坂間勇先生

あきとさんの駿台にトラックバック。予備校時代,私も駿台に通っていた。そこで坂間勇先生に出会い,その授業にある種のショックを受け,以後の人格形成に影響した(←ちと大袈裟?)。

久々にググってみたら,ファンサイトがあったりして懐かしいのだが,現在の愛車はポルシェであるとのこと。私の浪人時代といえば1992年だから,実に16年も前になるが,当時の授業では,「オレのクルマはスープラだ!」と言い放っていた。これはググってもヒットしない。このことを知る人は,今どれだけいるだろう。因みに著書物理に関する10話では,スープラのホイールらしき車に乗っている坂間先生の挿絵をみることが出来る。坂間先生が乗っているというだけで,スープラに乗りたいと思う時期があった。

因みに今,グランツーリスモ4でその夢を叶えている(泣)。

暖かくなりました

埼玉県農林公園へ遊びに行った。

バッテリーで動くパトカーに乗ってご満悦。私が子どもの頃なんて1回しか乗せてもらえなかったのに,じいじとばあばがお金を出して,3回も乗った。

蒸気機関は,
水と,

石炭で動く。蒸気と,煙の匂いが堪らない。そんな私は機械工学科卒。

森の中を走り抜け,

戻ってくる。1周,約300m。汽笛の音が素敵。日本工業大学附属東京高等学校の寄贈とのこと。恐るべし高校生。いいなァモノ作り。


SLを降りてからは,原っぱで宇宙刑事ギャバンになりきる。

「ちゅう!」

悪ノリしたじいじとばあばが遊具にのぼり始める。

がんばるじいじ。

実は,こんなに高い柱だった。4mくらいか。私は半分くらい登ったところで怖くて降りた。

散歩で

散歩で見つけた金網。母校である小学校に添った用水路に並んでいる。

私が小学生の頃,つまり20~25年くらい前から,金網は交換されても,フレームは使われ続けている。

いつまでも使われ続けてもらいたいと思った。