ディスクブレーキ調整


メモ的に投稿。

ブレーキの引きが重過ぎる。通勤では問題ないが、山で下ると、握力が尽きて止まれなくなる。

ブレーキを戻そうとするスプリングが中にある筈で、それを弱めれば良い。シマノのサイトにある展開図にも書いてないところまでバラすと

図の矢印の先にあるパーツの中に、それがあった。後で知ったが、リターンスプリングというそうだ。

それをうまいこと調整して、フロントは上手くいった。しかしリアは他のネジと干渉して上手くいかない。

ある程度軽くなったが、納得の行くレベルではなく、日没を迎え終了。

次回弄るときは、リターンスプリングの開始位置の穴を新たに開けてみよう。

筋肉痛

昨日(正確にはH22.4.25)、男3人、山で遊んだ(←初めてお会いしてお世話になったフカシさんのblog)。いつも私を連れ回してくれる旧友Dera氏と共に。

山の中で、生まれて初めて前転。自転車と一緒に。敵に吹っ飛ばされ、背中から酒場の机を壊すジャッキーチェンのスタントみたいな感じ。更にもう1回転倒。ズサーっと。

でも、泥だらけになって、アザを作って、擦り傷作って、大人になって、こんなに楽しい遊びをしてる人がどれだけいるだろう。私は本当に幸せだ。

今日の日誌

  • 自転車通勤でフィットネスとストレス解消
  • 午前中は仕事
  • 帰宅後、カセットテープをMP3に変換
  • 上記MP3変換しながら、刈り払い機で庭の草刈り
  • タイヤをスリックからブロックへ交換(明日は山!)
  • チェーンの洗浄と注油
  • 鯉のぼりを出す
  • チャイルドシート設置×2
  • ゴミ処理

風が強く、冷たかった。

頑張ったなあ。あとはゆっくりしよう。

語らせて! 大好きな文具 MAXのホッチキス針の歴史 in kobayashi家

3年前に亡くなった方の祖母の部屋を片付けていたら、

古いMAXの10号ホチキス針が出てきた。裏返すと

マックス針は、良質の鋼材により、厳正な管理の下に製作され、そのすぐれた品質は、わが国全需要の80%以上を占めております。今後共、是非マックス針をご使用ください。

の文字がある。ちなみに商品記号の905Cは、MAXのウェブサイトでも引っ掛からない。

さて、1箱だけ

一際古い物が。「MAX INDUSTRY CO.,LTD.」とある。裏返すと

先ほどの物と異なるデザイン。こちらは、

ホッチキスに故障を起こさせず、一本の無駄もなく御使用になれます様に、厳正な管理の下でまごころこめて製作した綴針の最高水準品です。何卒今後共御愛用の程を偏に御願申上げます。

とある(太字は筆者による)。「まごころこめて」「偏に」など、製品に気持ちのこもった文言なのがいい。実にいい仕事をしてそうだ。

ちなみに現行は


こんな感じ。

3つを並べてみる。

左から古い順。古い物は酸化のせいか、ガンメタリックな色になっている。しかも、同じ1連50本でも真ん中の連だけ、わずかに長い(つまり針が太い)のが興味深い。この針の箱には小さく「T7203」「T7009」とある。1972年3月、1970年9月のロットであるということだろうか。ちなみに愛用のサクリフラットは

写真のように2連装着可能だが、この、太い針だと、1連が長すぎて2連は装着できない。

最も古い物は勿体なくて使えないが、真ん中のものは3箱あるので、使っている。

私が生まれてなかった頃の針である。

(今回は意図的に大きいサイズの写真を掲載しています)

