初めてのコンサート

子どもが来ても良い,というクラシックコンサートが地元で開催されたので,親子3人で聴きに行った(禁止されていたので,写真は無し)。

この歳になると,当然“コンサートでは静かにする”という常識が染みついている。

これを壊してくれる,愉快な体験。

演奏直前,チューニングの時,それに合わせてtaiseiが「ピー♪」

最後の曲(ボレロ)の最後で,前の席の女の子が「イエーイ!」

そうだよな。コンサートに行くのが日常でない限り,「ブラボー!」よりもこっちの方が素直な表現だ。

子どもが飽きない限り(無理矢理でない限り)こういうコンサートで生の演奏を聴くのは素晴らしい体験だと思う。大人である私は,音に感動し(ひいてはこの前買ったTIMEDOMAINのスピーカーに感動し),子どもであるtaiseiも,指をピアノ演奏みたいに動かしたり,体を指揮者のように動かしたり(←親バカ)。しかしこういうことが(できれば周囲に迷惑を掛けない限りで),本来の音楽の愉しみ方だ。

演奏者にとっては,子どもの“ノイズ”が気になるかも知れないが,子を持つ親として,こういう機会は是非増やして欲しい。

初めての夏休み

今の職場に転職して3年経って,役職は主任だそうだが現実には下っ端そのままの扱い。雨ニモ負ケズ,風ニモ負ケズ,ムカツク上司ニモ負ケズ,木偶ノ坊ト呼バレテイタノダケド,何故かまとまった夏休みが貰え,生まれて初めて父らしいことをしてやれたかな,と。

イヤこの休みを愉しんだのは他ならぬ私なんだけど。

taisei2枚。今回は縮小せず。気が向いたら画像をクリックしてみてください。

↑近所の小学校の運動会にて。

↑誕生日,もう一つのkobayashi家とフリスビー。この眼差しと,この汗。

お陰様で2歳になりました。彼が家族になってくれたことに,感謝。本当は他にもアップしたい記事はあるのだけど,明日から仕事なので後日。

運命の出逢い

ビル・ゲイツを驚愕させた由井啓之のスピーカー作りという記事を見つけ,これに魅せられてしまい即amazonで購入。何しろ,7,000万円を掛けたオーディオシステムよりも良い音と絶賛したほどというのだ。


だが315,000円を即買いできるほどの経済力はないのでminiを購入。手前にあるのどごし生はサイズ比較のため。


このスピーカーが届いた日は偶然taiseiの誕生日で,注文した日は秋川雅史のコンサートが地元で行われた日でもあった。

母から借りたCDを再生。

PCに繋げるのは勿体ない。それくらいの音を出す。Windows Media Playerのイコライザは,フラットにしてある。しかしこれは理想形の一つだ。

今まで,PCに繋げるスピーカーを軽視しすぎた。しかし現在は,家中のスピーカーをこれに置き換えたい衝動に駆られている。そしてまた,(これは秋川の実力でもあるのだが)本当に良い物は,音量が関係ないのだと思った。秋川がいるという存在感を隣の部屋から感じられる。とにかく声が通るのだ。そして,このスピーカーはその声を再現できるのだ。

過分に重低音を追い求めるならその手のスピーカーを求めれば良い。“そのままの音”を聴きたいなら,このスピーカーが最適である。そこにアーティストが伝えたい感動がある。

出頭2:50

「デガシラ」と書いても変換できるのだが,今回は「シュットウ」である。

9:00に受付を済ませたのだが,全て終了したのが12:00を過ぎたところ。

警察,検察の順に取り調べ(というか事実確認)を行い,最後に裁判所から略式命令書(赤切符の裏側)が渡され,そこに書かれた額を支払うという流れ。警察,検察,裁判所は全て同じフロアにあった。

印象に残ったのは,酒気帯び(酒酔い)運転の違反者に対して,検察官が怒鳴り散らしていたこと。非難されるべき悪質な行為だから,怒鳴られても仕方ないのだろうけど,隣にいた私は,目の前の検察官の話が聞き取れなくて参った。なんでも,この違反者は運転代行業者だそうで,しかも常習。何で代行を呼ばなかったのだろうか。

私の場合,捕まえた警察官が書いたであろう「妻の誕生日にアイスのケーキを届けるため」云々の文字が書類の中にあり,検察官(女性)に「優しい旦那さんですね」と褒められた。まあそれで酌量されることはないんだけど。ええ,70,000円の罰金刑でした。

あと,検察の取り調べの順番待ちをしていると,どこでネズミ取りをしているか全て聞こえてくるのが興味深かった。例えば,fjm市鶴馬,tkrzw市松が丘,そして私が捕まったskd市石井……。で,みんな捕まったのが私と同じ8月10日。県下一斉取り締まりの威力だね。

もう1つ印象に残ったこと。はじめの警察官の取り調べの時に,どうやら酒気帯びで捕まった学生さん風の人が,「友人が私のソフトドリンクに酒を入れた」と言い張っていた。いかにも用意してきた言い訳臭い感じ。それで調書を取り直していたようだ。これって,酒を入れた友人も引っ張られるわけで,警察官にそこを突っ込まれていたが,「複数いたので,誰が入れたか分からない」と答えていたのが聞こえた。ただこの学生さん,私から見たら決定的なところ(←伏せておく)で真実味に欠けており,むしろ検察官の心証を悪くする行為であると思う。

あと今回,身代わりで出頭した人と,捕まったときに別人の名前を言った人が2名いたそうで,この人たちは別室へ呼ばれたようである。こんな事をするとまた別の罪になるそうだ。

さて,次は行政処分。いつ通知が来るか。

台風が来る 記録破りだ!

みえぽんさんの風がうなっていますにトラックバック

今回は文字のみの記事。

いつも,通勤時間は25~35分。但し,職場へは,必ず橋を越えなければ着かない

今朝,いつもの橋に差し掛かったら,台風のせいで,冠水でもしていたのか,1m進むのに10分掛かる状態が続いた。

仕方ないので隣の橋へ。ところがその橋に到達する直前,冠水で通行止め。窓まで水に浸かった車を見たよ。

その地点でUターンするトラックがあったから,プロの後に付いていけば間違いないだろうと付いていった。結局,たかだか10kmの職場まで高速道路を使った。

90分も掛かったよ……。orz