ニックネーム

今更だが,某SNSに生息している。

ニックネームを

にしているのだけど,そのせいで公園のママさんに遠くから
「ギャバンさーん!」
と呼ばれたりする。嬉しいんだけどコソバユイ。だって

ギャバンさんのブログ読みましたよ」

「ウチの旦那が,ギャバンさんと飲みたいって言ってます」

って普通の音量で喋ってるんだろうけどそれって文脈っていうか,主語が不自然だから。ギャバンがブログ書いてちゃおかしいから。ていうかギャバンが飲み屋にいたらおかしいから。

それ聞いて公園中の人が

という顔をするのは公開処刑っていうかそういうプレイっぽくって嫌いじゃないけどすごく刺激的。

2度目の挑戦

そうか,初回の挑戦から1年以上経つのか。

今日は仕事休み。午後,笛吹峠を愉しんだ。

前回のように自宅から峠まで自走したのではなく,今回はMTBを峠まで

STPWGNで運び,シンプルに峠道を愉しんだ。

1回目。峠から西に向かうオフロードを走る。峠だから下るのかと思いきや,アップダウンが程良くあり,準備運動に丁度良い。時々クルマのタイヤの跡を見掛けたが,ここを通ることができるのはジムニーや四駆軽トラの類だろう。それ以上は幅員からして走行困難ではないかと(いいなあ,ジムニー)。

準備運動には,なんて言ってみたものの,峠まで引き返してみると汗がドッと吹き出した。水分補給しながら見ると,

こんな感じにタイヤが汚れて満足。やっぱり遊びはこうでなくちゃ。

2回目。峠から東に向かうオフロードを走る。こちらもアップダウンがあるものの,トータルとして下りの印象。クルマでは幅員からして走行は難しい箇所がある。下りということもあり,戻りは時々キツめの上りでキツかった。

こんな雰囲気の道で,野鳥の声が最良の癒しとなった。峠付近に民家がある。あんなに癒される声を聞きながら生活できるのが,羨ましい。

みえぽんさんの雨ふりふりふりにトラックバック

私は傘を盗られることはなかった。が,数年前,今の職場に移ってから,いきなり2本盗られた。いい傘を使っていたこともあったけど,今は無難な傘に

青18mmのテプララベルを貼り付けて使用。この傘にしてから,持っていかれることは全くなくなった。

それは勇気を必要とすることではある。このテプララベルを貼り付けることも含めて。

我が家の定額給付金

こんなものに化けました。

刈払機。

ホンダの4ストローク オーヴァーヘッドヴァルヴ(←無意味に徳大寺風)

刈り払い機で4ストロークエンジンはマイナーなので選んでみた。しかし今では,え,今は2ストのバイクさえも存在しない!?とすれば逆に刈払機くらいは2ストでも良かったかも知れない。

10年前とは,エラく違うんだなあ……。

腰パン

ベルトをカット。

最近,仕事中にスラックスが下りてきて(下りすぎて),Yシャツが出てくるようになった35歳。気づかぬうちに出てくるので,これはさすがにマズいだろうと。高校生じゃないんだから。

カット後は,至極快適。

父と子の時間

非常に良い天気だったので,武器屋はやめてMTBで遊びに行くことにした。
じゅんび かんりょう!
着いた場所は,河原。
「くつ ぬいでもいい?」と聞くので,「いいよ」と言うと,すぐさま脱いで,どんどん進んで行ってしまった。
「わーい!」と大満足。1年前は,足が汚れるのがイヤで絶対に川底に足を着かなかった。成長したんだなあ……。