旨い! 早い! 簡単! 私の大好きな夕食


↑我慢できなくて、少し食べちゃってから撮影したのだけどね。

ご飯に、

  • 生卵
  • 納豆
  • キムチ

を掛ける。これだけ。

具体的にはおかめ納豆、ベイシアブランドの韓国産のキムチがお気に入り。そして、農林大臣賞を受賞した、地元が誇る篠原養鶏場の卵。

シンプルにして、贅沢。至福の一時。

立て続けに、大切な人を失った

先月、叔母が亡くなった。

4日前、その後を追うように、祖母が亡くなった。娘が亡くなって、気落ちしていた。病は気からって、本当にあるんだな。

私にとって大切な人達だった。二人がいたから今の私がある。叔母は、十代の冬、グレて家出し、野宿して(ダンボールの家を作って泊まりましたよ。ええ)戻った私を心配し、長い手紙をくれた。甥である私を、実の子のように愛してくれたと思う。

それに引き換え。

二人の葬儀の日にMTBのタイヤを交換してブログをアップしたり(先月)、そのレビューを書いている(今月)私は相当なバカ。

いや、二人とも、こんな私を誇りに思ってくれている……はず。

MTBのタイヤ MAXXIS DETONATORへの交換その後


MTBのタイヤ交換MAXXIS DETONATOR FOLDABLE 26xx1.5 PINK x BLACKにして1ヶ月以上が経った。その間、自転車通勤できたのがたったの8回。距離にして160km強といったところ。

ブロックタイヤからスリックにしての感想(但し舗装路において)。とにかく軽い。やはり、ブロックタイヤは格好いいけど、舗装路上ではロスが大きかったのだと実感した。それまで使わなかったギヤを使うようになった。

ブレーキングも良好。ブロックタイヤより接地面積が大きくなったせいかロックまでの限界が高い。

現在のところ、通勤する上で、私の中でのベストチョイスだ。

上司がやってはいけないこと

あー、ムカつくにTB(←コメント禁止になってるのに、勝手にしちゃって済みません)。

職場にこういう人がいて迷惑している。私が当直の日は早く帰るのに、それ以外の日は22:00を標準として私を残らせる。全く重要でない仕事でも、22:00になるまでは振ってくる。

何かをシステム化するとき、無駄に複雑にして悦に入る。力の入れ所は他にある。

彼は、部署の中で一番であり続けたいと言った。私(と共に、残業させられている者)は、そういうレベルで仕事はしない。いかに顧客を満足させるかで仕事をする。

まあ、私が上司よりも上に行くか、どこかへ行くしかないのだけど。

食器洗い乾燥機を捨てに行く

食器洗い乾燥機が水漏れした。修理見積りをしたら17,000円という。新品を買えば5~6万円。

長く使っているし、今後はあちこち壊れてくる。それを直しながら使うとなると、新品を買った方が安い。そんなわけで、買い換えた。

それで、これから古い方を破棄しにいくのだが、切ない気持ちで一杯。何しろ、9年もこの家族と一緒だった。処理場に、ポンと簡単に置いてきて、サア、新しい機種、コンニチハというわけにはいかないのだ。

感謝の気持ちを込めて、ありがとうと言いながらお別れしたい。

……振り返って、他の粗大ゴミに混じって置かれている食洗機を見たら、泣いてしまうだろうな。

今まで本当にありがとう。そして、お世話になりました。この場を借りて感謝します。

「痩せたね」と言われた

会社の、別の事業所の人から「痩せたね」と言われた。翌日、別の人からも言われた。その時は「自転車通勤のお陰ですよ」とだけ答えたが、実を言うと答えは別のところにある。

「体を温める」と病気は必ず治る―クスリをいっさい使わない最善の内臓強化法
を読んで感化されたカミさんに感化され、朝食は「ニンジン・リンゴジュース」のみ。意外にも、これで十分、昼まで持つ。昼食は弁当。夕食は、基本的に「大和芋摺り下ろし蕎麦」に七味唐辛子とワサビを好みで混ぜた物。これが旨い!

この生活を始めて2週間くらいしか経っていない。自分で気付かなかったが、普段会わない人には違いが分かったということだ。そう言われて鏡を見ると、確かに頬の肉が落ちた。また、風呂から出たとき、妊婦のような腹が小さくなっていることに気付いた。

酒の量も減り、外食の味付けが濃すぎると感じるようになった。それら全て、無理せず自然にそう感じるようになった。

私のポリシーで腹囲を測ったりしないのだが、この習慣はしばらく続けてみようと思う。