MTBの手入れ

あきとさんから

>手入れはどれくらいしなきゃいけないもんなんですかね?

という質問があったので。

オーバーホール的な大きなものは,自分でやる人もいれば,ショップにお願いする人(私は後者)もいるのでしょうが,多分あきとさんの質問は,洗車やチェーンの油差し,という意味だと思うのでそれにお答えします。

ぶっちゃけ,やりたい時です。これ,自転車乗りだと納得だと思いますがどうでしょう。

毎日乗っていると自然に気になるものなんです。「1週間に1度」とか決めなくても,走っていると「チェーンの音がキレイじゃない」と感じて,次の休みが来た時に油挿すとか。

まずはチェーンの油差しというのが,メインになってくると思います。漕ぎのフィーリングに直結しますから。

同じ理由で,タイヤの空気圧も重要です。これもフィーリングに……って言うと,色々気になってきてしまうのですが,私が通常やるのは他に,ブレーキの引きしろくらいでしょうか。あ,シフトフィーリングもありますね。

休日の午後,ビール片手にのんびりと自宅の庭でMTBをいじるのは楽しいもんですよ。

そんなわけで,今日それをやろうとした。(今回,すべての画像をクリックすると大きくなります。でも縮小専用。のお陰で100kbに抑えてあります)



一昨日まで,雨の中を通勤してほったらかしたのでこんなに泥だらけ。洗うのが楽しみ。特に,

当直を挟んだせいか,このチェーンの錆!

これは洗い甲斐があるなあと,作業を開始したのだが

あれ?


雨かよ……。

仕方がないので軒下に移動し,チェーン注油のみ行って終了。

ビール片手に,パチパチと写真を撮る。


この前書いた,タイヤの硬さの話に関連して。私には写真のように,地面の砂がブロックに入り込むくらいの,軟らかいタイヤが良いらしい。

あきとさんの代表質問2

あきとさんの代表質問へのトラバ。2日前より体調を崩し,記事のアップが今になってしまいました。遅くなりましてごめんなさい。「質問ばかりですみません」とのことでしたが,私は前にも書いたように,たかだかMTB歴1年であり,私も1年前は右も左も分からないような状況で,人に聞くしかありませんでした(今でもそうです)。微力ながら,お役に立てればと思います。

>今自分が乗っているのがなんちゃってクロスバイク

なんちゃってMTBもたくさん売ってますね。ヤフオクとかでも2万円台とかで出てたり。私には良き友人がいたので,買わずに済みました。

逆に言えば,あきとさんはなんちゃってクロスバイクと本当のクロスバイクの比較ができるかもしれないので,とても良いと思います。もし買うことになったら,「どんだけ違うんだ」ってレビューを期待します。車重の比較とか。

>実際ロードらしきもので走っている方は車道の横を走ってますね。

実際,道交法(施行規則?)では,自転車を含む軽車両は車道を走ることになっていると思います。なので,自転車は原則,車道を走らなければいけない。

ですが,これがいかに危険か,実際走っている方は分かると思います。以前,日本の道路行政が最低だと評したことがありました。ちょっとそれについて触れます。

どうも日本の道路行政は,クルマのことしか考えていません。路側帯が50cmくらいしかない県道(市道?)が通学路になっていて,クルマがビュンビュン走っている脇を小学生が歩いてる。縁石やガードレールもないのです。よく事故にならないと思います。我々自転車通勤者は,小学生を避ける時だけ後ろを気にして車道を走るような現状です。本当は,堂々と車道を走ればいいのですが,メチャクチャにホーン(クラクション)を鳴らされるのも気分の良いものではありません。

あと右側通行をしてくるバカ自転車にも言いたいことはあるのですが,これ以上長くなるのはアレなのでまたの機会に。

>先輩でクロス買った人がいるので、実物を

それは幸運です。話を聞くだけではなく,試乗させて貰うと良いでしょう。できれば両手を合わせ感謝することを忘れずに。ママチャリとは別次元だと思いますよ。さらに自分で買えば,フレームサイズも自分に合ったものになるわけですから,もっと乗りやすくなります。

