滅茶苦茶面白いじゃん!

MTBで初体験。行ったぜ,笛吹峠。

去年の夏,ダイビングのライセンスを私が持ってることにした件の悪友に連れられて。

しかし丁度良く雨が降り,物見山へと続くコースは

これだけ泥だらけになって走った。日産X-TRAILのCMみたい。滅茶苦茶楽しくて,スッキリした。

鉄道博物館


午前中,雨が降ったせいか,主として屋内の施設であるここ鉄道博物館は盛況だった。

私が思うに,ここに来る人は3タイプに分かれると思う。すなわち,「鉄の人」「機械の人」「思い出の人」である。

当然の事ながら鉄の人が多く,女性の割合が思ったよりも多かったのに驚いた。

私は主に機械の人。

こんなグランドコック見て,大学時代にこれの設計の課題に取り組んだことを思い出した。他,機構的な物を見ては圧倒され,感動した。やっぱり電車だとそれぞれの品物が大きくて楽しい。

思い出の人,も意外に多く,例えば

大正時代のオートバイの前で当時の話をする,ご高齢の方がいた。

私も例に漏れず,

子どもの頃に乗った電車(といっても国鉄ではなく東武東上線)の床が板張りだったこととか,

高校の修学旅行で寝台車に乗ったことなどを懐かしんだ。

あと,個人的に琴線に触れたのは


この客車である。何でも,出来るだけ木を用いた作りなのだとか(当然,私が生まれる遥か前の話である)。

一人で行ったのかと勘違いされそうなので,このショットを。

当然,家族サービスである。

とか言いながら,一番楽しんでいたのは私で,機械ばかり撮っていたせいで,カミさんが写っているのは上の1枚しかないんだけどね。

あと,

カフェのテーブルがダイヤグラムだった。徹底してるなあ。

自転車通勤

かねてよりの運動不足解消のため,約10kmの道のりを自転車で通うことにした。忙しくてジム通い出来ないのだ。事務職だけに。

初期投資137,838円。カミさんを説得するために初期投資を最低限に抑え,あとからパーツ追加&換装と考えていたが,間違いだった。結構すぐに欲しい物が出てくるのである。もっとも,私の場合は,現在のパーツを充分に使用後換装し,新パーツの良さを味わえるようにしたいと考えているので,早急に行う必要もないのだが,ただ一つ,サイクルコンピュータだけは買わなかったことを後悔している。結局,購入時に必要と思った物は,その場で買ってしまうのが良いと思う。

さて,この初期投資を回収するための試算を行う。有効数字がかなりいい加減だが。

私の乗るSTEPWGNの平均燃費が
8.08[km/l]
よって,STEPWGNで通勤したと仮定すると使用するガソリンは
10/8.08=1.2[l]となる。
ここで,現在の(私が通っているガソリンスタンドの)ガソリン価格は152[円/l]であるから,片道に要するガソリンのコストは
1.2×152=1.8*10^2[円] (←早い話が182.4[円])
となる。
よって,初期投資を回収するための通勤回数(片道)は,
137,838/180=766[回]
となる。

ああ,なんかイヤな計算しちゃったな……。

しかしながら,ジムに通う暇もないので,この距離を自転車で通勤するのは運動不足解消のために合理的な手段であるし,ここ2回ほど往復してみたところ,鳥のせせらぎや用水路の音,土や緑の匂いなど,自動車通勤では気づかない物に気づけた事実はプライスレスである。余裕が出来たら,デジカメを持って出掛けてみたい。大河ドラマ「風林火山」のロケ地である冠水橋が通勤路にあって,驚いた。


ウェアなんかも結構な値段しちゃったのだ……。

Gmail + Thunderbird

全てがあやふやな状態への自己トラバ。数日使ってみての感想。

当然ながら,前回の記事では間違った認識があった。特に「リアルタイムにチェックできない」の部分は誤り。私が書きたかったのは,「○分ごとのメールチェック」ではなく,Yahoo!のメッセンジャーであればYahoo!メール宛てにメールが届いた瞬間,その旨がポップアップされる。その意味でメッセンジャーがないと書いたつもりだった。

で,今どうしているかというと,(私が知る限りAL-Mailにはない)IMAPを使用することでリアルタイムにメールがチェックされている。メーラーにメールをダウンロードするのではなく,メールサーバーのメールを直接操作するので,メールの一元管理が出来て非常に良い。

あと,タスクトレイの常駐の件であるが,私の望みは,最小化したときにWindowsの時計の隣にアイコン表示されるのが良い,という意味で書いた。まあこれはいいわけ。

現在は,gmailのアドレス帳をThunderbirdと同期させるのが課題である。