naoki,5km,走る

タイトル,何のパロディか分かる人いるかなあ……。

職場命令で,マラソンに参加しなければならなくなった

体を動かすのは嫌いではない(球技を除く)。しかし,強制となると話は違う。サラリーマンをやっている以上,仕方ないことではある。

でも,嘆いていても仕方ないというか,私の性格というか。

オリジナルTシャツを作って楽しみます。

※写真はイメージです。

カミさんが見たかった映画

1つ前の記事で泣ける恋愛モノの映画を拒否したカミさん。

今日,法事のため,子供たちが飽きないように,カミさんが侍戦隊シンケンジャーのDVDを借りてきた。

で,一言「ヤッターマンの実写版をどうしても見たかったんだけどさあ。怒られると思ってやめたわ」と。



うーん,確かに見たい。

見たかったのに

ヘトヘトに疲れて仕事から帰ってきた23:00過ぎ。ボーッとTVを見ながら食事していたら,久しぶりに,ホントに10年振りくらいに「カミさんと見たいなあ」と思える映画の予告をしていた。明日公開予定なので,久し振りにtaiseiを実家に預けてでも観に行こうかと思ったら,カミさんが「そんなの,死ぬんだから恋愛が盛り上がるに決まってんじゃん」と。

naoki:「えー?久し振りに一緒に観に行こうかと思ったのに」

カミさん:「最後死ぬんだから,泣けるに決まってるじゃん。ね?観たくなくなってきたでしょう?

……何なんだ。私と映画を観ることに何か問題が?

今,私は痛みの塊である。

整形外科を受診し,右胸部は打撲と診断されたが,それ以外に上肢の激しい筋肉痛,胸骨付近にも痛みがある。

これらのせいで起き上がれない。起き上がるときは,その方法を考えねばならない。痛みが走るのでクシャミが怖い。鼻も思い切り,かめない。

車に乗っても,ラジオのスイッチに手が届かない。

うんどうかい

今日,親として初めての,子供の運動会。写真を100枚撮った。

100枚撮った。

100枚撮った。

100枚……


えーと,カミさんから「なぜ特定の保育師だけ枚数が多いのか」と問い詰められたが,私にもその理由が分からない。というより,
メモリーカードに残っていただけだ。

そんでもって

カミさんが撮った私の綱引きシーンは全てピンボケ。なぜ綱引きをマクロで撮る?

続きを読む うんどうかい

国民よ立て!悲しみを怒りに変えて、立てよ国民!

日本の国力向上のために!

例えば,首藤奈知子さん。

いいよなあ,愛嬌あって……。

愛嬌の有無が重要なのである(銀河万丈風に)。朝からニュースでこんな愛嬌ある表情を見せられたら,世のお父さんは元気になる。元気になって仕事も頑張る。それが,ひいては我ら日本国全体の国力の向上に繋がるのである。少子化対策にも繋がる。立てよ国民!

だって好きなんだもん。

風邪ひきました

PiuLentoさんが独り言で述べているのと同じ日に,私も風邪を引いた。

私の場合は“自転車の逆走”の記事を書いているときに,寒く感じて今年初めてファンヒーターを運転したから。試運転をしていなかったので,チリやホコリが舞ったらしく,ノドをやられてしまった。

こんなパターンで毎年風邪を引くのだから進歩がない。しかし不思議なのは,やられているのはノドだけの筈なのに,なぜ全身倦怠感も現れるのだろう。

昔ながらの

心配だった目の話で行った眼科の話。

地元の眼科でググってみたら,カミさんが勧めたメジャーな眼科と,その次にヒットした眼科があった。後者は

院長は体も大きく強面ですが、内面はとても優しくて繊細です。技術も確かで経験も豊富です。

と書いてあった。実際コワモテで,小さな子供はギャーギャー暴れて泣いた。それが凄くイイ。ナースの髪型がモジャモジャのソバージュってのもイイ。私は見た目よりも内実,メジャーよりもマイナーを好む性格である。今回,その両方が合致するという最高のパターンだった。

  1. 建物が隠れ家的に奥まったところにある
  2. 建物の戸が全て引き戸。ガラガラいう
  3. スタッフが数名しかいない
  4. 今時個人情報を完全無視した中待合

もう,私の琴線に触れまくっちゃうんだな。そして,Drと患者さんとのやりとりが笑えたりするのだ。

Dr:「今日はどうしました?」
naoki(以下n):「今年の7月下旬にMTBで山を走ったときに,笹の葉が眼に直撃しまして……」
Dr:「熊笹だね?」
n:「種類まで分かりませんが,笹の葉でした」
Dr:「熊笹だよ」
n:「はぁ」
Dr:「山で,熊笹が眼に当たったんだね?」
n:「はぁ。熊笹かどうか分からないですが,笹の葉が眼に当たりました」
Dr:「熊笹だよ」

って,とにかく眼に当たったのは熊笹だろうが何だろうが,どっちでもいいと思うのだが。と思っていたら,

Dr:「まあ,アンタがMTBで走ろうが,熊笹が眼に当たろうが,どうでもいいんだよ。要するに,眼に違和感があるって言うんだろ?」

ドリフのコントみたいで,笑いたいんだけどDrがコワモテで笑えなかった。

自転車の逆走

前からずっと書きたかった。誰でも分かるように,結論を先に書く。

自転車は車道の左側を通行。
それがルールだ(歩道に乗るんじゃねえよ)。

クルマが反対車線を走ってたら,危ないって思いません?ドライバーがメールをチェックしながら走ってたら危ないって怒りません?

そういうクルマのせいで,自分や家族が死んだりケガしたら,怒りません?
いや,怒らないならいいですけどね。

もうね,

  1. 車道右側を
  2. メールチェックしながら

自転車で走ってくる人って,人としてどうなのかと思う。そんなアタマの悪いヒトがクルマと事故を起こしてゴネたりするので,先に書いておこう。

交通弱者というより,アタマが弱くねえ?

法規に固執することはないと正直思う。危険回避のためには,臨機応変で歩道を走ることもあるだろう。しかしそれは飽くまで,歩行者優先。正しいことやってる人優先。
特に自分が右側の歩道にいるときは,歩行者優先の上,対面してくる自転車(左側を正しく走ってる)を優先。相手が通り過ぎるまで下馬して待てよ。

上記を理解できない方は自転車に乗るべきではないと思う。

自転車も免許制にすべきじゃないかな。年齢制限は無くして。