>手入れはどれくらい

この質問については

挽回

久し振りのという記事では,月半ばにして今月初の自転車通勤で寂しいという心情をお伝えしたかったわけだが。

その翌週から,ほぼパーフェクトに自転車通勤し,現在,今月の自転車通勤回数は10回。

そんな感じで,月の半分は自転車に乗れなかったものだから,道中で知り合った,自転車通勤のOさんとは,今月一度も一緒に通勤していなかった。ところが今日たまたま,私がMTBを漕いでいるときに軽くホーンを鳴らしながらパスしていくクルマのOさんがいて,私も「どもー!」と挨拶した。その後,Oさんは先回りして田んぼのあぜ道で私を待っていた。

naoki:「今月は一度もお会いしませんでしたね」と言うと,
O:「いやー,痛風になっちゃって。尿酸値が7.5あるんだよね。発作起こしちゃったから,自転車漕げなくてさ。復帰は6月中旬かな」

なんて話をしたのだが。

たまたま3日前,私も採血検査をしたところで。“あれ?俺の尿酸値,7.5よりも高くなかったっけ……”と不安になり,職場に着いて確認してみたら

尿酸値8.5

……朝,何となく足の甲が痛かったのはそのせいか?

とりあえずいつも6本飲んでいる発泡酒を5本に減らした。

あきとさんの代表質問

いわゆる“バイク”へ乗ったことのない方に,たかだかMTB歴1年の私が,私の言葉であきとさんへの代表質問に答えてみます。あきとさんへの回答へのトラバです。自己トラバばっかりですが。

>通学でロードバイク(?)がよく弾丸のように速いスピードで私の横を駆け抜けてく

私も昨日,22:15頃クロスにブチ抜かれました。全然ついていけませんでした。ハンドルがドロップハンドルならロード,フラットならば多分クロスバイクです(かなり乱暴な言い方ですが,諸先輩方,宜しいでしょうか)。

MTBにしか乗ってない私はロードやクロスの世界が理解できていません。それを了解頂いた上で読んでもらいたいのですが。

原付は,いつでも乗れると思うんです。今の相場や馬力がどうなのか知りませんが,私の高校時代は怪しいリサイクルショップで1万円で売ってました。“バイク”を買うより断然安く,小遣いで買えてしまいます。そういう意味では,“バイク”の方が断然高いです。

ちなみに,あきとさんが気にしてらっしゃるので記すと,私はTREK(←友人が乗っていたので)の,最も安価なディスクブレーキのモデル(MTB)で75,000円でした。他に,お金を掛けようとすれば,いくらでも掛けられますが,少なくともクルマいじりするよりは桁違いに安いです。クルマだとタイヤ交換したらホイールも含めて大体4本で10万円以上するでしょうが,MTBだとタイヤ1本5千円くらいからあります。あともう一つ言うと,大抵,ロードバイクの方がMTBより割高です。それだけお金を掛ける価値もあるのだろうと思いますが。

>用途は舗装された道を走ることに使うくらい

とするとクロスかロードでしょうか。ロードを買っておけば間違いないかも知れません。中には休日に数百kmというオーダーで乗る人もいます。それくらいの能力を持った乗り物です。そんなわけで友人は,「クロスは中途半端」と表します。私は「ロードは(街乗りや通勤通学に限定すると)大袈裟じゃね?」と思うのです。大学の自転車部の方にスカウトされるレベルです。私が実際通勤路で出会うのは十中八九クロスかMTBです。ただ,私はMTBしか乗っていませんが,友人はMTBとロードの両方に乗っています。

あと,細いタイヤだと軽く走れるのですが,スネークバイトといって,歩道の段差に勢いよく乗り上げただけでパンクする場合があるので,気を遣うかもしれません(MTBでその心配は皆無)。

PiuLentoさんへの回答

2つ前の記事に対する,PiuLentoさんのコメントへの回答。

>私はロードノイズやエンジン音がしないほうが好きです(音楽がちゃんと聴けるので)。

私は逆でして,音楽が聴けてしまうと,クルマが勝手に動いているような感じがして不安になります。多分,PiuLentoさんは音楽も含めてトータルで運転を楽しむのかもしれません。勿論それはアリだと思います。私は,運転中音楽を掛けることがありますが,“寂しいので流す”程度です。

もっと言うと(変人扱いされそうですが),昔乗った三菱ギャラン(E53A)

は,ある車速とエンジン回転数でクルマが“イイ音”を出す瞬間があります(2,000~3,000rpmといった低回転数で)。固有振動数と関係あると思うのですが,この音を時折聞くような感じで走るのが楽しかったです。

