ヘッドカムのテスト

AHC-3KIIを買った。自転車のヘルメットに付けて撮影するのが目的。テストで当直室の様子を数秒だけ。

電源は単4電池。最大限の16GBのSDカードを装着させたので、約30時間録画可能。山サイ行って帰って来るまで丸々録画できるってこと。その前に電池が切れるだろうが……。
待機時はレーザーポインタが点滅するので、どこを録画しているのかが分かる。
税込み3,600円(送料別)なら、山で転倒して壊してしまっても痛くないし、買いでしょうってことで。

昨日のMTB通勤(2)

帰宅時、空がビカビカと青く光っていた。雷だ。
そんな中、地面に近い、低い(仰角の小さい)空がオレンジ色に光っていた。昨日は各所でお祭りをやっていたので、花火を上げているのだと思った。それを見たくなり、最も近いと思われるオレンジ色の光を追って、漕いでみた。
が、近くに行ってみたら、それも雷だった(笑)。
空の上の方と下の方で、雷の色が違うなんて、初めて知った。しかもそのオレンジ、何度も同じ場所で光っていた。

昨日のMTB通勤(1)

昨日もMTB通勤。朝、土曜日だったので誰にも会わないだろうと、のんびりペースで漕いでいたのだが、信号待ちでOB方さんが声を掛けてきた!休日出勤なんだと。
その後はロードのOB方さんに引っ張られ煽られながら、滅茶苦茶ペースが上がりましたとさ。
3ヶ月振りくらいじゃないですかね、一緒に漕いだの。

明るい! 安い! お得! LED電球と他の電球の明るさ比較

キッチンのシーリングファンについている電球が切れた。
導入時こそ約2,400円掛かるが、定格寿命の40,000時間で掛かる費用(電球代含む)は、白熱電球のそれ(交換電球代含む)に比べ、何と約40,000円得になる。よって今回は迷うことなくLED電球をチョイス。

TOSHIBA LED電球 一般電球形6.4W(電球色相当) LDA6Lをつけてみた。
どの電球がLEDでしょう。
答え:右手前(小さな矢印の先)
ソケット側への光の回り込みが若干少ないのが分かるが、ご覧のように全く問題無し。
ただ、調光機能がない物があるので、購入時は要確認。

山へMTBライドに行きました

ブレーキを油圧に換えて初めてのライド。
某所から眺めた渋滞の列。MTBに乗ればいいのに。
Dera氏とは、16年の付き合いになる。私をこの世界に引きずり込んだ張本人。ここまでハマるとは思わなかったよ。
昨日までの雨で川の水は増えていた。担いで渡河。
昨年、私の目に直撃した熊笹の中を進む。そんな熊笹ではあるが、今日の別の場面で、誤って斜面に落ちた時、クッションになって助かった。
美しい景色が待っていた。緑の匂いが素晴らしかった。
ブレーキを替えたことで乗車率が上がった。つまり降りてMTBを押すことが少なくなった。結果として、今日の疲労度は今までで最も少なかった。余裕が生まれた分、心から楽しんだ!

とうちょく,当直,うれしいな~♪

んなわけねーだろ。
今日は久々に,19:00には上がってやろうと思い,taiseiにも「パパ,絶対に絶対にtaiseiが起きてる時に帰ってくるからね」って約束したのに。
なのに。
職場に着くなり上司の発した一言。
「あれ?今日,誰が当直?誰も準備してないけど
まっさかー,この私がシフト表を見ないで出勤するわけないじゃん。今日は普通番ということは私だけでなくカミさんもシフト表で確認してるし。誰だ?今日のうっかり八兵衛は,と思っていたら。
「ごめん,kobayashiさん。シフト表,組み間違えた……」
まっさかー。
上司,あんたそんな,まっさかー。そんな理由で,当直になっちゃうの?MTBで出勤して汗かいたのに?夜の着替えがないのに?taiseiに約束したのに?
ハイ,嘘です。サラリーマンなんで当直大好きなんで,がんばります!

十年振りのタープ設営……出鼻を挫かれた理由とは

今日、暑かったのでタープを張って作業してみてはどうだろうと、イナバ物置から引っ張り出した。

↑まあ、組み立てればこんな感じで、日を避けながらMTBのメンテが出来るかなと。
久々だなあ、組み立てるの。ポールでしょ、ロープでしょ……

って、あれ……幕がない。
ポールが1本足りないくらいなら、何とか設営も出来るが幕がないんじゃどうしようもない。
というよりコレ、幕がない時点で本質的にタープじゃなくなってるし。
もう一度イナバ物置の中を探してみると、あったあった。

って、ブルーシートだよコレ。警察じゃないんだから……。
ホントにどこ行ったんだ?