ああ かの烈風の ふきすさぶ

予定は,プールのはずだったのに。朝の7:30,“taiseiに,海を見せてやりたい”と思い立ち,調べてみたら千葉の海水浴場へは道が渋滞するというので,関越道をひた走り,

行ったぜ,新潟,寺泊!思い立ったのが9:00。10:00に出発して13:00に到着。免停喰らっているので,あくまで制限速度+10km/h以内を守ってね。

ほらtaisei,波だよー。


ざぶーん!大はしゃぎ。海デビュー成功。

続きを読む ああ かの烈風の ふきすさぶ

真っ白に燃え尽きた休日3

ずっとやりたかった,開かずの扉への網戸取り付け(プール後)。

この扉は台所のものなのだが,モノの配置の都合で,入居してからここ3年くらい,開かずの扉となっていた。しかし,空気が澱み,何とかしたいと思っていた。

色々なモノをどかして,数匹のゴ○○リを退治してとりあえず撮った写真。

そして,2時間の奮闘の末,網戸を取り付けたのが

この写真。……って,作業終了したときには外が暗くなっていて,これじゃなんだか分からない。

だけどね。確実に風通しは良くなったはずなのだ。設置した途端に無風になったけど。

今回も,川口技研に感謝。いい仕事してます。

真っ白に燃え尽きた休日2

前の記事の後,とても充実した休日を送りたかった私は,プールに行った。越生町のプール。

越生町に住む友人から穴場だといわれていたのに,ちっとも穴場じゃなかった。車なんて,第4駐車場に回されて,送迎バスだし。まあ猛暑で日曜だから仕方ないけど。

目の保養とかしたいんだけど,視力が弱いもんで,見えやしない。それでも眩しい振りして目を細めまくって谷間とか谷間とか谷間を追っていたけど,細くし過ぎて何も見えない。

あ,あと日焼け止めってすごいんだね。前回プール行ったとき,日焼け止めをどこにも塗っていなくて,時々水に潜ってクーリングしたのにも関わらず頭皮が1度の熱傷を負った。今回は頭皮に日焼け止めを塗っただけで一度も見ずに潜ることなく,火傷を負うこともなかった。

真っ白に燃え尽きた休日1

前から欲しかったので,自作した。

(部屋が散らかっているのはご勘弁を。散らかしたのはtaiseiです。この写真を撮っている最中でさえも散らかしてくれた。)

愛読書の“超整理法”の中で,ToDoリストについて述べられている件がある。ボール紙に付箋紙を貼るというものだ。しかし実際使ってみると,ボール紙の表面に凹凸があるせいか,付箋紙が落ちてしまうことが時たまあった。

そこで今回,ホームセンターでアクリル板を購入。適度な大きさ(A4より高さだけ若干大きめ。立てたとき,他の書類より目立つよう)に切り,蝶番でつけただけ。アクリル板は綺麗だな。

だけどこれが難しい。

接着剤を流し込むと,どうしても気泡が入ってしまう。そして,周りに液だれしてしまう。これが上手くいくためには,技が必要だなあ。

混沌と混乱と狂熱が

聞こえて来ちゃったよ。ヤバいね。


だから,行っちゃったよ。隣町の盆踊り大会。


taiseiにとっては,生まれて初めてじゃなかったか。


「帯,自分で締められるの?」とよく聞かれるけど,そんなに難しくないよねえ,男の帯は。そして僕は粋と言われたい。(←下心)

ぼたん音頭,踊りまくりましたよ。

taiseiは,

飛ばしてしまった風船を追っていた(taiseiは帯を締められないので,甚平です)。

アゴ発達


kobayashi家では,この呼び名だった。理由は,とにかくアゴを使え,と。小学生時代(20年以上前)だったが,アゴが発達しないと歯並びが悪くなるというのがその理由だった。

に,したってさ。

こんなに塩辛いものを,よく小学生の子どもに食べさせたよ,ウチの親。これ食べている分には,文句言われなかったし。ただし今,血圧の薬飲んでるけどな。

まあそれは置いておくとしても,そういった経緯があり,ビーフジャーキーと言えばこのブランドしか受け付けない。この舌が。

醤油のこの味と風味が堪らないんだ。

変わらないってことも,重要なんだ。この味が。

戦場に咲いてしまった 銃声を聞いてしまった

ポリスマンの格好をした魔法使いに呼び止められ,私の免許証を

ピンクの紙切れにされてしまった。ヤツはマルフォイに違いない。マグルの私のことが嫌いなのだ。

続きを読む 戦場に咲いてしまった 銃声を聞いてしまった