>電気自動車早く来いです。

私はアレですね。電車はモハが好きです。油の浸みた板張りの床から唸りを上げるモーター音が好きです。今はそんな床,見掛けなくなりましたが。

いわゆるノイズについて語りましたが,周囲が迷惑がるような爆音を轟かせるのは最低だと思っています。ちなみに乗ってたギャランは完全ノーマル車でした。

あきとさんへの回答

一つ前の記事に対する,あきとさんのコメントへの回答。

>私も自転車通学をはじめてから自転車に興味がわきはじめてるんです。

すごく良いことだと思います。一人でも多くの人がこの歓びを味わうことができたら,この幸せを分かち合うことができたらうれしいです。

>いい自転車だと坂を上るのも楽ですかね?

ママチャリレベルと比較したら,断然楽です。楽というか,“楽しい”。

あきとさんの言う“いい自転車”,いわゆる“バイク”は,ママチャリとは全く別の乗り物です。重いとされるマウンテンバイクでもママチャリと比較すれば,漕いでいて断然軽い。軽いから断然楽しい。

(聞かれてないですが),マウンテンバイクはロードやクロスと違って基本的にどこでも走れるのがいいです。山や土手の斜面を降りたりして楽しむこともできます。

自然の中でマウンテンバイクを漕ぐのは格別です。ちなみに写真は友人です。

自転車通勤(通学)もいいですね。例えば,この時期通勤路では田植えが始まり,田んぼを通るとカエルがまさに合唱してます。澄んだ空気とか,遠くに見える山の姿とか,たまに挨拶を交わす交通指導員さんとか,通勤することが通勤ではなく,“楽しみ”に変化します。あと運動して職場に着けば脳が覚醒してる状態ってことも私にはプラスです。

前の記事ではタイヤについて述べました。確かにパーツも大事です。しかし私は,クルマ通勤より断然,キモチイイというそれだけのシンプルな感情のために,自転車通勤をしています。

タイヤを戻してみた

友人から頂いたタイヤに交換したのが2008.12.21の記事。

↑ランチェロに5ヶ月ほど乗り,ジョーンズACXに戻してしまった。

ランチェロにして速いという実感がないと思って調べてみたら,重量が740g。ACXは520g。ランチェロはチューブレスなので,その分の強度のために重量があるのだろうが。

あと,どうも固くてグリップしないと思っていたら,ランチェロはコンパウンドが(メーカー内で)最も固いようだ。それに比べれば,当然のことながらACXは摩耗が速い。転がり抵抗はどうなの?って話になるが,重量が違うので,実際に漕いでいてどうなのか分からない。

そしてここは完全に私の好みとなるわけだが,クルマもMTBも,ロードノイズは大きいほど気持ちよいという変な感性を持っており,その意味でもACXの方が私に合っている。

ただ友人の名誉のために記したいのだが,彼が私にタイヤを与えてくれなかったら,私はACXのままで良いのか悪いのかも分からず悶々と過ごしたに違いない。その意味で,そして何よりこの世界に引きずり込んだことに感謝の意を表す次第である。

久し振りの

自転車通勤。

  • 当直(荷物が増える)
  • ゴールデンウィークのせいで,それ以外の日が滅茶苦茶忙しかった

……等,様々な要因により実に14日以上のブランクが悲しい。ちなみに明日(正確には今日)は,当直のため乗れない……。

なお,久し振りに自転車通勤して感じたこと。

  • 断然気持ち良い
  • 日本の道路のレベルの低さ(舗装はしてあっても世界最低と評したい。車の事しか考えていない。歩行者や自転車が怖い目に遭う)

おまけとして

  • ブランク長過ぎていつもより疲れた。taiseiを寝かしつけたら(22:00)自分が2:00まで寝てしまった
  • ブランク長過ぎたけど体質まで変わったわけではない。スーツのパンツとベルトを新調しないと去年のパンツが腰パンになる

ヤバい,もう3:00になってしまう。

当直明け

帰宅後昼食をとり,昼寝をしてから,MTBで鳩山町との境を目指す。

途中,南中学校の近くで見掛けた。こういうの,何て名前なのだろう。用水路のトンネル。レンガに惹かれて撮った。

目的地まで色々な山を散策したものだから,疲れ果ててしまい,結局目的地には行けなかった。


家に戻ってから,仕事用の靴を磨いた。さっぱりとして気持ちがいい。