酒Power

  • 体への負担が少ない
  • アルコールの抜けがいい
  • 低燃費

そういうわけで,最近は焼酎を飲むことにしている。

が,書斎には水道がない。台所に行くのは家族に悪いと思い(途中で寝ているtaiseiをまたいだり,カミさんを踏む必要がある),ついストレートで飲んでしまう。ラッパ飲みで。

しかしラッパ飲みだと,カミさんや弟夫婦,果てはアナザーkobayashi家夫婦までも,私に冷たい視線を送るようになった。何故だ(ギレン)


「……坊やだからさ」(シャア)

ぴょろちきさんなら,分かってくれるよね。こんなに嬉しいことはない。いつでも会いに行けるから(アムロ)

そんなわけで,
聞こえて?naoki。口の中で割りなさい。あなたならできるわ」とカミさんが水のペットボトルを持ってきた。

しかしそれだと,こぼしそうになるので
胃の中で割っている。

時々,割るのを忘れる。

自転車通勤仲間と

いつもの土手で雑談。

私以外の2人はロード系で,「葛西臨海公園へ行きましょう」と誘われた。往復160kmだそうだが,「太いタイヤ履いて毎日通勤してるんだから楽勝ですよ」と言われた。スリックタイヤじゃなきゃキツいだろうな。

いつもMTBを山に持ち込んで走るものだから,160kmという距離が想像できない。でも走れるんだったら,結構楽しいだろうな。

健康診断結果

肝障害の値(γ-GTP)が100も下がっていた!!

但し,去年は220だったけど(基準値は73以下)。

他,去年と比して2項目が基準値内に収まった。自転車通勤のおかげだ。

PiuLentoさんといい,akitoさんといい,最近,カラダの話題づいてるなあ……。ぴょろちきさんはいつもなので敢えて言及しないとしても。

チェーンの潤滑について考える

自転車用のモノって,全てが一般のそれより割高な気がする。それに特化しているという理由もあるが。

そんなわけで,ホームセンターでMTBのチェーンにも使えそうなスプレー式の潤滑剤を購入した。値段は自転車専用の4分の1以下くらい。

以前使っていた乾式潤滑剤と比較しての使用感。

  • ひたすら長持ちする
  • 錆が浮かない。(以前は,雨が降った翌日には錆が浮いていた)
  • 漕ぎ心地は非常に滑らか。それが長く続く

但し,乾式からグリススプレーへの変更なので

予想されていたこととは言え,砂やらゴミやらを吸着しやすい(クリックで拡大)。

これがパーツにどう影響するか。まず,吸着した砂などは,チェーンとスプロケットとの間に噛み込み悪影響を及ぼすのではと思った。ゴミがついていていいことはない。ないに越したことはない。

しかしながら,グリスの潤滑機能で摺動部外に逃げるのか,滑らかな漕ぎ心地が変わることは全くない。自転車に乗る場合,私は最終的に人間の感覚が信用し得ると思う。よって,(独り善がりかも知れないが)これは当たっていると判断する。

但し,乾式にはなかった「ゴミが増え続ける」感はあるので,注油時,強めに拭き取るか,以前より頻度を上げてチェーンをクリーニングする必要があろう。