マーティー大興奮

最近,家の中だけで飼うのは可哀想なので,首輪に紐をつけて,紐の端を縁側の柱とかにくくりつけて,庭の中だけで放し飼いにしている。それがマーティーにとっての幸せになっているのかどうか,実際のところは分からないが,少なくとも家の中に閉じこめるだけよりは嬉しそうだ。

そして,3日前,木登りを覚えた。

(カミさんが撮影)
やっぱり猫って,木登りが好きなのだな。きっと本能なのだろう。

それにしても,まるで表情が忍者のようだ。

ねぞう

どこで寝ているの?にトラックバック。


最近,マーティーが寝るときの定位置は,カミさんの寝る布団の足下である(上がその写真)。ここ数日のことだ。

一昨日,ちょっとそれに妬いて(酔いも手伝って),寝ているマーティーに「おとーさんのところで寝なさい」と無理矢理抱き寄せたが,寝ぼけ眼(まなこ)で定位置に戻ってしまった。
イヤ,ホントカナシイヨ……(´Д⊂グスン

続きを読む ねぞう

ここ3日間(写真なしです)

なんだかもう,3日間,頭の中がモスクワ一色。運転していようが,クルマいじりしていようが,仕事していようが(リンク先の音源と動画がお勧め)。

そういえば小学校4年生当時,やれジンギスカンだのYMOのライディーンだのを踊らされたが,あのジンギスカンのグループだったのね。20年前にディスコの曲でダンスの授業をした担任も,なかなかだったと思う(が,体罰が多かったので嫌いだった。この2曲は好きであるが)。

ところで今日,突然思い立って,レジェンド(KA7)のホーンを替えた。以前サイパンに行ったときによく聞いたクラクションの音。BOSHのラリーストラーダによく似ているが,純正よりもフワッとした柔らかい音。音量も,前より若干小さくなったかも知れない。イヤ,実のところは数百円安いという理由で選んだのだが。(というより,出来るだけ柔らかい音で個性を主張したかった,と言うのが本心。周囲を圧倒するような音量で面白がるのは,ガキっぽいと思う。そういう歳になった。)

こうやってクルマをいじるのは,自分の世界を作っているような気がして落ち着く。今後も,あくまで周囲に迷惑を掛けず,車検の範囲内で。

続きを読む ここ3日間(写真なしです)

最愛なる息子

これは,kobayashi家で朝よく見られる光景。私がご飯を食べていると,足にじゃれついてくる。

決して,マーティーを踏みつけて虐待しているのではない。そんなことは,過去にもなかったし,現在もないし,未来にもあり得ない。

結構本気の表情に見えるのだが,そんなことはなく,決して私のナマ足は噛まない……と言いたいところだが,たまには噛む。

そのさじ加減が,人間っぽくてかわいい。でも痛い。

続きを読む 最愛なる息子

顔文字

このブログを始めた当初,私は顔文字を使っていなかった。

自分でもたまに思うが,結構頑固なところがあり,“顔文字は日本語ではない”というポリシーを持っていた

つもりだった。

それが(主にexciteブログの皆さんから影響を受け),ちらほらと自分の文章に顔文字を使用するようになった。ここ1ヶ月くらいは,かわいい顔文字があると単語登録をするnaoki 31歳。

そして今日,ついに,顔文字辞書(・∀・)エモジオ!!なるサイトを探し出し,手持ちのATOKとの辞書合併に成功。
20,000語 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

もう何でも出来るって感じ。
ガッハガハガハ(・∀・)ガッハガハガハ

やりすぎだって。

しかし,楽しすぎる。

で,この会合をしているときに

ノスタルジアへの自己トラバ。

この会合をしているとき,風が強かった。2回ほど,市役所の防災放送が流れ,「今,○○町で火災が発生しました」と言っていたので,「そうだなー,空気も乾燥していそうだし,気をつけなきゃヽ(´ー`)ノ」と思っていた。そう思い,弟や親父と一緒にビールを飲んでいた。

家に帰ってから驚いたね。

母からのPHSコール。何か忘れ物でもしたのかと思ったら……。

燃えていたのは叔父さんの家のガレージだった。従弟の車とバイク,計3~4台が燃えたとの情報。

ノスタルジア

実家の親に,弟が遊びに来ているから,お前も来いと言われた。

実はここのところ一週間近く風邪をひいており,休んでいたいのだが,どうやら私もいないといけない事情があるらしい。そんな口振りだった。

で,昼食にお呼ばれし,両親,弟夫婦,naoki夫婦で楽しく会食。(ちょっと照れくさいが,私はこの集まりが大好きだ。家族というものを実感する)

さて,昼食も食べ終わり,お喋りが始まった頃,「お父さん,これをnaokiとmiki(弟)に……」と母。「おお,そうだな」と父。二つの紙包みが,30歳を挟んだ兄弟に贈られた。

贈られたのは,これである。

熊ではない。それが背負っている物。

小さなランドセル。

そう。私と弟が使っていたランドセルを,小さくしてくれたのだ(勿論業者に頼んで)。上の写真のように,何となく見覚えのある傷の部分をわざと残してくれているところが何ともニクい。小さなランドセルでも,自分のものだと実感できる。

さらに,中身を見ようと開けてみて驚いた。

何となく見覚えがある。

続きを読む ノスタルジア

マーティーが帰ってきました

心配してくださった方々をはじめ,皆様にはお礼申し上げます。マーティーが帰ってきました。ご心配お掛けしました。イヤもうクルマにひかれでもしたらと心配でした。

今朝,カミさんが雨戸を開けたら庭にいた。呼んでも来ないので,少し放っておいたら自分で入ってきた,とのこと。

で,どうもしおらしいと思ったら,

背中に傷を作ってきた。どうやら誰かとケンカしたらしい。おそらく彼にとって初めてのケンカ。猫社会の片鱗を見て帰ってきたというところか。

いつもの朝なら,目をくりくりさせて,鼻息荒く,とっとと玄関に下りるマーティーが,

今日は,玄関の手前でじっと何かを考えていた。

何も考えていない?(笑)