なかったなあ。酒がやたらとあった。当たり前か。この時期誰も飲まない。
昔の自分なら飲んでたかも知れないが。