お値段

車を乗り換えるとなると,保険も移行することになる。以下,その変更事項。

車両保険について,保険金額が175万円増えて190万円になった。

ということは……前に乗っていたレジェンドの価格がお分かりになると思う。

それより気になるのは,前回だけでなく今回も,車両の値段を「いくらで車をお買いになりましたか~?」と,口頭で確認されただけ,ということである。仮に私が200万と言ったら,車両保険金がその価格になるのだろうか。

実際,レジェンドはこの書面によれば15万円ということになる。が,本当は0円である。この時は初めての保険変更だった。担当者に突然車両価格を聞かれ,0円と答えるのが恥ずかしくて15万円と答えただけである。

新しい物が良いとは限らない

今日,(徒歩5分の)実家に帰った。日が落ちてから,父が,8ミリ映写機を出した。

↑昭和53年,私が5歳の頃の動画だった。

見ながら,コイツは素晴らしい機械じゃないかと感動した。

8ミリの映写は音声が出ない(一部には,音声の出る映写機もあるらしいが)。故に,映っている家族が何を言っているのか想像するのが,まず楽しい。想像力をかき立てられる。

そしてもう一つ。音が出ないことで,それを見ている家族が自由に話をすることができる。例えば,デジタルビデオに撮った(現在では当然音の出る)動画を見る時,一人で見るなら問題ないが,自由に驚いたり声を出したりといったリアクションをすると,周囲が音を聞き取れなくて迷惑することがある。ところが8ミリだと,「この場面って,○○なんだよね」といった,会話を楽しむことができるのである。

新しいから良いとは限らない。便利だから良いとは限らない。そんなことを知った。

しかし

カミさんに,「年末年始の実況中継はトラフィックを増加させるから(・∀・)ヤメレ!!」と怒られた。だが断る。

除夜の鐘は,0:00ピッタリには終わらなかった。元旦になってからも,何度かついていた。

32歳にして,初めて知った。これからも,こんな事の連続なのだろう。