わるものカー

また,わるものカーを作ってしまった(また,つまらぬモノを斬ってしまった……石川五右衛門風)。

いやいや,ちゃんと法規は守ってますよ。後部しか手を掛けてないもの(例の如くリアウィンドウは手つかず。後日ちゃれんじ一年生)。カミさんカーより,若干色が薄いフィルム(可視光線透過率9%→12%)。最も安価なモノを選択した。


最も安価なものと,カミさんカーに施工した値段が2倍のフィルムと,何が違うか。私の感覚だと,色を無視すれば,フィルムに使ってある糊の量が違うと感じた。糊の量が多ければ,フィルム位置修正の自由度(というか回数)が増し,プロでなくても失敗しづらくなる。安いモノは,ほぼ1回で仕上げねばならない。素人にはキツかった。

それにしても埼玉県警の“グッドドライバーの証”が邪魔ね。一度貼ったら剥がせないタイプのステッカー(まあそれがステッカーというのだけど)。剥がすの諦めちゃったよ。

続きを読む わるものカー

雪です

今日は仕事休み。リアウィンドウは置いといて,今回はLegendのサイドウィンドウにフィルムを貼ろうと思っていた。

起きてみたら,雪だった。


しかも今日は夕方から出掛けなければならない。雪国の人に言わせれば,何ともない程度なのだろう。しかし年に数度しか雪が降らない地方にとっては,これだけでも問題だ。雪が降らないから,よくスキーなどに行くとか,お金に余裕があるという理由がないと,スタッドレスタイヤを履かない。この程度の雪でチェーンを巻くのもみっともないような……。そんな風にして事故が起きるのだろう。

こんな事を書いている間にも雪は降り続ける。

(DSC-P92にて撮影)

続きを読む 雪です

クルマいじり

妻が「授乳するときに外から見られたらがイヤだ」というので,クルマのフィルム施工にチャレンジ一年生!(イヤ,まだ子どもいないですよ)

以前,1つ前の愛車にフィルム施工を試みたのだけど,いきなり失敗し,私が凹んだ。この時はプロに任せたが,3面貼って2万円だか3万円だかしたと思う。もう10年も前。独身貴族だった頃だ。

今回はリベンジ。内装を剥がせたのだから,フィルムを貼れるくらいには,私も成長しただろうと思って。

で,まあ,できた。


そりゃあ,減るもんじゃないけどカミさんのオッパイを他人に見られるのは結構マジでイヤなので,必要以上に黒いフィルムを貼っちゃったよ。でも,出来たのはリアのサイドウィンドウであって,リアウィンドウは惨憺たるもの。気泡は入るわ,シワは寄るわ,いかにも素人といった感じで,恥ずかしすぎて写真に載せられない。サイドは極めたよ。でもリアはプロに任せるべきか。

ちょっと材料費が勿体ないが,分割数を増やして,後日再チャレンジ予定。分割数増加=成功賛歌ッ!

最近思う。“急がば回れ”が成功のカギではないかと。